2017年に家づくりを頂いたお客様へ発送完了、確定申告が始まりますよ!!


2017年に家づくりを頂いたお客様へ発送完了、確定申告が始まりますよ!!

 

おはようございます。

昨年

当社で新築、不動産購入、リフォームをされた

数十組お客様に確定申告の案内を発送しました。

 

ご自宅に

案内が届いていましたら、確認し下さい。

一度だけ

確定申告をすることで

ローン減税を受けることが出来るのです。

 

対象になる方

新築、不動産購入、リフォーム工事をされた方でローン、10年以上のローンを組んだ方が対象です。

(その他、少し細かい決まりがありますけど)

 

通常の確定申告は、

来月の16日金曜日からですが

ローン減税を受けるための

確定申告、

正確には還付申告ですが、

ローン減税は必要書類が

揃った時点で最寄りの税務署で

手続きを行うことができます。

 

新築

不動産購入

リフォームで

少し、必要書類が異なりますので注意が必要です。

 

スーモで

いい記事がありましたので

お知らせです。

http://suumo.jp/journal/2018/01/16/147778/

※一般住宅の場合です。

 

長期優良住宅では

一般住宅の書類に加えて、住宅用家屋証明書と長期優良住宅の認定通知書が必要になります。

 

リフォームの場合は

増改築等工事証明書が必要になります。

 

いずれも

建築会社に確認してみて下さい。

 

ご参考に!!

【お知らせ】 

山六木材HPはコチラです!! 

イベント・見学会情報はコチラです!! 

■以前のブログはこちら(worldpress) 

過去6年間の家づくりブログはコチラ(エキサイトブログ) 

【SNS】

アメブロはコチラです!! 

食べログはコチラです!! 

オフィシャルサイトはコチラです!! 

Facebookはコチラです!! 

新潟県1位のTwitterはコチラです!!

2018年1月からPinterestはこちらです!!

2018年1月からInstagramはこちらです!!

山六木材不動産事業部のtwitterはコチラです!!

【提携家具店】

東谷家具

ボー・デコール

 

読者登録してね


住宅ローン減税を受けるための確定申告が始まります!!


住宅ローン減税を受けるための確定申告が始まります!!

 

こんにちは井田です。

 

1月に入り

住宅ローン減税を受けるための確定申告

還付申告が始まります。

 

通常は

2月からですが

住宅ローン減税は

書類が集まれば

早く行うことが出来ます。

 

 

本日は

昨年うちで建築された

お客様に案内を発送です。

 

新築だけではなくて

建売

リフォームでの対象になります。

 

長期優良住宅などで

必要書類が一部異なりますので

担当のスタッフに聞い見てください。

 

 

 

【お知らせ】 

山六木材HPはコチラです!! 

イベント・見学会情報はコチラです!! 

■以前のブログはこちら(worldpress) 

過去6年間の家づくりブログはコチラ(エキサイトブログ) 

アメブロはコチラです!! 

食べログはコチラです!! 

オフィシャルサイトはコチラです!! 

Facebookはコチラです!! 

新潟県1位のTwitterはコチラです!! 

人気ブログランキング!! 

提携家具ショップ 東谷

読者登録してね


企業年金も退職金も無い、20才台、30才台のサラリーマン方へ 退職後の資金作りについ!! 1−5


企業年金も退職金も無い、20才台、30才台のサラリーマン方へ 退職後の資金作りについ!! 1−5

 

先日のブログの続き

そして

ラストです。

※先日のブログはこちらから

https://ameblo.jp/yamaroku-homes/entry-12332601565.html

 

4、不足額を補う準備です。

 

 

いろんな方法があります。

(預貯金、保険で運用?!、投資信託)

 

 

例えば月ベースで

10万円老後の生活資金が足りないという場合で

65歳から公的年金をもらっても

90歳まで生活する場合ですが

 

10万円×25年×12か月ですと

3000万円資金不足になります。

 

コツコツと毎月貯金していく方法ですと

現在37歳の僕ですと

65歳まで約330カ月として

3000万円÷330カ月は=月9万円

 

預貯金がをしていかないといけない計算になります。

 

預貯金の金利は

0.03%前後ですから

大変ですよね。

 

そこで

今注目なのが

iDeCo(イデコ)です。

税制優遇もあり

お得なこと盛りだくさんです。

 

 

ちなみに僕は楽天銀行が窓口です。

https://www.rakuten-bank.co.jp/

 

また

投資信託もいいかもしれません。

生活をしながら

老後の生活資金を

毎月9万円のしていくのは大変

少しでも利回りのいいもので

運用して準備をしていくという考え方も必要かと思います。

 

100%

預貯金ですと大変ですね。

 

【お知らせ】 

山六木材HPはコチラです!! 

イベント・見学会情報はコチラです!! 

■以前のブログはこちら(worldpress) 

過去6年間の家づくりブログはコチラ(エキサイトブログ) 

アメブロはコチラです!! 

食べログはコチラです!! 

オフィシャルサイトはコチラです!! 

Facebookはコチラです!! 

新潟県1位のTwitterはコチラです!! 

人気ブログランキング!! 

提携家具ショップ 東谷

読者登録してね

 

 

 


企業年金も退職金も無い、20才台、30才台のサラリーマン方へ 退職後の資金作りについ!! 1−3


企業年金も退職金も無い、20才台、30才台のサラリーマン方へ 退職後の資金作りについ!! 1−3

 

先日のブログの続きです。

※先日のブログはこちらから

https://blog.ameba.jp/ucs/entry/srventryupdateinput.do?id=12332540312

 

今日は

2、老後の生活資金のイメージ作り

ですね。

 

老後の生活費

現状よりも少なくなるという意見もあり

子供がいなくなっても現状とあまり変わらないという意見もあり

物価が上昇するので割増しで考えるという意見もありますが

老後、誰と暮らしているのか?

一緒に暮らす、家族と家族会議をしながら

イメージ作りをしていくといいと思います。

 

あれこれ話して

月20万だよね

とか30万円は必要だ

だとか?!

 

そうやって

老後の生活費のイメージを作っていって下さい。

ちなみに僕は20万円では

足りない人です。。。

(^-^)

 

では次

3、不足額を知る

について

明日お話しします!!

 

 

 

 

【お知らせ】 

山六木材HPはコチラです!! 

イベント・見学会情報はコチラです!! 

■以前のブログはこちら(worldpress) 

過去6年間の家づくりブログはコチラ(エキサイトブログ) 

アメブロはコチラです!! 

食べログはコチラです!! 

オフィシャルサイトはコチラです!! 

Facebookはコチラです!! 

新潟県1位のTwitterはコチラです!! 

人気ブログランキング!! 

提携家具ショップ 東谷

読者登録してね


企業年金も退職金も無い、20才台、30才台のサラリーマン方へ 退職後の資金作りについ!! 1−2


企業年金も退職金も無い、20才台、30才台のサラリーマン方へ 退職後の資金作りについ!! 1−2

 

先日のブログの続きです。

※先日のブログはこちら

https://ameblo.jp/yamaroku-homes/entry-12331011091.html

 

さて、流れとしては

1、現状を知る

2、老後の生活資金のイメージ作り

3、不足額を知る

4、資金作り

 

こんな感じですが

今日は、1について

1、現状を知る

 

老後の収入の現状をしる

いくつまで働くのか?どの時の収入予定は

また、退職金、企業年金はなくても

公的年金は貰える可能性がある方は多いと思います。

 

ただ、額はどれくらいかは人それぞれ違いますが。

 

意外と貰えない議論はありますが

いくらもらえるか?把握している人は少ないのが現状ではないでしょうか?

 

僕が

仕事上で、家づくりの資金、ライフプランのヒアリングをする機会が多いのですが

ほとんどの方が公的年金の支給額、予定額を知りません。

 

実は

簡単にリアルタイムに把握する方法があります。

 

日本年金機構が運用しています。年金ネット

 

https://www.nenkin.go.jp/n_net/

 

ここに登録すると

リアルタイムに未納額

支給額が確認できます。

 

企業年金、退職金がなくても

公的年金はあります。

 

ただ

それだけでは老後の生活賄えない方が

ほとんどだと思います。

 

まずは

その現状を把握することから

老後の資金を考えていきましょう。

 

ちなみに僕は

月ベースで最低あと14万円は欲しいかな

(^-^)

 

【お知らせ】 

山六木材HPはコチラです!! 

イベント・見学会情報はコチラです!! 

■以前のブログはこちら(worldpress) 

過去6年間の家づくりブログはコチラ(エキサイトブログ) 

アメブロはコチラです!! 

食べログはコチラです!! 

オフィシャルサイトはコチラです!! 

Facebookはコチラです!! 

新潟県1位のTwitterはコチラです!! 

人気ブログランキング!! 

提携家具ショップ 東谷

読者登録してね


企業年金も退職金も無い、20才台、30才台のサラリーマン方へ 退職後の資金作りについ!! 1−1


企業年金も退職金も無い、20才台、30才台のサラリーマン方へ 退職後の資金作りについ!! 1−1

こんばんは。

今の所、企業年金も、退職金も無い

30代のサラリーマンの井田です。。。

 

悲しい。。

 

と悲観するのではなくて

そんな、20、30歳代のサラリーマンの方に僕がやっている退職後の資金作りについてお話ししていきたいと思います。

 

 

順序立てていきますと。

 

1、現状を知る

2、老後の生活資金のイメージ作り

3、不足額を知る

4、不足額を補う準備

 

老後まで

ここでいう老後は70歳から

 

20歳の人で50年

40歳の人で30年

 

焦らず

じっくりといきましょう!!

 

ではまた次回

【お知らせ】 

山六木材HPはコチラです!! 

イベント・見学会情報はコチラです!! 

■以前のブログはこちら(worldpress) 

過去6年間の家づくりブログはコチラ(エキサイトブログ) 

アメブロはコチラです!! 

食べログはコチラです!! 

オフィシャルサイトはコチラです!! 

Facebookはコチラです!! 

新潟県1位のTwitterはコチラです!!

山六木材不動産事業部のtwitterはコチラです!!

人気ブログランキング!! 

提携家具ショップ 東谷


企業年金も退職金も無い、20才台、30才台のサラリーマン方へ 退職後の資金作りについ!! 1−1


企業年金も退職金も無い、20才台、30才台のサラリーマン方へ 退職後の資金作りについ!! 1−1

こんばんは。

今の所、企業年金も、退職金も無い

30代のサラリーマンの井田です。。。

 

悲しい。。

 

と悲観するのではなくて

そんな、20、30歳代のサラリーマンの方に僕がやっている退職後の資金作りについてお話ししていきたいと思います。

 

 

順序立てていきますと。

 

1、現状を知る

2、老後の生活資金のイメージ作り

3、不足額を知る

4、資金作り

 

老後まで

ここでいう老後は70歳から

 

20歳の人で50年

40歳の人で30年

 

焦らず

じっくりといきましょう!!

 

ではまた明日!!

【お知らせ】 

山六木材HPはコチラです!! 

イベント・見学会情報はコチラです!! 

■以前のブログはこちら(worldpress) 

過去6年間の家づくりブログはコチラ(エキサイトブログ) 

アメブロはコチラです!! 

食べログはコチラです!! 

オフィシャルサイトはコチラです!! 

Facebookはコチラです!! 

新潟県1位のTwitterはコチラです!!

山六木材不動産事業部のtwitterはコチラです!!

人気ブログランキング!! 

提携家具ショップ 東谷


最近お問い合わせの多い、平屋のメリット!!


最近お問い合わせの多い、平屋のメリット!!

ここ最近(1、2年)お問い合わせが多い平屋住宅のメリットなどを考えてみました。

お客さんからのお話も踏まえてまとめて見ると

メリット
1、無駄がない
2、2階に上がらなくても家事が完結出来る
(物干し、干すたたむ、しまう)
3、メンテナンス費の削減
4、建築コスト減
(坪あたりは高いけど、総額は安くなる)

5、求めている方はいるけと平屋の中古住宅が少ない

(新築しておくことで、将来的にも資産価値がある)
など
など

問い合わせの多いお客様層
1、現在も平屋にお住いの方
(もしくは、育った家が平屋)
2、子育て中の方
(子育てに便利とお考えの方)
3、減築したい方
(大きな家にお住いの方で、家族が減り、部屋数がいらなくなった方)
4、単身の方
5、マンションを検討されている方
など

断念するポイント
1、広めの土地が必要、土地がない
(車のスペースを考えると60坪以上は必要かな?!)
2、豪雪地域には不向き
(1階が埋まるという懸念)
3、たくさんの部屋数が必要
など

こんな感じでしょうか?

 

建築会社(建てる側、売る側)のメリットも

いくつかあるのですが

それは、見学会、イベントなどで

直接お伝えしたいと思います!!

(^ ^)

 

平屋ベースの家 FREEQ

http://www.freeq.jp/

 

【お知らせ】

山六木材HPはコチラです!!

イベント・見学会情報はコチラです!!

■以前のブログはこちら(worldpress)

過去6年間の家づくりブログはコチラ(エキサイトブログ)

アメブロはコチラです!!

食べログはコチラです!!

オフィシャルサイトはコチラです!!

Facebookはコチラです!!

新潟県1位のTwitterはコチラです!!

山六木材不動産事業部のtwitterはコチラです!!

人気ブログランキング!!

提携家具ショップ 東谷

 

 

 

 

 

 


ちょっとまったそのお金、その額、その住宅ローン借りても大丈夫?!!


ちょっとまったそのお金、その額、その住宅ローン借りても大丈夫?!!

 

おはようございます。

井田です。

 

マイナス金利の影響でしょう。

https://www.survive-m.com/money/minus.html

 

非常に住宅ローンを初めてとする

借入金利が安いです。

鬼やす。。。

 

固定金利の代名詞

フラット35の金利も

1%ちょびっとで

ずーと推移しています。

 

住宅ローンの審査も

数年前は

 

年収300万円

 

年収からみて

2000万円ちょっと

かなと考えていたものが

 

ここ最近は

3000万円近く融資されることも。

 

ここで

ちょっと注意です。

 

金融機関が貸してくれる金額と

借りてもいい額はイコールではない。

 

ここに注意して

計画を練って下さい。

 

お手伝いはいつでもいたしますので

お気軽にお問い合わせを!!

 

【お知らせ】 

山六木材HPはコチラです!! 

イベント・見学会情報はコチラです!! 

■以前のブログはこちら(worldpress) 

過去6年間の家づくりブログはコチラ(エキサイトブログ) 

アメブロはコチラです!! 

食べログはコチラです!! 

オフィシャルサイトはコチラです!! 

Facebookはコチラです!! 

新潟県1位のTwitterはコチラです!!

山六木材不動産事業部のtwitterはコチラです!!

人気ブログランキング!! 

提携家具ショップ 東谷


ご存知ですが、住宅取得資金としての贈与は非課税枠が大きいです!!


ご存知ですが、住宅取得資金としての贈与は非課税枠が大きいです!!

 

普通に贈与

お金をもらうと110万円以上は

贈与税がかかります。

 

ただ、住宅取得資金ですと

 

以下の表のように非課税枠が設けられています。

 

契約日 認定住宅の場合 一般住宅の場合
平成28年1月1日~平成32年3月31日 1,200万円 700万円
平成32年4月1日~平成33年3月31日 1,000万円 500万円
平成33年4月1日~平成33年12月31日 800万円 300万円

 

現在は

 

認定住宅ですと1200万円までは非課税です。
一般住宅ですと700万円までが非課税です。
 
契約日ベースで。
 
こんなケースは
どうでしょうか?
 
おじいさんから
お孫さんへ
住宅取得取得資金として
1000万円の贈与を受けた場合
認定住宅ですと全額非課税ですが
一般住宅ですと
700万円まで非課税で
それ以上ですと贈与税が課税されます。
(プラス110万円ありますが)
 
住宅を取得して
その後
住宅ローンを組んで
返済が苦しくなってしまい
その際に
おじいさんから援助して繰上げ返済しも
その資金は住宅取得資金ではありませんので
110万円を超えた部分は
贈与税が課税されてしまいます。
 
結構な金額が課税される場合がありますので
ご注意を!!

【お知らせ】 

山六木材HPはコチラです!! 

イベント・見学会情報はコチラです!! 

■以前のブログはこちら(worldpress) 

過去6年間の家づくりブログはコチラ(エキサイトブログ) 

アメブロはコチラです!! 

食べログはコチラです!! 

オフィシャルサイトはコチラです!! 

Facebookはコチラです!! 

新潟県1位のTwitterはコチラです!! 

人気ブログランキング!! 

提携家具ショップ 東谷