出雲崎町のK様邸|山六木材のリフォーム施工事例

こんにちは、山六木材です!

本日紹介するリフォーム事例は山六木材本社のある出雲崎町のK様邸をお送りいたします!

 

 

ご結婚をきっかけに地元である出雲崎へ戻り、ご両親との同居を決めたK様。そこで今回は昔から住んでいた実家を建て直すということで、山六木材へご依頼をいただきました。

 

 

K様邸は山が近く湿気が多いため自然素材をふんだんに使いながらリフォームを進めていきました。ポイントは漆喰の壁。漆喰は調湿機能にすぐれているため湿気の高い場所にある住まいにはピッタリ。K様からも「とても快適に過ごせています」とお喜びの声をいただきました。

 

 

対面式のキッチンは子育てを考えて、リビング全体を見渡せる仕様に。見た目もスッキリとしていて過ごしやすい空間に仕上がりました。

 

K様、この度はご依頼ありがとうございました。これからも山六木材をよろしくお願いいたします!

ウォールアーティストの研修を受けました

こんにちは、山六木材です。

みなさんはウォールアーティストという職業をご存知でしょうか?通常、壁は職人さんが平らに塗っていくのですが、ウォールアーティストは塗り壁×アートというデザイン性の高い塗り壁を提供する仕事

 

 

 

そこで山六木材では東京・町田にて父娘の親子でウォールアーティスト「アエルファクトリー」として活躍する稲沢親子にお越しいただき、ウォールアートの研修を受けさせていただきました。

 

 

左官屋さんで女性というのは非常に珍しいのですが、お父様の影響もあり非常にレベルの高い技術を持った先生でした。研修では実際にウォールアートを見せていただいたのですが、壁にアートを施すことでこんなにも住まいの表情が変わるものかと感心の連続…

 

 

山六木材の職人もウォールアートについて教えていただきましたが、熟練の技だけあってさすがに一朝一夕ではマスターできず。作業の空き時間を使って練習を重ねています。

 

まだまだお客様の住まいにアートを施すためには練習が必要ですが、将来的にはウォールアートを取り入れた家づくりもご提案ができればと考えております。

長岡市T様邸の住まい|山六木材の新築施工事例

こんにちは、山六木材です。

本日紹介する新築施工事例は長岡市のT様邸。T様邸のポイントは100坪という広い土地を生かした可変可能な家づくりです。住まい以外の土地は畑やドッグラン、BBQスペースなど様々な形で活用できるという夢のある住まいに仕上がりました。

 

 

・T様が新築を検討したきっかけ

T様が新築を検討したきっかけはご結婚されてお子様が生まれたこと。家族で快適に住める場所が欲しいと考え、知人に山六木材を紹介してもらったとのことでした。

 

 

・T様邸のポイント

外壁上部は黒のガルバ、株は白の窯業系のモノトーン。内装は床と柱にひのきを使用。真壁で和モダンな雰囲気に。化粧ばりや羽目板、建具に至るまで無垢の木をふんだんに使用しました。

 

 

・T様のご要望

ご夫婦の要望からリビングには吹き抜けと薪ストーブを。奥様の家事を考慮して生活動線にもこだわりました。また子ども部屋は将来的に間仕切れる仕様に。友人がいつでも遊びに来られるように最大5台まで停められる駐車場を設けました。

 

 

・山六木材のこだわり

長岡は雪の多い地域であるため、旦那様お一人でも除雪作業ができるように薪小屋の位置や建物の配置を細かく提案。将来のことも踏まえて快適に暮らせるよう生活しやすいシンプルな家づくりを心がけました。

もしかして割高?平屋のコストを抑える2つの方法とは

こんにちは、山六木材です。

普通の二階建ての住まいが36坪で2000万(坪単価55万)だとしたら、平屋は25坪で1600万(坪単価64万)ほど。総額は平屋の方が安くなりますが、坪単価でいえば少々割高になってしまいます。

 

しかし、いざ家を建てるとなれば少しでも節約して無駄なコストは省き、なるべくコストを抑えたいと考えるもの。そこで本日は平屋のコストを抑える2つの方法についてお話します。

 

1、廊下を排除した真四角で田の字型の間取りにする

田の字型のシンプルな間取りにすることで使用する部材が減るため、コストを抑えることができます。また田の字型の間取りは移動がスムーズになるため生活しやすい住まいに仕上がります。

 

2、デザインにこだわりすぎない

余計なデザインを省くことでコストを抑えることができます。田の字型の間取りにシンプルなデザインだと、DIYを楽しみながら住まいを育てることができます。

 

ちなみに平屋は光熱費などのランニングコストも低く、人気があるため資産価値が高いというのも良いところ。将来的なコストを考えれば平屋はかなりお得です。「家を建てるなら平屋が良い!」とお考えの方は、ぜひ山六木材へお気軽にご相談ください。

 

山六木材のモデルハウス「雨楽な家」を見てみませんか?

こんにちは、山六木材です。

新潟は曇りや雨が多い地域だからこそ、雨でも快適に過ごす家づくりが欠かせません。そこでおすすめしたいのが山六木材のモデルハウス「雨楽な家」です。

 

 

高耐震・高断熱といった住宅の基本性能はもちろん。自然素材を多く用いることで調湿性能を高め、雨でも過ごしやすい空間づくりにこだわりました。デザインは木を活かした「和」をコンセプトとし飽きのこないロングライフデザインを心がけました。

 

さらに光熱費などのエネルギー収支が0になるZEH(ゼロエネルギーハウス)にも対応。ランニングコストを抑えられるところも魅力の一つです。

 

肝心の価格もオリジナルパネル工法自然素材工法を用いることで工期短縮を実現しているため、トータルコストも削減できます。

 

 

新潟・長岡近郊で家を建てたいという方は山六木材のモデルハウス「雨楽な家」、ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか?

 

「雨楽な家」の見学会は2月18日(日)の10時〜17時で行います。住所は新潟県長岡市稲保南一丁目。どなた様でも無料で見学いただけますので、ご興味のある方は山六木材まで電話ください。

FFC免疫加工をご存知ですか?

こんにちは、山六木材です。

住まいには耐震性・耐久性という性能面もさることながら、住む人の健康面の配慮が欠かせません。そこで山六木材の住まいに取り入れているのが「FFC免疫加工」という木材から化学物質を取り除く特殊加工です

 

FFC免疫加工は千葉県の株式会社ウッドサークルという会社が提供している技術。とある水蒸気に2日ほど含浸することで木材に染み込んだ化学物質を改善するという加工で、千葉県工場にて作業が行われています。

 

 

 

山六木材では以前から「健康塗り壁」や「紙の壁紙」「無垢フロア」など、出来る限り安全性の高い素材を選んで来ましたが、さらに健康な家づくりを目指すため数年前からFFC免疫加工を取り入れています。

 

日本では2003年にシックハウス対策が出来て以降、全国的に健康住宅への関心が高まりましたが、具体的な対策はまだまだこれから。

 

山六木材では自然素材を用いることのほかに何か取り組めることはないかと考え、数年前から様々な木材加工の手法を探したどり着いたのがFFC免疫加工でした。

 

実際にウッドサークル社の千葉工場に何度か足を運び、研修会にも参加。加工技術の内容を学びながら工場を見学。現在、山六木材の住まいに使用する木材の大半はこのFFC免疫加工を施しています。

 

住む人の健康は目に見えないところですが、そこまでしっかりと配慮してこそ本当の家づくり。これからも山六木材では住む人の健康を考えた家づくりを行って参ります。

 

 

2月12日はTOTO長岡ショールームへ!山六木材の商品発表会

こんにちは、山六木材です!

来週の月曜の祝日にTOTO長岡ショールームで開催するのが、山六木材が誇る全9種類の商品発表会。「家を建てたいけど具体的なイメージが湧かない…」という方にぜひお越しいただきたいイベントです!

 

 

当日は商品紹介だけでなくマネーセミナーをはじめ、土地やプランに関するお悩みを解決するための情報が満載!

 

さらには商品のバーチャル体験エコ住宅の作り方、個別相談会など1日で家づくりを学べる内容となっております!個別相談会ではプランや住宅ローンなど気になる点に個別で回答。家づくりのことでモヤモヤしている…という方はこの機会にご利用ください!

 

イベント名:山六木材商品発表会

日時:2018年2月12日(月・祝)10時〜16時30分

会場:TOTO長岡ショールーム(新潟県長岡市古正寺3-75)

参加費:無料

予約:完全予約制

申込み:山六木材(0258-78-4413)※Webからも承っております

 

 

当日はご来場者の方に素敵なプレゼントもご用意!これから家づくりを考えているという方は、山六木材の商品発表会へお越しください!

営業部 田邊 睦美|山六木材のスタッフ紹介

こんにちは、山六木材です!

本日のスタッフ紹介は営業部の田邊 睦美をご紹介します!

Q.現在担当しているお仕事について教えてください

最近は見学会やイベント会場にいることも多いですが、家づくりを検討されているお客様と打合せしながら一緒にプランを考えていくことが主な仕事です。その他には敷地を見に行ったりもします!

 

Q.山六木材に入社した経緯を教えてください

山六木材の雰囲気や人柄に惹かれたことが一番ですね。また建築業界は中途採用の人が多く活躍するイメージだったのですが、山六木材は新卒を募集していました。新しいことを学べる環境も志望理由の一つです!

 

Q.この仕事の良いところはどこですか?

お客様の不安や疑問を解消できて笑顔が見れた時、それから家が完成してお客様と喜び会えたときは「この仕事をしていて良かった」と思えます。私自身、お客様と会ってお話をしている時が一番楽しいです!

 

Q.お仕事を通じて印象に残っているエピソードはありますか?

お引渡しの際に涙を流しながら喜んでくれたお客様を見て、私も泣いてしまったことです。家づくりは想いや大変だったことなど一人ひとりストーリーが異なるので、どのお客様の住まいも完成したときは感慨深い気持ちになりますね。

 

Q.お客様へのメッセージをお願いします

家づくりは建物だけでなく土地、お金、家族など様々な課題がありますが、山六木材ではお客様と一緒になって「どうすれば解決するのか」「何が最適なのか」を常に考えていきます。見学会やイベントでみなさまにお会いできる日を楽しみにしています!