新潟モデルハウス「ママンの家」を見るなら今のうち!

こんにちは、山六木材です!

ママンの家」とは、いつも忙しいママがわくわく暮らしたい、かわいい家で過ごしたい・・そんなママのために設計されたセミオーダー住宅です。今回、大人気の「ママンの家」新潟モデルハウスは、ご購入の申込をいただいたため2018年2月末で見学を終了となります!

 

2018年4月に、西区みずきの地内で新しいコンセプトで、「ママンの家」がOPEN予定ですが、人気の高いこのモデルハウスを見ることができるのは2月まで。ということで、ご興味のある方は新潟モデルハウスへお早めにお越しください♪

 

 

ママンの家とは、玄関脇収納、子供のスタディスペース、パントリー(食料庫)、勝手口、インナーバルコニーなど子育てや家事を最大限に考慮したセミオーダー住宅。北欧タイプ、南仏タイプとはまた違った、魅力があります。見た目が可愛いだけでなく、オール自然素材で、しっかりとした住宅性能を実現した山六木材自慢のモデルです。

 

 

 

 

 

 

さらには新潟の冬の朝でも暖かく、蒸し暑い夏も快適に過ごせる高気密・高断熱(ZEH)仕様。プランの企画化によって大幅なコストダウンを成功させたため安心価格での提供が可能になりました。

 

そんな人気モデルハウス「ママンの家」の見学はご予約さえいただければどちら様でもお気軽に内覧可能となっておりますので、ぜひお出かけがてら遊びにいらしてください♪

 

 

※事前に「申込みフォーム(http://yamaroku-moku.jp/contact)」からご予約いただくか、山六木材事務所(0258-78-4413イベント予約)までお電話ください。

 

【内覧可能時間】 AM10:00~PM5:00

【会場】新潟市西区みずき野3丁目―2

 

新潟国際情報大学、駐車場前。「ブルーの塗り壁の外壁」が目印です!

みなさまのご来場、お待ちしております!

代表の小林 誠が「情熱にいがた」に出演!

こんにちは、山六木材です!

昨年、弊社代表の小林がBSNテレビの情報番組「情熱にいがた」に出演させていただきました!

 

 

今回のテーマは「自然素材の家づくり」ということで山六木材を取材していただけることに。小林はやや緊張していたようですが(笑)、アナウンサーの方のインタビューがスムーズで本番は楽しめたようです!

 

テレビ12分・ラジオ15分の番組内では、山六木材創業の歴史から会社としてのターニングポイント、高温多湿の新潟での家づくりや自然素材の長所・短所を解説。さらには山六木材が得意とするオールインワンプライスの家づくりまで、たくさんのお話をさせていただきました!

 

今回の番組には私たちの家づくりへのこだわりやお客様に伝えたいことも紹介されていますし、山六木材のコンセプト「木と塗り壁の家」についても取り上げていただいているので、これから弊社にご相談いただくお客様にはぜひともご覧いただきたい番組となりました。

 

↓こちらから再放送をご覧いただけますので、ご興味のある方はお時間のある時にご覧ください!

 

「情熱にいがた」http://www.ohbsn.com/tv/programs/jounetsu-niigata/2017/10/020435.php

三条市M様邸の二世帯平屋|山六木材の新築施工事例

こんにちは、山六木材です!

本日お送りするのは山六木材の新築施工事例。今回は三条市のM様邸をご紹介します!

 

 

・新築を建てるきっかけは?

今回ご依頼いただいたきっかけは現在の実家をご両親と住う二世帯住宅を建て替えたいということでご相談をいただきました。双方の世帯間でもじっくり話し合い、しっかりと打ち合わせを重ねての新築です。

 

・見た目もスッキリ!大きな平屋

ご実家には大きな敷地の倉庫があったため実現した二世帯平屋。将来的な暮らしも考えて、生活動線がシンプルな平屋はご両親の世帯にもピッタリです。

 

・左右対称型の二世帯平屋

内観のポイントは2つの住まいがほとんど左右対称であること。1箇所のみつながった共同部屋はお子様と遊ぶなどお互いの気配を感じられるスペースとしました。二世帯ですがそれぞれが戸建マンションで暮らしているように独立し合う平屋です。

 

・M様邸のこだわりポイント

アウトドア好きのご主人様のご要望にお応えして薪ストーブを導入。奥様へは家事のしやすいシンプルな生活動線を設計。お子様へはシックハウスやアレルギーを考慮し室内には自然素材を多く使用しました。

 

・まとめ

今回は二世帯の平屋という珍しいタイプでしたがシンプルな間取りに無駄な廊下を排除。装飾などデザイン要素を極力省いてコストダウンを実現しました。M様、この度は誠にありがとうございました!今後とも山六木材をよろしくお願いいたします!

 

家づくりの第一歩は、ハウジングカウンター長岡へ!

こんにちは、山六木材です!

家を建てるとなると考えなくてはいけないのが予算・時期・住宅ローン・住まいのイメージ etc…。インターネットや雑誌で調べれば確かに情報は豊富・・・。でも、情報が沢山ある事と、正しい選択や決断が出来ることとは、全く違います。その為、逆に情報に振り回され、疲れててしまう方も大勢います。そのような方にご利用いただきたいのが山六木材のハウジングカウンター長岡

 

・ハウジングカウンターとは?

家づくりの不安や疑問についての無料相談を承るお店のこと。山六木材のスタッフがみなさんの悩みや知りたいことについてお答えいたします。

 

無料相談というと「営業されるのでは?」と不安になる方もいらっしゃると思います。ご安心ください。参加されたからと言って、こちらから売り込みや無理な勧誘をすることは一切ございません。内容にご納得し、もっと勉強したい・・と言う方は、お申し付けください。

 

・講座は多数!何度でも無料!キッズルームも完備

ハウジングカウンター長岡では「土地探しで失敗しないコツ」「家づくりにまつわるお金の話」「マイホームのための設計塾」「自然素材、ZEHなどのエコ住宅の正しい作り方」など、様々な講座をご用意。

 

受講は何度でも無料。家造り初めての方でも簡単に理解できるようになっております。また、お子様連れでも安心のキッズスペースを設けさせていただきました。

 

・ハウジングカウンターはいつでも予約可能

ハウジングカウンター長岡は10時/13時/15時 (各90分)の枠でいつでもご予約が可能。休日はそれぞれの回に3組ほど入る場合がありますので、マンツーマンでじっくり相談したいという方は平日がおすすめです!

 

「何からはじめていいのかわからない」「できれば専門家に相談したい」「安心・安全に返済できる金額っていくら?」と具体的に検討さている方から「数年後に建てようかと考えている」という方まで。家づくりのことならハウジングカウンターにお任せください!

三条市K様邸リフォーム|山六木材の施工事例

こんにちは、山六木材です!

山六木材は新築住宅という印象があるかもしれませんが、新築の技術力を生かしたリフォームにも力を入れています。そこで本日は三条市K様邸のリフォーム施工事例をご紹介したいと思います!

 

・リフォームこまちを見てご来店いただきました!

今回リフォームを依頼いただいたK様は、新潟のリフォーム事例紹介サイト「リフォームこまち」内にある山六木材のリフォーム事例をきっかけに飛び込みでのご来社いただきました。

 

・ご主人様のご実家をリフォーム!

今回のご相談内容はご主人様のご実家をリフォームしたいとのこと。将来的にはお子様のタイミングをみて二世帯で入居予定ということで、二世帯による暮らしも視野に入れたリフォームです。

 

・寒さをなんとかしたい!

今回のリフォームにおける要望で最もK様がこだわっていたのが寒さ対策。よくご実家へ泊まりに行くそうですがとにかく「寒い!」とのこと。そのため断熱の仕組みや素材についてご説明させていただき、断熱リフォームも行うことになりました。

 

・K様邸リフォームのこだわりポイント!

今回のテーマは断熱。DKとリビングは間仕切りを開いても断熱できるように施工し、室内のサッシも総入れ替え。断熱材は赤外線反射に強いレイウォールを使用しました。

 

また奥様は山六木材のモデルハウス「ママンの家」がお気に入りとのことで仕上げ色やニッチ、洗面、物干しスペースなど各箇所のデザインは雑貨が映えるようなオシャレなデザインに。お子様向けの本やおもちゃを収納する大きな棚も作りました。

 

・まとめ

断熱という山六木材が得意とするリフォームに加え、モデルハウスのイメージとも合致したため打ち合わせから工事、完了まではスムーズに進行。K様、この度はご依頼ありがとうございました!今後とも山六木材をよろしくお願いいたします!

 

小さく作って、広々暮らす!モデルハウス「CAMP」!

こんにちは、山六木材です!

本日は昨年11月に完成した山六木材のモデルハウス「CAMP(キャンプ)」をご紹介。CAMPとは平屋+αという、平屋たすロフト系2階スペースがついた新しいコンセプト住宅です。更にスキップフロア構造で、コンパクトでありながらも広々とした空間づくりが特徴の住まいです!

小さいながらもLDK、寝室、ゲストルームがついた「CAMP」。ロフトや吹き抜けもあり間取りは2階建て3LDK+フリースペースと空間を最大限有効活用した住まいです。

 

特徴の一つであるスキップフロア構造は、各フロアを短い段階でつないだ住まいのこと。フロアに生まれた高低差をいかして、壁や扉を設けなくても空間を仕切ることができるため、同じ面積の2階建てよりも開放感があります。

 

また、室内に視界を遮る壁がないのも良さの一つ。家族それぞれの気配いを感じながらも、プライベートな空間もしっかりある・・・。一つ屋根の下で家族が丁度良い関係で暮らすことができます。

 

ちなみにCAMPのモデルハウス見学は、事前にご予約をいただければいつでも内覧可能なのでご興味のある方はお気軽にご連絡ください。

 

※事前に「申込みフォーム(http://yamaroku-moku.jp/event_form)」からご予約いただくか、山六木材事務所(0258-78-4413イベント予約)までお電話ください。

 

【内覧可能時間】 AM10:00~PM5:00

【会場】 新潟県長岡市希望が丘3丁目

 

みなさまのご来場、お待ちしております!

 

山六木材のリフォーム専用ホームページ作成中!

こんにちは、山六木材です。

山六木材では、実は多くのリフォーム工事をさせて頂いております。大規模リノベーションなど、新築のノウハウを生かしたリフォームなども行ってきましたが、あまりお伝えしていませんでした。この度より多くの方に山六木材のリフォームを知っていただくため専用ホームページを作成中です。ということで本日は山六木材のリフォームに関するお話です。

 

  • 明快な価格提示

「追加の出ないリフォーム」は山六木材が一番心掛けていること。もちろん、リフォームなので、途中で思わぬことが起きて変更・・は、実際にはあります。ただ、出来るだけそのようなことが起こらないような、徹底した聞き取りや、現場調査を行っています。ホームページではその為のスケジュールや工事費用の目安がわかる施工事例を豊富に載せていきたいと思います。

 

  • 合理化された作業による工期短縮

しっかりヒアリングをして準備をするだけなく、職人さんが1つの現場に張り付いて一気に仕上げます。途中で他の仕事などで現場を開けたりの内容にして、工期の厳守と時間短縮を実現しました。そのほかに工程表もお渡ししているので「誰が何をしていつ終わるのか」ということも一目瞭然です。

 

  • 自社大工を筆頭に行うから安心の品質

山六木材のリフォームは弊社の大工さんを筆頭に、「クラブ楽暮」という当社に長くお付き合いのある「顔の見える職人さん」を中心に担当します。知らない業者に作業を任せることがないため、安心安全な現場と、品質には自信があります。

 

長岡近郊で「家をリフォームしたい」という方、ぜひ山六木材のリフォーム専用ホームページを覗いてみてくださいね!

山六木材のスタッフ紹介。まずは代表小林誠

あけましておめでとうございます、山六木材です!

家づくりは一生に一度の大きなお買い物。だからこそ会社選びは慎重に。技術だけでなく作り手の人となりまで、知っておきたいところですよね。ということで本日お送りするのは山六木材のスタッフ紹介。第一回目は山六木材代表の小林 誠をご紹介します!

 

Q.山六木材の代表に就任するまでの経緯は?

二代目です。私は小さい頃から父の仕事ぶりを見て育ちました。植林から始まり、製材、建築・・・と、とても大変な商売だと思いました。その為この商売を継ぐことは絶対やめようと思っていました。

 

一度は公務員として横浜で5年ほど働きました。しかし、商売人の子は商売人なんでしょうね(笑)。

安定はするけど、先の見える生活に少し飽きてきました。次第に地元に帰ってチャレンジしたい!という想いが芽生えたため、山六木材に入社し現在に至ります。

 

Q.公務員から住宅業界に転職したことでの苦労はありましたか?

毎日大変でしたね。そもそも公務員から転職してきた人間が、すぐに住宅会社を継いで上手く経営なんてできるわけがないです(笑)。しかし、当時は、こんな私を地域の方や職人さんが支えてくれて。そのおかげで今があるようなものです。

 

転職した当初は木の伐採から製材、現場の仕事まで。それぞれの職人さんに家づくりを0から教えてもらいました。その他にも建築の資格を取ったり経営を勉強したりと大変でした。今でも建築用語で苦労したことを覚えています。「尺だとか寸だとか・・(笑)」だから、お客様には出来る限り専門用語で話をしないようにしています。

 

Q.山六木材とはどんな住宅会社ですか?

今、荒れ果てている森や林がたくさんあります。その昔私たちを支えてくれたのはその木と、木に携わる職人さんたち。だからこそ地域への恩返しとしたいと考えています。その為、満足できる家をつくることはもちろん、もう一度職人さんが輝く家づくりをしていくことですね。また、この荒れた山が、当時夢見ていたように、「財産」になったら嬉しいですよね。

 

そんな想いから生まれたのが、「木と塗り壁の家」という家なんです。

 

Q.今後の山六木材について教えてください

会社をただ大きくするという、拡大志向はありません。でも、住宅で地域を活性化していくためには、より多くのお客様から支持され、ある程度の棟数をこなさなくてはなりません。そのため、今後はより多くのお客様の家づくりに貢献したいと考えています。また、既存のお客様のアフターサポートも兼ねてリフォーム事業にも力を入れていきたいですね。

 

以上、山六木材 代表 小林 誠のスタッフ紹介をお送りいたしました♪このような感じで今後は山六木材のスタッフ一人ひとりを紹介していきたいと思います!