楽しい家づくりの成功の秘訣と住宅業界の一番のクレームは?!! 1−2


楽しい家づくりの成功の秘訣と住宅業界の一番のクレームは?!! 1−2

おはようございます。
昨日のブログの続きです。
昨日のブログはhttp://yamaroku-moku.jp/adviser_blog/2017/12/10/%E3%81%97%E3%81%84%E5%AE%B6%E3%81%A5%E3%81%8F%E3%82%8A%E3%81%AE%E6%88%90%E5%8A%9F%E3%81%AE%E7%A7%98%E8%A8%A3%E3%81%A8%E4%BD%8F%E5%AE%85%E6%A5%AD%E7%95%8C%E3%81%AE%E4%B8%80%E7%95%AA%E3%81%AE%E3%82%AF/

せっかくの家づくりで
楽しい家づくりで
クレームやトラブルにならない
2つ目のポイントは?!

これ。。。
2017-10-27 14.25.15
契約書と
契約時の見積書と
仕様書(設計図書)
3点セットを確認してから契約をするということです。

これは絶対!!

『金額通りだけど
含められていると思ったモノが入っていない。』
( ´Д`)y━・~~

契約書では
総額がいくらで
いつ引き渡しで
いつ、どんな形で
支払方法いという内容と
約款という難しい
言葉の羅れる¥つされた文章が添付されていることが
多いです。

これでは
細かな仕様、色、素材、形状まではわかりませんし
金額の詳細、明細もわかりません。

従いまして
金額詳細のわかる見積書と
仕様がわかる仕様書や平面図、施工図、工程表なども一緒に確認していきましょう。

僕たちの契約は
1 契約書
2 契約の見積書(契約書と金額がイコールで、その他の費用も明記したモノ)
3 設計図書(平面図、立面図、配置図、工程表に仕様書)

以上
3点をを必ず添付する
もしくは事前に提出して確認を
頂くようにしています。

僕も
お客様から
他社さんの契約書や見積書、図面を見て
判断を聞かれることがありますが
個別に見て見ても
全体が把握できなことがほとんどです。

まして
初めての家づくり
見てもわからないと思います。

同時でなくてももいいのですが
最低でも、契約前に
3点セット
契約書、見積書、仕様を見て
付き合わせてから
契約をすることです。

クレーム、問題を防いで
楽しい家づくりを!!

追伸
不安でしたら、お気軽に
ご相談下さい。
契約内容確認して、
追加、追記した方がいいことがありましたら
簡単なアドバイスはできますので!!

【お知らせ】 

山六木材HPはコチラです!! 

イベント・見学会情報はコチラです!! 

■以前のブログはこちら(worldpress) 

過去6年間の家づくりブログはコチラ(エキサイトブログ) 

アメブロはコチラです!! 

食べログはコチラです!! 

オフィシャルサイトはコチラです!! 

Facebookはコチラです!! 

新潟県1位のTwitterはコチラです!!

山六木材不動産事業部のtwitterはコチラです!!

人気ブログランキング!! 

提携家具ショップ 東谷

読者登録してね


楽しい家づくりの成功の秘訣と住宅業界の一番のクレームは?!! 1−1


楽しい家づくりの成功の秘訣と住宅業界の一番のクレームは?!! 1−1

 

こんばんは井田です。

 

家づくり業界

住宅業界

の1番のクレームは?!

 

なんでしょうか?

 

多分ですが

言った言わないから

発生する

行き違いのクレームが1番多いと思います。

 

施工や品質よりも

打ち合わせ時

契約時に発生することが

一番だと思います。

 

せっかくの家づくり

楽しいものにしたいのは

お客様も施工側、請負側も同じことと思います。

 

 

対策は2つ

 

1つ目

メモを取ること

お互いに記録を残すことです。

 

そして、共有しておくことです。

 

僕は

メモを取り

データもパソコン等に入力して

(会社共通の書式で)

履歴として残し

重要事項、重要なものは書面としてお渡しするようにしています。

 

お客様の中には

専用のメモを持って来られて

メモ、ファイル、すごい人は

自分で模型を作って来る方もいます。

 

記録を残す

 

ただでさえ

初めのことの連続です。

 

わからないことだらけ、

 

わからないが

わからない

ということもあるでしょうから

 

信頼出きる

業者に巡り会い

わからないことを

気兼ねなく話せるといいですよね。

僕たち側も

そんな存在でいられるように

日々努力です。

 

2つ目は

また、次回で。。。

 

 

 

 

 

【お知らせ】 

山六木材HPはコチラです!! 

イベント・見学会情報はコチラです!! 

■以前のブログはこちら(worldpress) 

過去6年間の家づくりブログはコチラ(エキサイトブログ) 

アメブロはコチラです!! 

食べログはコチラです!! 

オフィシャルサイトはコチラです!! 

Facebookはコチラです!! 

新潟県1位のTwitterはコチラです!!

山六木材不動産事業部のtwitterはコチラです!!

人気ブログランキング!! 

提携家具ショップ 東谷

読者登録してね


楽しい、クリスマス、忘年会シーズン到来。そして今月も1位スタート!!


2017年12月9日
今日のブログは
こちら

https://ameblo.jp/yamaroku-homes/entry-12334900089.html

【お知らせ】 

山六木材HPはコチラです!! 

イベント・見学会情報はコチラです!! 

■以前のブログはこちら(worldpress) 

過去6年間の家づくりブログはコチラ(エキサイトブログ) 

アメブロはコチラです!! 

食べログはコチラです!! 

オフィシャルサイトはコチラです!! 

Facebookはコチラです!! 

新潟県1位のTwitterはコチラです!!

山六木材不動産事業部のtwitterはコチラです!!

人気ブログランキング!! 

提携家具ショップ 東谷

読者登録してね


脱ビニールクロス宣言から5年超、最新の施工事例のご案内です!!


12月8日のブログは
こちらから
https://ameblo.jp/yamaroku-homes/entry-12334744447.html

【お知らせ】 

山六木材HPはコチラです!! 

イベント・見学会情報はコチラです!! 

■以前のブログはこちら(worldpress) 

過去6年間の家づくりブログはコチラ(エキサイトブログ) 

アメブロはコチラです!! 

食べログはコチラです!! 

オフィシャルサイトはコチラです!! 

Facebookはコチラです!! 

新潟県1位のTwitterはコチラです!!

山六木材不動産事業部のtwitterはコチラです!!

人気ブログランキング!! 

提携家具ショップ 東谷

読者登録してね


家事楽。そして、家族の繋がりがます、空間を有効活用した家 スキップフロア!!


12月7日のブログは
こちらから
https://ameblo.jp/yamaroku-homes/entry-12334640938.html

【お知らせ】

山六木材HPはコチラです!!

イベント・見学会情報はコチラです!!

■以前のブログはこちら(worldpress)

過去6年間の家づくりブログはコチラ(エキサイトブログ)

アメブロはコチラです!!

食べログはコチラです!!

オフィシャルサイトはコチラです!!

Facebookはコチラです!!

新潟県1位のTwitterはコチラです!!

山六木材不動産事業部のtwitterはコチラです!!

人気ブログランキング!!

提携家具ショップ 東谷

読者登録してね


企業年金も退職金も無い、20才台、30才台のサラリーマン方へ 退職後の資金作りについ!! 1−5


企業年金も退職金も無い、20才台、30才台のサラリーマン方へ 退職後の資金作りについ!! 1−5

 

先日のブログの続き

そして

ラストです。

※先日のブログはこちらから

https://ameblo.jp/yamaroku-homes/entry-12332601565.html

 

4、不足額を補う準備です。

 

 

いろんな方法があります。

(預貯金、保険で運用?!、投資信託)

 

 

例えば月ベースで

10万円老後の生活資金が足りないという場合で

65歳から公的年金をもらっても

90歳まで生活する場合ですが

 

10万円×25年×12か月ですと

3000万円資金不足になります。

 

コツコツと毎月貯金していく方法ですと

現在37歳の僕ですと

65歳まで約330カ月として

3000万円÷330カ月は=月9万円

 

預貯金がをしていかないといけない計算になります。

 

預貯金の金利は

0.03%前後ですから

大変ですよね。

 

そこで

今注目なのが

iDeCo(イデコ)です。

税制優遇もあり

お得なこと盛りだくさんです。

 

 

ちなみに僕は楽天銀行が窓口です。

https://www.rakuten-bank.co.jp/

 

また

投資信託もいいかもしれません。

生活をしながら

老後の生活資金を

毎月9万円のしていくのは大変

少しでも利回りのいいもので

運用して準備をしていくという考え方も必要かと思います。

 

100%

預貯金ですと大変ですね。

 

【お知らせ】 

山六木材HPはコチラです!! 

イベント・見学会情報はコチラです!! 

■以前のブログはこちら(worldpress) 

過去6年間の家づくりブログはコチラ(エキサイトブログ) 

アメブロはコチラです!! 

食べログはコチラです!! 

オフィシャルサイトはコチラです!! 

Facebookはコチラです!! 

新潟県1位のTwitterはコチラです!! 

人気ブログランキング!! 

提携家具ショップ 東谷

読者登録してね

 

 

 


企業年金も退職金も無い、20才台、30才台のサラリーマン方へ 退職後の資金作りについ!! 1−3


企業年金も退職金も無い、20才台、30才台のサラリーマン方へ 退職後の資金作りについ!! 1−3

 

先日のブログの続きです。

※先日のブログはこちらから

https://blog.ameba.jp/ucs/entry/srventryupdateinput.do?id=12332540312

 

今日は

2、老後の生活資金のイメージ作り

ですね。

 

老後の生活費

現状よりも少なくなるという意見もあり

子供がいなくなっても現状とあまり変わらないという意見もあり

物価が上昇するので割増しで考えるという意見もありますが

老後、誰と暮らしているのか?

一緒に暮らす、家族と家族会議をしながら

イメージ作りをしていくといいと思います。

 

あれこれ話して

月20万だよね

とか30万円は必要だ

だとか?!

 

そうやって

老後の生活費のイメージを作っていって下さい。

ちなみに僕は20万円では

足りない人です。。。

(^-^)

 

では次

3、不足額を知る

について

明日お話しします!!

 

 

 

 

【お知らせ】 

山六木材HPはコチラです!! 

イベント・見学会情報はコチラです!! 

■以前のブログはこちら(worldpress) 

過去6年間の家づくりブログはコチラ(エキサイトブログ) 

アメブロはコチラです!! 

食べログはコチラです!! 

オフィシャルサイトはコチラです!! 

Facebookはコチラです!! 

新潟県1位のTwitterはコチラです!! 

人気ブログランキング!! 

提携家具ショップ 東谷

読者登録してね


企業年金も退職金も無い、20才台、30才台のサラリーマン方へ 退職後の資金作りについ!! 1−2


企業年金も退職金も無い、20才台、30才台のサラリーマン方へ 退職後の資金作りについ!! 1−2

 

先日のブログの続きです。

※先日のブログはこちら

https://ameblo.jp/yamaroku-homes/entry-12331011091.html

 

さて、流れとしては

1、現状を知る

2、老後の生活資金のイメージ作り

3、不足額を知る

4、資金作り

 

こんな感じですが

今日は、1について

1、現状を知る

 

老後の収入の現状をしる

いくつまで働くのか?どの時の収入予定は

また、退職金、企業年金はなくても

公的年金は貰える可能性がある方は多いと思います。

 

ただ、額はどれくらいかは人それぞれ違いますが。

 

意外と貰えない議論はありますが

いくらもらえるか?把握している人は少ないのが現状ではないでしょうか?

 

僕が

仕事上で、家づくりの資金、ライフプランのヒアリングをする機会が多いのですが

ほとんどの方が公的年金の支給額、予定額を知りません。

 

実は

簡単にリアルタイムに把握する方法があります。

 

日本年金機構が運用しています。年金ネット

 

https://www.nenkin.go.jp/n_net/

 

ここに登録すると

リアルタイムに未納額

支給額が確認できます。

 

企業年金、退職金がなくても

公的年金はあります。

 

ただ

それだけでは老後の生活賄えない方が

ほとんどだと思います。

 

まずは

その現状を把握することから

老後の資金を考えていきましょう。

 

ちなみに僕は

月ベースで最低あと14万円は欲しいかな

(^-^)

 

【お知らせ】 

山六木材HPはコチラです!! 

イベント・見学会情報はコチラです!! 

■以前のブログはこちら(worldpress) 

過去6年間の家づくりブログはコチラ(エキサイトブログ) 

アメブロはコチラです!! 

食べログはコチラです!! 

オフィシャルサイトはコチラです!! 

Facebookはコチラです!! 

新潟県1位のTwitterはコチラです!! 

人気ブログランキング!! 

提携家具ショップ 東谷

読者登録してね


企業年金も退職金も無い、20才台、30才台のサラリーマン方へ 退職後の資金作りについ!! 1−1


企業年金も退職金も無い、20才台、30才台のサラリーマン方へ 退職後の資金作りについ!! 1−1

こんばんは。

今の所、企業年金も、退職金も無い

30代のサラリーマンの井田です。。。

 

悲しい。。

 

と悲観するのではなくて

そんな、20、30歳代のサラリーマンの方に僕がやっている退職後の資金作りについてお話ししていきたいと思います。

 

 

順序立てていきますと。

 

1、現状を知る

2、老後の生活資金のイメージ作り

3、不足額を知る

4、不足額を補う準備

 

老後まで

ここでいう老後は70歳から

 

20歳の人で50年

40歳の人で30年

 

焦らず

じっくりといきましょう!!

 

ではまた次回

【お知らせ】 

山六木材HPはコチラです!! 

イベント・見学会情報はコチラです!! 

■以前のブログはこちら(worldpress) 

過去6年間の家づくりブログはコチラ(エキサイトブログ) 

アメブロはコチラです!! 

食べログはコチラです!! 

オフィシャルサイトはコチラです!! 

Facebookはコチラです!! 

新潟県1位のTwitterはコチラです!!

山六木材不動産事業部のtwitterはコチラです!!

人気ブログランキング!! 

提携家具ショップ 東谷


これからは住宅履歴情報がある家が当たり前になるってホント?! 1-4


これからは住宅履歴情報がある家が当たり前になるってホント?! 1-4

 

 

先日のブログの続きです。

https://ameblo.jp/yamaroku-homes/entry-12332521029.html

 

では、

どうしたら住宅履歴情報の蓄積を始められるのでしょうか?!

 

それは

所有者である

お客様が始めようと思った時がスタートになります。

 

ただ

ルールがないと管理することも大変ですので

新築時の情報は?改修時は?など

 

うちの場合は、

長期優良住宅で建築された方で

2015年から引渡させて頂いた方からは

100%

 

全、OBリストが約400ありますと

大体、4分の1の100世帯は

 

いえかるて

http://www.iekarute.or.jp/

というところに

新築時、点検時、改修時の情報を登録していくことで

管理するサービスと提案しています。

 

また、うちの定期点検と住宅履歴の蓄積も並行してできる

(いえかるて とも連動)

サービス、どんどん

http://www.ietomachi.com/fbdondon/

も提案しています。

 

現在100世帯以上のお客様が加入されています。

 

 

すぐには

目に見える結果となりませんが

 

1年、2年

10年と蓄積していくことで

大切な住宅を長く快適に住み続けることができるはずです。

 

そして

長持ちした住宅を

次の世代の方に

渡すような場合にも

有利になるはずなのです。

 

建てたら

終わりではなく

建てたら

始まり

 

最低でも

35年の住宅ローン返済期間の1.5倍の住宅寿命になるように

ご提案をしていきたいと思います。

 

住宅ローンが完済しても

まだまだ

資産価値のある家

住み続けられる家づくりを

これからも

考え、研究、実践してまいりたいと思います!!

 

宜しくお願いいたします!!

 

【お知らせ】 

山六木材HPはコチラです!! 

イベント・見学会情報はコチラです!! 

■以前のブログはこちら(worldpress) 

過去6年間の家づくりブログはコチラ(エキサイトブログ) 

アメブロはコチラです!! 

食べログはコチラです!! 

オフィシャルサイトはコチラです!! 

Facebookはコチラです!! 

新潟県1位のTwitterはコチラです!! 

人気ブログランキング!! 

提携家具ショップ 東谷

読者登録してね