原稿。。。!!


来月のニュースレター
6月号【楽して暮らそう通信】の原稿です。
(毎月1回発送)

ここから
絞って、収まるように直していきます。

原稿↓

僕たちの会社がある出雲崎町。『出雲崎ってどこ?』ってよく聞かれます。糸魚川市の方?!中越地区ではないと思っている方もいられます。『柏崎市よりも新潟市寄りで寺泊の隣』と説明すると伝わりやすことが最近わかってきました。そんな出雲崎町ですが、自然がとても豊かなんです。海あり山あり本当にいいところです。お魚美味しいし、夕日なんて、最高に綺麗です。そして6月は何といっても蛍の季節です。普通にたくさんいるのですが、車やバイクを止めてハザードを点灯させておくともっとたくさん集まってさらに幻想的になります。この素晴らしい出雲崎町の工務店山六木材これからも宜しくお願いいたします。
さて、話は変わりまして、今回は消費税増税前のラストチャンスかもしれない?!非常にお安い住宅ローンの【安心安全な選び方】をお話していきたいと思います。
まずは【これから住宅ローンを借りる方】住宅ローンはいろんな種類があります。金融機関ごとにいろんな種類の住宅ローンを用意しています。そんな中で、自分たちが使えるのは、選べるのは基本的に1つだけです。そうやって選べばいいのでしょうか?住宅ローンはたくさんありますが変動金利型と固定金利型この二つに分類できます。変動金利は返済が終わるまで金利が変動しいくら支払えば完済できるかわからないのが変動金利型の住宅ローンになります。逆に固定金利型の住宅ローンは借入を起こした時点でいくら支払えば完済するのか?知ることができる住宅ローンになります。うちのお客様は圧倒的に固定金利型の住宅ローンを選ぶ方が多いです。ライフプラン(人生設計)が立てやすいから、選ぶ人が多いですね。その固定金利型の住宅ローンの代名詞的な存在がフラット35です。このフラット35長期優良住宅等の認定住宅を建築することでさらに金利が安くなります。固定金利は変動金利よりも通常金利が高く設定されているのですが、認定住宅とフラット35の併せ技でさらに金利が安くできます。、住宅建築、住宅購入の総額よりも月返済額や利息の金額を気にして考えてみていただきたいと思います。
次に【現在住宅ローンを組んでいる方】へ借換のお話しです。借換の3大ポイント ①借換後の金利が1%安い事 ②返済残機関が10年以上ある事 ③残金が1000万円以上ある事 2つ以上当てはまる方は必ず借換で必ずメリットがあるはずです。今は、超低金利時代です。1つでもあてはまれば借換の試算をした方がいいと思います。手続きは面倒で数時間かかるかもしれませんが、メリットは数百万円ある事ざらにあります。時給数百万円のお仕事と言っても言い過ぎではないでしょう。
最後に、これから借りる方も借換を検討している方も、できる限り低い金利で、できる限り長期で固定金利型の住宅ローンを選ぶことが安心安全な住宅ローンの選び方ではないでしょうか?!ライフプラン、借換のサポートやっておりますのでお気軽にご相談下さい。

【お知らせ】 

山六木材HPはコチラです!! 

イベント・見学会情報はコチラです!! 

■以前のブログはこちら(worldpress) 

過去6年間の家づくりブログはコチラ(エキサイトブログ) 

アメブロはコチラです!!

オフィシャルサイトはコチラです!! 

Facebookはコチラです!! 

新潟県1位のTwitterはコチラです!! 

人気ブログランキング!!

◯不動産投資百科事典 http://mitoooya-aff.com/lp/419/696188



投稿者:

井田 大輔

新潟県の出雲崎町に本社がある、株式会社山六木材の家造りアドバイザーです。ずーとリフォームの営業マンをしていて2009年から今の会社で働かせていただきています。長岡市~見附市~柏崎市が主な活動範囲です。月に1回ペースで家造り塾を開催しています。家造り塾では資金~土地探し~収納~間取りについてお話をしています。