土地を購入する時に、意外と見落としがちなところ!! 1-2


おはようございます。井田です。今日は早起きして長岡市を出発して、出雲崎町の事務所に寄り、そこから海岸ぞいを走って新潟市西区のモデルハウスにきました。天気がよくていいドライブになりました。

 

さて、ブログのタイトルにある。土地購入の際に見落としがちなところ。

昨日のブログの続きを書いていきたいと思います。

 

昨日のブログにかきました

隣地の窓、住宅設備の室外機の位置も見落とすのはとくに建築が会社が多いと思います。

 

原因は忙しくて、

資料平面上でしか確認していないから。

 

敷地の確認はプランニングの最初にしないと意味がありません。

プランが決まってから敷地を見ていたのでは、

外構計画なども大幅に変わるケースがあるからです。

外構計画が大幅に変更になると建築コストも変わってきますのでとても重要です。

 

今日はもう一つお伝えしたいのは

敷地に接している道路のある。電柱の位置、道路標識の位置です。

 

こちらの見落としがちです。

電柱は移動することができる場合が多いです。

敷地内に移送して設置することもできます。

敷地内に電柱があると電力さんより少し賃料が貰えます。

工事費は基本的にかかりません。

 

次に道路標識ですが

こちらも移動が可能な場合があります。

ただ、工事費用はかかります。

どちらも

移動できるか出来ないかで

外構計画、車の乗り入れ等が変わってきますので

最初の確認が必要です。

 

確認してあるか

プランニングをしている人に

担当者に伺ってみるといいと思います!!

【お知らせ】

山六木材HPはコチラです!!

イベント・見学会情報はコチラです!!

■以前のブログはこちら(worldpress)

過去6年間の家づくりブログはコチラ(エキサイトブログ)

アメブロはコチラです!!

食べログはコチラです!!

オフィシャルサイトはコチラです!!

Facebookはコチラです!!

新潟県1位のTwitterはコチラです!!

人気ブログランキング!!