新ナチュラル・新しくなった3つのポイント

以前にもお伝えした新しくなったフリープラン「新ナチュラル」。今回と次回の2回に渡ってさらにくわしく「新ナチュラル」をご紹介いたします。今回は新しくなった3つのポイントをご紹介いたします!

ポイント1・より山六木材らしさを活かしたデザインへ
新ナチュラルのポイントの一つは、「デザイン」です。それも洗練されたスタイリッシュなデザインということではなく、山六木材が一番得意な「木と塗り壁」を生かした、「カントリー調」、「シンプル・ナチュラル」といったデザインと、流行のブルックリンスタイルも取り入れ、住むほどに愛着がわくデザインの住まいをおつくりします!
因みに今流行のスタイルは「昭和レトロ」です。昔の町屋や和室などを今風にアレンジした、現代の快適環境で昭和の暮らし方を楽しむ・・・わかりにくいですよね(笑)。ご興味ある方、お声をかけてください。

ポイント2・高耐久、高耐震パネル
仕様と構造をさらにグレードアップさせました。耐震性や、断熱性能は、10年先を考えたZEHをはるかに超えるHEAT20G1が標準の断熱仕様。安全性、工期の短縮を可能にするため、山六木材オリジナルの高耐久・高断熱パネル工法を採用しました! さらに外壁の耐久性もアップさせる素材を標準にした、20年、30年後のメンテナンス費用を考えた仕様にしました。家造りは目先の安さや、デザイン性だけで購入すると、すぐに後悔することがあります。
ただ、どの仕様が良いのかは、素人の方にはわかりにくいと思います。きちんと比較判断できる話をしてくれる住宅会社を選びましょう!少なくとも「自社の仕様は他社より○○です・・・」位の説明しかできない住宅会社は候補から外した方がよいと思います。

ポイント3・お客様の理想を叶えるオリジナル工法
吹き抜けや、勾配屋根、最近流行の「床下エアコン」対応の基礎断熱仕様など、新潟の気候でも十分対応でき、いろんなプランなどに対応できる断熱と耐震性能にてご提案いたします。また、どんな間取りがよいのか分からないなど、いざ家をつくるとなるとプランで悩まれる方が多くいらっしゃいます。山六木材では、スムーズにプランがご提案できるように、今流行の間取りプランなどをベースにしたセミオーダー型のプランをご提案しています。それを利用して、お客様が自分で理想の住まいにカスタマイズできるところがポイントです!

また、もっとデザインを追求したい!と言う方には、
「R+house・・アトリエ建築家と造る家」もご提案いたしております。建築家とつくる事で土地や家の費用が逆に減少して、予算を抑えられることもあります。詳しくは当社までご連絡くださいね。

次回は、「新ナチュラル」の性能についてご紹介させていただきますので、次回も公式ブログをよろしくお願いします!