FFC免疫加工をご存知ですか?

こんにちは、山六木材です。

住まいには耐震性・耐久性という性能面もさることながら、住む人の健康面の配慮が欠かせません。そこで山六木材の住まいに取り入れているのが「FFC免疫加工」という木材から化学物質を取り除く特殊加工です

 

FFC免疫加工は千葉県の株式会社ウッドサークルという会社が提供している技術。とある水蒸気に2日ほど含浸することで木材に染み込んだ化学物質を改善するという加工で、千葉県工場にて作業が行われています。

 

 

 

山六木材では以前から「健康塗り壁」や「紙の壁紙」「無垢フロア」など、出来る限り安全性の高い素材を選んで来ましたが、さらに健康な家づくりを目指すため数年前からFFC免疫加工を取り入れています。

 

日本では2003年にシックハウス対策が出来て以降、全国的に健康住宅への関心が高まりましたが、具体的な対策はまだまだこれから。

 

山六木材では自然素材を用いることのほかに何か取り組めることはないかと考え、数年前から様々な木材加工の手法を探したどり着いたのがFFC免疫加工でした。

 

実際にウッドサークル社の千葉工場に何度か足を運び、研修会にも参加。加工技術の内容を学びながら工場を見学。現在、山六木材の住まいに使用する木材の大半はこのFFC免疫加工を施しています。

 

住む人の健康は目に見えないところですが、そこまでしっかりと配慮してこそ本当の家づくり。これからも山六木材では住む人の健康を考えた家づくりを行って参ります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です