子育て世代に人気の間取りのつくり方、教えます![解決編]

こんにちは。山六木材です。

前回は間取りを考える際の落とし穴についてご紹介いたしました。今回は[解決編]としてどうすればよい間取りを考えられるかについてご紹介します!

 

良い間取りの考え方

まずはじめに100%満足できるプランはありません。でも、後悔しないためのより良いプランを立てることならできます。それは、優先順位が明確で、優先の希望が100%入り、プロの提案が20%入っているプランを考えることです!

 

ブロックプランを知れば、誰でも理にかなった間取りがつくれます!

後悔しないプランをつくるための正しい順番としては、

①構造を安定させたプランを作る

②間取りや構造だけで強い家を造る

③予備的な補強や、より高度な安心を求めて工法を選択する

 

とは言え、木造2階建ての家の構造計算だけで10~15万円の費用がかかり、プラン変更を何度もすれば、それだけで時間もお金もどんどんかかることになります。そこで、考えられたのが「ブロックプラン」です。外してはいけない上記の3つのポイントさえ押さえておけば、構造計算をすることなく、安定した構造の間取りが完成します。またこのポイントさえ押さえておけば、何度変更してもあっという間に修正プランが完成します。

 

これが全国の住宅会社をサポートし、年間500棟のプランを行うプロ中のプロが考えた、設計事務所の手法を取り入れたプラン作成術です。さらに特にデザインを気にする方なら、基本は同じ、年間60棟以上建築する住宅会社の手法とプランを取り入れることで、より良いデザインの家がつくることができます!このルールさえ分かれば、誰でも理にかなった間取りがつくれるようになります!

 

もし間取りについてのお悩みなどがありましたら、お気軽に山六木材にご相談ください!