山六木材で住まいと家具をトータルコディネート!

こんにちは。山六木材です。

山六木材では一点モノのオシャレな家具や、雑貨もそろえることができるのですが、知らない方も多いようなので今回は、この山六木材で扱っているインテリアのことについてご紹介します。

 

いい住まいづくりのためには、いい家具選びも大切

せっかく自分の思うような家を建てたのに、実際に家具を入れてみたら何かしっくりこないということになったらそれは悲しいことですよね…。住まいは建物だけでは住まいとしては未完成でして、インテリアもふくめて初めて住まいになるのです。だから山六木材では、インテリアを含めた空間づくりのお手伝いをさせていただいています。

 

ワンストップで見つかるお気に入りのインテリア

山六木材では設計、建築からインテリアのことも含めて、住まいづくりのすべてワンストップでお手伝いできる社内体制をとっております。インテリアについてはインテリアコーディネーターがいますので、お客さまのお好みのライフスタイルをお聞きして、お客さまの住まいにあったテイストのインテリアをご紹介します。また山六木材では一点モノの家具を扱う家具店や、カタログから選んでインテリアを購入できるお店など提携店がありますので、インテリアについてのことだけでお気軽にご相談ください。

 

山六木材提携店

▼ボー・デコール http://www.lohasdesk.com

▼東谷株式会社   http://ec.azumaya-kk.com

▼ホームデコレーション トゥリー   http://www.shoptree.jp

 

選べば、やっぱり塗り壁!

こんにちは。山六木材です。

今回のブログでは、山六木材のこだわりの一つでもある塗り壁についてご紹介します。

 

塗り壁は一生モノ

塗り壁の良さは分かっているんだけど、予算的に高いからという理由でクロスにされている方が多いと思います。でも実際に20年、40年と暮らしていくことを考えたら、クロスよりも塗り壁のほうがずっと価格は安くなります。どんなに耐光性のあるクロスだとしても、10年、20年と暮らしていく中で汚れがついたり、色があせたり、湿気によってはがれが起きたりするため、何年かに一度は張り替えをしないといけないことになります。その点、塗り壁は一度できてしまえば、ずっとその状態が続くのであらたなコストが生まれるということはほぼないんです。

 

塗り壁のメンテナンス法

もし塗り壁を汚してしまったらどうしたいいかご存知ですか? すごく難しそうに思うかもしれませんが、まったくそんなことはありません!もし多少の汚れならばそのままにしておいても大丈夫なのです。時間が経つごとにその汚れが味わいになるからです。それでも、やっぱり汚れを落としたいというのであれば、汚れた時点ですぐに濡れたスポンジなどで叩くようにして拭き取れば、簡単に汚れを落とすことができます! 塗り壁は本当に、メンテナンスが簡単なんです。

 

塗り壁についてもっと知りたいことや聞きたいことがありましたら、山六木材にぜひお気軽にお問い合わせください。

 

子育て世代に人気の間取りのつくり方、教えます![解決編]

こんにちは。山六木材です。

前回は間取りを考える際の落とし穴についてご紹介いたしました。今回は[解決編]としてどうすればよい間取りを考えられるかについてご紹介します!

 

良い間取りの考え方

まずはじめに100%満足できるプランはありません。でも、後悔しないためのより良いプランを立てることならできます。それは、優先順位が明確で、優先の希望が100%入り、プロの提案が20%入っているプランを考えることです!

 

ブロックプランを知れば、誰でも理にかなった間取りがつくれます!

後悔しないプランをつくるための正しい順番としては、

①構造を安定させたプランを作る

②間取りや構造だけで強い家を造る

③予備的な補強や、より高度な安心を求めて工法を選択する

 

とは言え、木造2階建ての家の構造計算だけで10~15万円の費用がかかり、プラン変更を何度もすれば、それだけで時間もお金もどんどんかかることになります。そこで、考えられたのが「ブロックプラン」です。外してはいけない上記の3つのポイントさえ押さえておけば、構造計算をすることなく、安定した構造の間取りが完成します。またこのポイントさえ押さえておけば、何度変更してもあっという間に修正プランが完成します。

 

これが全国の住宅会社をサポートし、年間500棟のプランを行うプロ中のプロが考えた、設計事務所の手法を取り入れたプラン作成術です。さらに特にデザインを気にする方なら、基本は同じ、年間60棟以上建築する住宅会社の手法とプランを取り入れることで、より良いデザインの家がつくることができます!このルールさえ分かれば、誰でも理にかなった間取りがつくれるようになります!

 

もし間取りについてのお悩みなどがありましたら、お気軽に山六木材にご相談ください!

 

子育て世代に人気の間取りのつくり方、教えます![落とし穴編]

こんにちは。山六木材です。

住まいづくりにおいて重要ポイントの一つである間取り。今回と次回の2回に渡って、子育て世代で人気となっている間取りや、間取りを考える際のポイントをご紹介します!

 

間取りの欲張りは禁物です。

まずは、子育て世代に人気のある間取りをご紹介します!

1位 対面キッチン

2位 リビングとつながる和室

3位 ファミリークローゼット

4位 パントリー

5位 ウォークイン玄関収納

6位 吹き抜けリビング

7位 独立した洗濯室コーナー

8位 オープンLDK

9位  将来間仕切りできる子供部屋

10位 リビング階段

この人気の間取りをできるだけ取り入れれば、ベストのプランができるように思いがちですが、答えはNOです。2位〜5位までのスペースを1階にすべて設けるとなると間崩れが起きてしまい、コストも高くなり、さらに耐震性が悪くなるのです。

 

一流の建築士だからといって、間取りが一流とは限らない。

またプロの建築士に希望を伝えれば、さぞかし住み心地の良さそうな間取りを提案してくれると思うかもしれませんが、これまもまた答えはNOです。実は建築士と言えども、間取りの基本を学んだことがある人は殆どいなくて、多くが自己流の場合が多いのです。だから希望を最優先にしてつくられた間取りはすごく親切で、最高のプランに感じられるかもしれませんが、希望は叶っても、実際は地震に弱かったり、予算オーバーになるリスクもあるのです。

 

何度も練り直した、ごった煮プラン。

何度もプランを作り直すことでどんどんブラッシュアップされて理想の家が完成するように思うかもしれませんが、実はこれもまたNOです。何度も作り直していくうちに、結局満足できずに最初のプランに戻ることが多いのです。一生に一度の家づくりのために、いろいろ情報収集をして「せっかく」だからと何でも詰めたくなるのですが、すると優先順位がぶれて、さらには予算もオーバーするごった煮プランになってしまうのです。

 

では、希望を取り入れた、耐震性の間取りのためにはどうすればよいか。このテーマについては次回でまたご紹介させていただきますので、また次回も公式ブログをよろしくお願いします!

 

ウェルネスみつけモデルハウス、いよいよ今週末オープン!

こんにちは。山六木材です。

今年の大雪にも負けず、極寒の寒さにも負けずに建築をすすめてきたウェルネスみつけのモデルハウスがいよいよ今週末の4月14日にオープンいたします!今回は特別にオープンに先駆けてちょっとだけモデルハウスをご紹介させていただきます!

 

あなたを平屋づくりのファンにするモデルハウス誕生!

ここ最近、人気の出てきている平屋づくりの住まい。でも平屋の家で暮らしたことのない人にとっては、平屋の家がどうして人気があるのか分からない方が多いと思います。そんな方にぜひ、見ていただきたいのがこのウェルネスみつけの「平屋」のモデルハウスです。

このモデルハウスを見ていただくことで、「平屋」の住まいに対する不安を解消して、「平屋」のきっとファンになると思います!

 

4月14日(土)〜22(日) 10:00〜17:00

※23日以降は事前予約が必要となっております。

ウェルネスみつけ地内区画27

 

 

 

70年代の住まいに新たな価値観を吹き込むリノベーション

こんにちは。山六木材です。

今回は山六木材がこれから新たに取り組んでいく中古物件のリノベーション事業についてご紹介します!

 

懐かしさと新しさを感じる住まい

築40年以上経った中古物件は、いくら値段が安いからといってもその家を買ってまで住もうと思わないですよね。でもそんな人気のない古い家屋でもリノベーションをすることで、今の若い人にも、昭和の時代を懐かしむ世代の人にも「おっ!」と思ってもらえる懐かしさもありながら新しさも感じられる新しい価値観の住まいとして生まれ変わることができるんです。

 

住む人の個性にあわせてリノベーション

このリノベーションのメリットは何と言っても新築するよりもずっと安くできる価格と、昭和の懐かしいデザインをいかしつつも住む人の個性にあわせたスタイルの家にできるということにあります!たとえばヴィンテージ感あるカフェのようなスタイルだったり、サーファーズハウスのような開放感ある家であったり、自分のスタイルにあわせたオリジナルのリノベーションができるのです!

 

現在、山六木材では出雲崎町でリノベーションしたモデルハウスをつくっている最中でして、もうしばらくしたらこのモデルハウスのご案内をお伝えできると思います。ぜひご期待ください! そして、このリノベーションについてもっと詳しく知りたいという方がいましたらお気軽にお問い合わせください!

 

長岡市H様邸の住まい|施工事例

こんにちは、山六木材です!

今回は、こだわりの畳スペースのある住まいを建てられた三条市のK様に、山六木材を選んだ経緯や実際に住んでみての心地よさを聞きました。

人も、チラシもぬくもりにみちた山六木材

家づくりを考え始めていたときにちょうど目にしたのが山六木材さんの手書きの文字で書かれた見学会のチラシで、そのあたたかみあるチラシに心をひかれて見学会に行きました。そして、グイグイと押さないながらもすごく説得力のある営業さんの説明にとても信頼感を感じたんです。それからいろんな工務店さんのモデルハウスや見学会などに行ったのですが、山六さんがいちばん好印象だったので、山六さんでお願いすることにしました!

 

親身になって相談できる安心感

家をつくるにあたって事前にいろいろ考えたり、調べたりしていたんですけど、実際に家づくりするとなると本当に分からないことばかりでした。でも、山六さんがつねに私たちをリードしていただき、打ち合わせでもすごく親身になって対応していただいたおかげで何の不安も感じることなく家づくりをできました!

 

乾燥で悩まされたい冬も潤ってます!

新居に移り住んで半年、木の香りやぬくもり、さわやかな空気のおかげで、とても気持ちのいい幸せな時間を過ごすことができています。とくに冬になると毎年乾燥で悩んでいた妻も、この冬は乾燥で悩むことがなく、これもFFC効果なのかなぁと思っています。また夏も湿度や暑さを感じることなく、快適に暮らすことができました! 棟梁をはじめ、山六木材の皆さんのおかげで、家族の笑顔の時間がすごく増えた気がします。本当にありがとうございました!

設計担当・大矢 麻里|山六木材のスタッフ紹介

こんにちは。山六木材です。

今回は山六木材で設計兼コーディネーターとして働いている大矢麻里のご紹介をさせていただきます。

Q.現在、どんなお仕事を担当されているんですか。

営業の人が立てたラフプランを具体化してパースやプレゼンVRを作成することが主な仕事です。その他にも申請や申請に関する検討、図面作成、インテリアコーディネート、積算などを担当させていただいているほか、新人教育もしております。またこれから、山六木材がチカラを入れていくリフォームについての設計、コーディネーター、積算に関してもお任せください!

 

Q.山六木材に入社した経緯を教えてください。

祖父の代まで3代続く大工の家に生まれたことがこの仕事を選んだ大きな理由だと思います。とくにおじいちゃん子で作業場や建築現場が私の遊び場だったこともあり、子供の頃から建築や物づくりが大好きだったんです。それで住宅のチラシの間取りを書きかえてみたり、モデルハウスによく見学に行っていました。あと部屋の模様替えをすることが好きで、今にして思えば子供らしからぬけっこう大規模な模様替えを頻繁にしていました。そして少人数の工務店でありながらも自分たちで何でもつくりあげる山六木材の求人を見て

すぐに申し込みました!

 

Q.家づくりへの思いを教えてください。

新商品などの新しいこと、ワクワクすることが大好きで、思いついたらすぐ行動に起こすタイプなんです。そして、目標を決めたらとことん過程を大切にするタイプだと思います。だから、家づくりにおいても、従来の工法やスタイルにこだわることなく、良いと思うことがあればどんどん取り入れますし、お客様と一緒になってつくりあげることをつねに心がけています。

 

Q.お客様へのメッセージをお願いします。

家が完成するまでには大変なこともあると思います。でもその大変なこともふくめて家づくりを楽しんでいただけるように精一杯サポートいたします。また、お客様が後悔することがないように、家づくりのプランは自分がお客様の家族の一人になったつもりで取り組んでいます。そして、設計図どおりに家が立ち上がった時、一緒になって喜びあいたいなxあと思っています。山六木材をどうぞよろしくお願いいたします。