ウェルネスタウンみつけにナチュラル平屋のモデルハウスが完成します

こんにちは。山六木材です。

今回は4月にオープンする「ナチュラル平屋」のモデルハウスをご紹介いたします。

 

まずは立地の説明からさせていただくと、見附市が中心となってあたらしく造成した「ウェルネスタウンみつけ」になります。無電柱化された開発面積の52%の用地が緑地や公園などの公共スペースとして整備され、全体が公園のような新しいまちです。また太陽の光や、風といった自然の恵みを生活に取り入れ、なるべくエアコンなどを使わずに暮らすことを目指したパッシブデザインが掲げられ、高性能住宅を建てることが推奨されているまちでもあります。

 

そんなウェルネスタウンみつけにあたらしくできるのが、「ナチュラルハウス平屋」のモデルハウスです。近年、人気がでてきている平屋建ての住まいですが、今回のモデルハウスではロフトスペースを設けており、平屋プラスαのゆとりある空間を感じていただけます。

 

さらに、最近注目のブルックリンスタイルを取り入れたヴィンテージ感が漂うデザインになっており、こんな平屋の家に住んでみたいと思っていただけるようなな魅力いっぱいのモデルハウスだと思います。

 

このウェルネスタウンみつけのモデルハウスについては、内観などの写真をふくめて詳細を改めてお知らせいたしますので、お楽しみにお待ちください。

 

あなたの住みたいが見つかる、7つのモデルハウス

こんにちは。山六木材です。

いきなりですが、山六木材にはいくつの住まいのラインナップがあるかご存知でしょうか。

意外に思われる方も多いかもしれませんが、山六木材には野球のスタメンと同じ9つの住まいのラインナップがあるんですよ。

 

そして今年、この9つのうち7つのモデルハウスを皆さんに見ていただける予定です。今回はその計画を少しだけだけご紹介させていただきます。

 

まず中越地域ではフリープランのモデルハウスを中心にしたモデルハウスを展開していく予定で、

◎常設モデルハウス

▼ウェーブ :出雲崎町(長期オーナーモデル:大矢さん宅)

▼雨楽な家 :稲穂南(和・モダン風)

▼新・ナチュラル :長岡市

 

◎移動式モデルハウス

▼平屋(新ナチュラル風) :長岡市

 

◎オーナーモデルとして

▼ウェーブ:長岡市

▼キャンプか、ローファーで募集 :年内→11月~3月中旬

 

新潟市西区(みずき野)では、

◎常設モデルハウス

▼コバコ :8月オープン

▼ローファー:9月オープン

 

◎オーナーモデルとして

▼ママンの家:年内まで

 

住まいの良さはやっぱり自分の目で見たり、肌で触れたり、五感で感じてこそ分かるものです。ぜひ山六木材のモデルハウスにお気軽に遊びに来てください。

 

価格も性能も一目でわかる「オールインワンプライス」

こんにちは。山六木材です。

家づくりをするときに一番気がかりなことは、やっぱりお金のことでないでしょうか。見積もりでは安かったはずなのに、オプションやら様々な手続き費用などで、見積もり以上のお金を請求されたらたまりませんからね。

 

でも山六木材ではそんな心配はまったくありません!  私たちが提示する価格は、住まいの建設費用だけでなく、安心に暮らすための性能や構造、品質管理費用などすべてをパッケージ化した価格になっています。だから、後出しジャンケンのように工事が始まってから追加工事費などをご請求することはありません。

 

 

しかも「オールインワンプライス」だからといって、品質や構造に手を抜くといったことは一切ありません。健康のために自然素材を使うことはもちろん、省エネ性能は新潟県が求める基準を大幅にクリアしています。また基準の数値に達することはもちろんですが、私たちはその数値以上に人が快適に暮らせる住まい環境をつくりあげます

 

そしてとくに山六木材が注力しているのが、「品質管理、メンテナンス体制」です! ビルダーさんのなかには、すべての検査を自社で済ませてしまう業者さんがありますが、検査などはすべて第三者機関に依頼し、日本では実施している会社がまだ数少ない10回検査を実施しています。この徹底した検査もすべてオールインワンプライスのなかに含まれているのです。

 

「オールインワンプライス」について気になったことがあれば、気軽にお問い合わせください。

「新ナチュラル」コンセプト② 新潟の厳しい冬を忘れさせる「エコ住宅」

こんにちは。山六木材です。

前回につづいてフリープラン「新ナチュラル」のコンセプトをご紹介いたします。

 

自然素材にこだわった本物の家「新ナチュラル」には、もう一つコンセプトがあります。それは「エコ住宅」であるということです。

 

厳しい寒さと例年にない大雪だった今年の冬、エアコンやファンヒーターなどの光熱費がかなりかかってしまったという方も多いと思います。でもフリープラン「新ナチュラル」は、そんな冷暖房などの光熱費の悩みを解消いたします。

 

 

BELS(建築物省エネルギー性能表示制度)で星5つを獲得し、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)基準を上回る性能の「新ナチュラル」は、35坪ほどの家ならばエアコン一台で家中どこにいても快適に暮らせます。つまりお財布だけでなく、地球に環境にもやさしい住まいなのです。

 

真冬の厳しい寒さの朝、まだ暖房のあたたまりきらない台所での家事はつらいですよね。でも、「新ナチュラル」の住まいならどこでも素足で快適に暮らすことができるあたたかさなので、キッチンもあたたかでお母さんも安心です。また、寒さを感じさせないということは、お年寄りのヒートショックをなくすだけでなく、お子さんのアトピーやぜんそくにも良い効果があるというデータもあります。

 

お財布と、地球と、そして体にもやさしいエコ住宅であるフリープラン「新ナチュラル」、気になった方はお気軽にお問い合わせください。

「新ナチュラル」コンセプト① ずっと住み継ぐための「本物の家」

こんにちは。山六木材です。

前回ご紹介したフリープラン「新ナチュラル」のコンセプトについて、今回と次回の2回にわたってご紹介いたします。

 

早速ですが、フリープラン「新ナチュラル」をズバリ一言で言うとしたら、それは「本物の家」です。住まいは、家族が健やかにしあわせに暮らすためのかけがえのない大切な場所です。そして自分の世代だけでなく、子供たちの代になってもずっと住み継いでいきたいものです。

 

だから、木と塗り壁の温もりを感じることのできる、傷や経年変化も思い出や味わいになるような家であるべきだと私たちは考えるのです。

 

家づくりをするビルダーさんの中には、少しでも低価格な家を提供するためにビニールや樹脂製品などの安価な素材を進んで使っている会社もあります。たしかに、大量生産された化学素材などを使えば、家づくりの際にかかる初期費用は安く抑えられます。しかし、安さと引き換えに家づくりで大事な健康面や安全性が犠牲になっていると思うのです。

 

ずっと健やかに安心して住み継いでいくことを考えたときには、やはり自然素材が一番私たち人間の体の摂理にあっています。質の高い自然素材の中で暮らせば、いつもきれいな空気の中でいることができ、呼吸や脳の健康にも良い影響があると私たちは考えます。

 

フリープラン「新ナチュラル」では、自然素材を巧みにつかい、お客様の理想の住まいを叶えます。自然素材のぬくもりにみちた「新ナチュラル」の住まい、どうぞよろしくお願いいたします。

 

   

進化したフリープラン「新ナチュラル」誕生!

こんにちは。山六木材です。

今回は新しくなったフリープラン「新ナチュラル」についてご紹介いたします。

 

このフリープラン「新ナチュラル」はネーミングからもお分かりいただけるかもしれませんが、これまで好評いただいていた「ナチュラル」をさらに進化させたプランで、3つの特徴があります。

 

まず1つ目の特徴が「デザイン」です。山六木材が得意とする「シンプル」「ナチュラル」「大人かっこいい」といったデザインに、さらに最近のトレンドである「ブルクッリンスタイル」が加わりデザインの幅が広がりました。もちろん山六木材のこだわりである「木と塗り壁のあたたかみ」を実感できるデザインの住まいです。

 

次に2つ目の特徴がグレードアップした仕様と構造です。地震や、新潟の厳しい寒さに備えるために、耐震性、断熱性能(ZEH対応、BELS★5は標準)をさらに高めました。また工期を短縮するためにオリジナルの高耐久・高断熱パネル工法を採用し、外壁の耐久性もアップさせました。耐久性のある素材を使うことで、メンテンス費用を抑えることもできます。

 

そして3つ目の特徴が、工務店の強みを生かしたオリジナルの工法をご提案できることです。例えば、広がりを見せるために吹き抜けにしたいとか、屋根雪のことも考えて屋根の勾配を変えたいなど、お客様のリクエストに柔軟に対応することができます。流行りの「床下エアコン」対応の基礎断熱仕様も対応可能です。

 

次回は、この「新ナチュラル」をもっと詳しくご紹介いたします。

 

三条市K様邸の片流れ屋根の住まい|施工事例

こんにちは、山六木材です!

今回は、片流れ屋根が特徴的な住まいを建てられた三条市のK様に、山六木材を選んだ経緯や実際に住んでみての心地よさを聞きました。

室内の快適な空気感に惹かれました!

家を建てるにあたり、ハウスメーカーやビルダーさんのモデルハウスをいくつも見て回っていたんですが、山六木材さんのモデルハウスに入った時にまず空気感のちがいに「おっ!」と思ったんです。それで柱や床などに使用する木だけでなく、壁にも自然由来の塗り壁を使用されていることを聞きまして、生まれたばかりの子供もいるので、健康的に暮らせる家を建てられると思い山六木材さんにお願いすることにしました。

想像をはるかに超えた快適な暮らしに大満足です!

設計の段階から完成した後のことを色々と妄想をしていたんですが、いざ住んでみると自分の妄想を超えた快適な暮らしが待っていました。まずやっぱり空気感がまったく違いますね。長雨がつづく時でも家の中では不快に感じることがないですし、残暑の厳しい日でもとても快適でした。これまでに知り合い、友人などいろいろな新築の家を見てきましたが、自信をもってわが家が一番だなぁと言えます。

家づくりのすべてを任せられる安心感

家づくり以外にも、ローンの返済プランや、保険、その他のいろんな手続きまで親身になって対応していただき、山六木材さんにお願いして良かったと思っています。これからもメンテナンスなどいろいろお世話になることがあると思いますが、安心してお任せすることができます。

家づくりアドバイザー・小林雄太|山六木材のスタッフ紹介

こんにちは。山六木材です。

今回は山六木材で家づくりアドバイザーとして働いている小林雄太のご紹介をさせていただきます。

Q.現在、どんなお仕事を担当しているんですか。

お客様の家づくりの希望やお悩みをお伺いしながら、住まいのプランを立てたり、お客様にあった資金計画を提案しています。また先日は、新潟日報主催の「家づくりセミナー」の講師も務めさせていただきました。

 

Q.山六木材に入社した経緯を教えてください。

二十歳になるまでは宮城県の大学に通っていたんですが、勉強するなかで実際に社会に出て働きたいという思いが強くなってきたんです。それで山六木材の社長である父親に相談し、大学を中退して山六木材に入社しました。ただ小さいときは野球選手になるのが夢で中越高校で野球部のキャプテンも務め、父の会社で働くとは思っていませんでした。

 

Q.家づくりへの思いを教えてください。

自分は人生の中で2004年の中越地震(震度7)、2007年の中越沖地震(震度6強)、2011年の東日本大震災(震度7)という大きな地震を三度経験し、地震や津波の怖さについては身をもって知っています。だからこそ、大きな地震にも耐える丈夫で安全な家づくりはもちろん、安心して住める土地選びもお客様と一緒になって考えたいと思います。

 

Q.お客様へのメッセージをお願いします。

以前にお客様から山六木材を選んだ理由として「家を建てた後も、山六木材は潰れそうにないから。」と言われたことがあり、その意味を自分なりに考えたことがあるんです。そして、家を建てた会社がなくなるということはお客様にはすごく不安なことで、一生のお付き合いをさせていただく大切な関係であることを実感しました。そのためにも僕がこの会社で働く意味・使命は「つぶれない会社」「元気な会社」を目指すことだと思います。そして山六で「住まいを建てていただいたお客様」、「すべての方にストレスを与えることなく」、「幸せに暮らしてもらいたい」と思います。