新ナチュラルが提案する3つの性能

こんにちは。山六木材です。

前回から2回に渡って紹介している新しくなったフリープラン「新ナチュラル」。今回は新ナチュラルが提案する3つの性能をご紹介いたします!

性能1・地元企業と開発したオリジナル耐震パネル

夏は蒸し暑く、冬は強い北風と大雪に見舞われる新潟県。さらに新潟県では大きな地震の心配もあります。この新潟県ならではの悩みや不安を解消するために、十日町のドリームパネル社さんとともにオリジナルの耐震パネルを開発しました。BELS★5、ZEH基準を上回るHERT20、G1レベルを実現し、優れた断熱性能で光熱費における燃費の良さを実感いただけます!36坪くらいまでならエアコン1台で家中どこにいても快適で、家計にも優しいのが魅力です!

性能2・HEAT20・G1以上の断熱性能を備えた最高水準のエコハウス

今の住まいにおける断熱性能は大きく次の3つに分けられます。

①平成25年度基準の家

平成25年の省エネ基準の家は高い基準と言われてきましたが、現在では必要最低限レベルとなっています。

②ZEHの家

太陽光発電を取り入れた光熱費0を目指す家。
「人」よりも「エネルギー収支」に重点が置かれている。
部屋ごとの温度差がありヒートショックのリスクが残る。

③HEAT20の家

住まいの外皮性能を高めることにより家全体の温度差を極力なくし、ヒートショックのリスクを軽減。
省エネに加え、人の健康や快適性を追求した家。

そして「新ナチュラル」が該当するのは③HEAT20の家のエコハウスです。

性能3・24時間換気よりも大切な自然素材

1時間に2回空気を入れ替える24時間換気は2003年にシックハウス法によって義務化され、吸気、排気ともに機械で行う第1種換気と自然換気で吸気を行い、機械で排気を行う第3種換気の2種類の換気方法があります。でもその前にまず考えて欲しいのは、換気の前にきれいな空気をどうやってつくるかということです。そのための一つは、できるだけビニールクロスなどの湿気を通さずに接着剤を多用せずに、室内空気を汚してしまう素材を使わないことが大切です(今は呼び名が「壁紙」と言う風になっていますが、ほとんどがビニールクロスです。ご注意ください)。

では自然素材が全てかと言うとそうでもありません。無垢材にも使いすぎると健康を害す成分などもあります。また、自然素材を使ったとしても接薬剤など、何かしらの物質が放出されます。その為に、それらの成分を吸着分解する素材をバランスよく使用することが重要です。いずれにしても、自然素材は後でクレームになる・・、手入れが大変・・・、コストがかかるなどと、出来ない理由を言う営業マンは要注意です。木や塗り壁など、質の高い素材でも、安くてお手入れが簡単なものはたくさんあります。そもそも「一生もの」です。将来や健康を考えれば、断然に安い買い物だと思いますが、皆さんはどう思いますか?

山六木材ではまず換気設備ありきではなく、塗り壁など自然素材を用いることできれいな空気環境をつくることからはじめています!

住まう人のことをまず一番はじめに考えた「新ナチュラル」。ウェルネスタウンみつけの平屋モデルでは、この「新ナチュラル」を実際に体感していただくことができます。ぜひ、一度ウェルネスタウンみつけの平屋モデルにご来場ください!

平屋がこれからの家造りの主流になるかもしれません・・。なぜなら、暮らしやすくて、家づくりの総予算も抑えることができます。ご体感されると理由がわかります。

宜しければ一度。

新ナチュラル・新しくなった3つのポイント

以前にもお伝えした新しくなったフリープラン「新ナチュラル」。今回と次回の2回に渡ってさらにくわしく「新ナチュラル」をご紹介いたします。今回は新しくなった3つのポイントをご紹介いたします!

ポイント1・より山六木材らしさを活かしたデザインへ
新ナチュラルのポイントの一つは、「デザイン」です。それも洗練されたスタイリッシュなデザインということではなく、山六木材が一番得意な「木と塗り壁」を生かした、「カントリー調」、「シンプル・ナチュラル」といったデザインと、流行のブルックリンスタイルも取り入れ、住むほどに愛着がわくデザインの住まいをおつくりします!
因みに今流行のスタイルは「昭和レトロ」です。昔の町屋や和室などを今風にアレンジした、現代の快適環境で昭和の暮らし方を楽しむ・・・わかりにくいですよね(笑)。ご興味ある方、お声をかけてください。

ポイント2・高耐久、高耐震パネル
仕様と構造をさらにグレードアップさせました。耐震性や、断熱性能は、10年先を考えたZEHをはるかに超えるHEAT20G1が標準の断熱仕様。安全性、工期の短縮を可能にするため、山六木材オリジナルの高耐久・高断熱パネル工法を採用しました! さらに外壁の耐久性もアップさせる素材を標準にした、20年、30年後のメンテナンス費用を考えた仕様にしました。家造りは目先の安さや、デザイン性だけで購入すると、すぐに後悔することがあります。
ただ、どの仕様が良いのかは、素人の方にはわかりにくいと思います。きちんと比較判断できる話をしてくれる住宅会社を選びましょう!少なくとも「自社の仕様は他社より○○です・・・」位の説明しかできない住宅会社は候補から外した方がよいと思います。

ポイント3・お客様の理想を叶えるオリジナル工法
吹き抜けや、勾配屋根、最近流行の「床下エアコン」対応の基礎断熱仕様など、新潟の気候でも十分対応でき、いろんなプランなどに対応できる断熱と耐震性能にてご提案いたします。また、どんな間取りがよいのか分からないなど、いざ家をつくるとなるとプランで悩まれる方が多くいらっしゃいます。山六木材では、スムーズにプランがご提案できるように、今流行の間取りプランなどをベースにしたセミオーダー型のプランをご提案しています。それを利用して、お客様が自分で理想の住まいにカスタマイズできるところがポイントです!

また、もっとデザインを追求したい!と言う方には、
「R+house・・アトリエ建築家と造る家」もご提案いたしております。建築家とつくる事で土地や家の費用が逆に減少して、予算を抑えられることもあります。詳しくは当社までご連絡くださいね。

次回は、「新ナチュラル」の性能についてご紹介させていただきますので、次回も公式ブログをよろしくお願いします!

長岡市H様邸の住まい|施工事例

こんにちは、山六木材です!
今回は、自然素材にこだわった家づくりをされた長岡市のH様の声をご紹介いたします。

 

リフォームで改善できなかった、冬場の光熱費
7年前に築30年の家をリフォームされた、4世代7人家族のH様ご家族。冬場の光熱費だけで月に8万円もかかっていたそうで、この光熱費を少しでも抑えたいということと、お母様の定年退職を間近にひかえ、自分たちの世代で家を守ることを考えて家を新しくすることになりました。資金面では不安もあったというH様ご夫妻ですが、資金計画からご相談を承ったことで、安心して家づくりをお願いしていただきました!そして新しい家に引っ越して2ケ月が経った11月分の光熱費は1万5千円と、本格的に暖房をつかう冬であってもかなり金額が抑えられたそうです。

アレルギー体質だからこだわりたかった自然素材
家族みんながアレルギー体質で年中、皮膚科や耳鼻科を受診していたH様ご家族。そのこともあり、シックハウスなどの症状が心配で自然素材にこだわった家を建てたくて、塗り壁を得意とする私たちに家づくりのご依頼をいただきました。木と塗り壁、そしてFFC免疫加工技術を使用した空間で過ごしていることもあるのか、アトピーで1年じゅうかゆがっていたというお子様も、最近は薬を塗るような強いかゆみもなくなったそうです。

ペットにもやさしい無垢フロアー
室内犬を2匹飼われているH様ご家族ですが、2匹とも脱臼をしやすかったそうです。それで「脱臼を繰り返すようなら手術します。」と獣医さんから言われていましたが、快適な環境と、滑りにくい無垢フロアーにしたおかげか、犬たちもとても歩きやすくなったようで、手術をしなくても大丈夫のようです!

耐震性やデザインなどももちろん重要です。それと共に「健康で快適に暮らせる家」にするために、「質の良い素材」にも、少しだけこだわってくださいね。そもそも、「高くない!」「一生もの」ですから・・・。

工務担当・安達輝男|山六木材のスタッフ紹介

こんにちは。山六木材です。
今回は山六木材で工務として働いている安達輝男のご紹介をさせていただきます。

Q.現在、どんなお仕事を担当されていますか。
現場でかかる予算の管理や、スケジュールどおりに工事が進むように工程を管理することが私のおもな仕事です。その他にも資材発注や、施主様との打ち合わせや、地鎮祭や上棟式などの現場イベントの段取りをしております。

Q.山六木材に入社した経緯を教えてください。
自分が小学生だった頃ローラースケートがはやっていて、まじめに東京ボンバーズの一員になりたいと思っていました(一瞬ですが)が、自分の父親が大工をしており、棟梁をしていた親父の姿に憧れがあり建築の仕事を選びました。6年ほど前までは他の工務店で勤めていたのですが、電気工事を担当している人から山六木材が昔ながらの塗り壁などを大切にした家づくりをされていることを聞き、その家づくりに惚れ込んで入社しました。

Q.印象に残っているエピソードがあれば教えてください。
お引き渡しが近い現場でLDKの壁を張り替えなければならなくなった時があったのですが、太古さんが迷うことなく段取りなどを手伝ってくださり、太古さんにとても感謝したと同時に、太古さんのその心意気に感動しました! その太古さんのおかげで無事に工期を守ることができ、お引き渡しすることができました。それから、お引き渡しに施主様が感動されて涙を浮かべていることが時々あるのですが、その瞬間に立ち会った時に、この仕事に就いてよかったなぁといつも思います。

Q.お客様へのメッセージをお願いします。
山六木材の住まいは塗り壁など自然素材をつかった住まいで、現場では木の清々しい香りが立ち込めていてとても気持ち良く工事ができます。そういう環境だからこそ、どこよりもいい家ができるのだと思います。家をつくる際はぜひ、山六木材で自然素材をたっぷり使った家を建ててください!

大好評!ウェルネスみつけモデルハウス

こんにちは、山六木材です!

先月14日にオープンしたウェルネスタウンみつけの平屋モデルハウス! おかげさまで大好評で、玄関にくつが並びきらないほど多くのお客様にご来場いただきました。どうもありがとうございます!今回はそのモデルハウスの見所をご紹介いたします!

 

 

平屋と思えない収納力と、開放感!

ご来場いただいたお客様がまずモデルハウスに入って驚かれているのが、「明るさと開放感」です!平屋だと、あまり高さを設けることができないから開放感をつくれないと思われている方が多いようですが、まったくそんなことはありません! また、収納力も間取りを工夫することで2階住宅以上に使いやすい収納になっています!

 

エアコン1台で家じゅう快適!

オープン日は4月にしては肌寒さを感じる日でしたが、モデルハウスはまったくそんなことはありませんでした!長岡の厳しい寒さの冬を快適に過ごせるように高性能な断熱材を使用しているから! エアコン1台で夏も冬も快適な暮らしを実現します。

 

平屋もしくは、平屋をベースにした家造りについて!

これからの時代は、1階を重視した間取りが主流になると思います。単に部屋数が欲しいため、坪単価を抑えた大きさだけを考えた総2階タイプの家造りは、将来暮らしにくく、不便になることも考えた方が良いと思います。

 

・もう大きな家はいらない。

・年をとったら2階に上がるのが大変。

・2階にベランダはあるけど、洗濯室から遠いので行くのが大変

・外のベランダは掃除も大変、冬は寒いし不便

・子供が大きくなって、2階の子供室はほとんど使っていない。

・エアコンもほとんど使わないまま「型落ち」。捨てるのにもお金がかかる。

・収納量はあるけど、殆ど2階。1階に収納が不足しているので、結局片付かない。

 
などなど・・・
 

平屋がすべてではありませんが、上記のような事があるにもかかわらず、住宅会社に都合の良い総2階建ての家つくりが多いのが事実。

 

ただし、普通に平屋を建てると、コストの割高感や、敷地や明るさ、通風の確保、収納量やプライバシーや防犯面での不安なども検討しなければいけません。全てにおいてメリット・デメリットはありますが、それをクリアできたら、これほど暮らしやすい家造りはないかもしれません。今後は平屋と言う選択肢も入れておくと、より暮らしやすいマイホームを手に入れることが出来るかもしれません。

 

今回の平屋は敷地条件が良かったためにほぼノーマルな間取りや外観にしていますが、敷地条件によって、色んなプランやアイディアをご用意いたしております。

平屋、もしくは1階を主流とした間取りにご興味のある方、この機会に一度ご体感して頂くことをお勧めいたします。

 

オール予約制なので、ゆっくりとご覧いただけます。もちろん、いつも通り、

「しつこい売り込みするような営業マンは一人もいません。」

安心してお越しくださいね。

 

追伸:

この建物はしばらくモデルハウスとして使いますが、購入希望者がおりましたら、すぐにお譲りいたします。その為、いつまで見学できるかは不明確です。ご興味のある方は、お早目にご体感されたほうが良いかもしれません。

 

自分の理想の住まいが簡単にわかる!ライフスタイルNavi

こんにちは。山六木材です。

実は、家づくりをするにあたっての一番の問題は、お金や土地探し、住宅会社選びではありません。家族会議です。ここをきちんと煮詰めないうちに家造りを進めて、最後の最後に家族の意見が合わないために、やっぱり家造りはやめた・・・。そんなことがよく起こります。今回はそんな時に役立つ「ライフスタイルNavi」をご紹介します。

 

 

ビルダー選びから、住まいの間取りや設備まで無料で診断!

ライフスタイルNaviは、ご夫婦の趣味やライフスタイルからお客様にあった家造りや、お好みのデザインがわずかな時間で分かるようになっています。その為、お客様の好みのデザインや住宅会社を簡単に選択できるようになっています。さらに家族みんなの普段の過ごし方を考えた上で、自分達では気づかなかったことも分かり、間取りづくりに活かすことができます。その他にも、家事を楽にしたい、安心して暮らしたい、音が気になる、寒いのが嫌だなど、普段漠然と思っていることが診断結果からわかるので、お客様が望む暮らしに必要な設備や機能が明確になります。

 

診断時間はたったの3分

ライフスタイルNaviは、30問ほどの4択の質問に答えるだけなので5分ほどで終わります。だからスマホや、タブレット、パソコンなどでちょっとした空き時間に診断することができ、結果もその場ですぐにわかります。

 

診断結果シートで理想の家づくりをスタート

ライフスタイルNaviの診断結果のシートを山六木材に持ってきていただければ、さらに詳しい診断内容をまとめたライフスタイルシートをプレゼントいたします!それにより、家族みんながどんな家造りを望んでいるのかをより詳しく知ることが出来ます。その為、最後の最後の担って、やっぱりこの家は自分には合わない・・もう少し考えたいなどの、手戻りはもう起こりません。家造りを出来る限り簡単に、楽しくされたい方にはお勧めの機能です。まずは下記のアドレスからライフスタイルNaviでご自分の理想の住まいを調べてみませんか?

 
追伸:

詳しい結果を見るのにそこまで行くのが面倒…と言う方には、メール、郵送でのお届けも可能です。よろしければぜひお試しください。

https://house-shindan.com/?active_key=c0aadcc1baf9b575862231815ee05b21

山六木材で住まいと家具をトータルコディネート!

こんにちは。山六木材です。

山六木材では一点モノのオシャレな家具や、雑貨もそろえることができるのですが、知らない方も多いようなので今回は、この山六木材で扱っているインテリアのことについてご紹介します。

 

いい住まいづくりのためには、いい家具選びも大切

せっかく自分の思うような家を建てたのに、実際に家具を入れてみたら何かしっくりこないということになったらそれは悲しいことですよね…。住まいは建物だけでは住まいとしては未完成でして、インテリアもふくめて初めて住まいになるのです。だから山六木材では、インテリアを含めた空間づくりのお手伝いをさせていただいています。

 

ワンストップで見つかるお気に入りのインテリア

山六木材では設計、建築からインテリアのことも含めて、住まいづくりのすべてワンストップでお手伝いできる社内体制をとっております。インテリアについてはインテリアコーディネーターがいますので、お客さまのお好みのライフスタイルをお聞きして、お客さまの住まいにあったテイストのインテリアをご紹介します。また山六木材では一点モノの家具を扱う家具店や、カタログから選んでインテリアを購入できるお店など提携店がありますので、インテリアについてのことだけでお気軽にご相談ください。

 

山六木材提携店

▼ボー・デコール http://www.lohasdesk.com

▼東谷株式会社   http://ec.azumaya-kk.com

▼ホームデコレーション トゥリー   http://www.shoptree.jp

 

選べば、やっぱり塗り壁!

こんにちは。山六木材です。

今回のブログでは、山六木材のこだわりの一つでもある塗り壁についてご紹介します。

 

塗り壁は一生モノ

塗り壁の良さは分かっているんだけど、予算的に高いからという理由でクロスにされている方が多いと思います。でも実際に20年、40年と暮らしていくことを考えたら、クロスよりも塗り壁のほうがずっと価格は安くなります。どんなに耐光性のあるクロスだとしても、10年、20年と暮らしていく中で汚れがついたり、色があせたり、湿気によってはがれが起きたりするため、何年かに一度は張り替えをしないといけないことになります。その点、塗り壁は一度できてしまえば、ずっとその状態が続くのであらたなコストが生まれるということはほぼないんです。

 

塗り壁のメンテナンス法

もし塗り壁を汚してしまったらどうしたいいかご存知ですか? すごく難しそうに思うかもしれませんが、まったくそんなことはありません!もし多少の汚れならばそのままにしておいても大丈夫なのです。時間が経つごとにその汚れが味わいになるからです。それでも、やっぱり汚れを落としたいというのであれば、汚れた時点ですぐに濡れたスポンジなどで叩くようにして拭き取れば、簡単に汚れを落とすことができます! 塗り壁は本当に、メンテナンスが簡単なんです。

 

塗り壁についてもっと知りたいことや聞きたいことがありましたら、山六木材にぜひお気軽にお問い合わせください。

 

子育て世代に人気の間取りのつくり方、教えます![解決編]

こんにちは。山六木材です。

前回は間取りを考える際の落とし穴についてご紹介いたしました。今回は[解決編]としてどうすればよい間取りを考えられるかについてご紹介します!

 

良い間取りの考え方

まずはじめに100%満足できるプランはありません。でも、後悔しないためのより良いプランを立てることならできます。それは、優先順位が明確で、優先の希望が100%入り、プロの提案が20%入っているプランを考えることです!

 

ブロックプランを知れば、誰でも理にかなった間取りがつくれます!

後悔しないプランをつくるための正しい順番としては、

①構造を安定させたプランを作る

②間取りや構造だけで強い家を造る

③予備的な補強や、より高度な安心を求めて工法を選択する

 

とは言え、木造2階建ての家の構造計算だけで10~15万円の費用がかかり、プラン変更を何度もすれば、それだけで時間もお金もどんどんかかることになります。そこで、考えられたのが「ブロックプラン」です。外してはいけない上記の3つのポイントさえ押さえておけば、構造計算をすることなく、安定した構造の間取りが完成します。またこのポイントさえ押さえておけば、何度変更してもあっという間に修正プランが完成します。

 

これが全国の住宅会社をサポートし、年間500棟のプランを行うプロ中のプロが考えた、設計事務所の手法を取り入れたプラン作成術です。さらに特にデザインを気にする方なら、基本は同じ、年間60棟以上建築する住宅会社の手法とプランを取り入れることで、より良いデザインの家がつくることができます!このルールさえ分かれば、誰でも理にかなった間取りがつくれるようになります!

 

もし間取りについてのお悩みなどがありましたら、お気軽に山六木材にご相談ください!

 

子育て世代に人気の間取りのつくり方、教えます![落とし穴編]

こんにちは。山六木材です。

住まいづくりにおいて重要ポイントの一つである間取り。今回と次回の2回に渡って、子育て世代で人気となっている間取りや、間取りを考える際のポイントをご紹介します!

 

間取りの欲張りは禁物です。

まずは、子育て世代に人気のある間取りをご紹介します!

1位 対面キッチン

2位 リビングとつながる和室

3位 ファミリークローゼット

4位 パントリー

5位 ウォークイン玄関収納

6位 吹き抜けリビング

7位 独立した洗濯室コーナー

8位 オープンLDK

9位  将来間仕切りできる子供部屋

10位 リビング階段

この人気の間取りをできるだけ取り入れれば、ベストのプランができるように思いがちですが、答えはNOです。2位〜5位までのスペースを1階にすべて設けるとなると間崩れが起きてしまい、コストも高くなり、さらに耐震性が悪くなるのです。

 

一流の建築士だからといって、間取りが一流とは限らない。

またプロの建築士に希望を伝えれば、さぞかし住み心地の良さそうな間取りを提案してくれると思うかもしれませんが、これまもまた答えはNOです。実は建築士と言えども、間取りの基本を学んだことがある人は殆どいなくて、多くが自己流の場合が多いのです。だから希望を最優先にしてつくられた間取りはすごく親切で、最高のプランに感じられるかもしれませんが、希望は叶っても、実際は地震に弱かったり、予算オーバーになるリスクもあるのです。

 

何度も練り直した、ごった煮プラン。

何度もプランを作り直すことでどんどんブラッシュアップされて理想の家が完成するように思うかもしれませんが、実はこれもまたNOです。何度も作り直していくうちに、結局満足できずに最初のプランに戻ることが多いのです。一生に一度の家づくりのために、いろいろ情報収集をして「せっかく」だからと何でも詰めたくなるのですが、すると優先順位がぶれて、さらには予算もオーバーするごった煮プランになってしまうのです。

 

では、希望を取り入れた、耐震性の間取りのためにはどうすればよいか。このテーマについては次回でまたご紹介させていただきますので、また次回も公式ブログをよろしくお願いします!