長岡市N様邸の住まい|施工事例

こんにちは。山六木材です。
今回は、施工事例として長岡市のN様の住まいをご紹介いたします。

決め手は、質の高い自然素材とその想い
マイホームをどこの会社に頼んだら良いのか、迷っていたN様。
そのとき、N様の奥様が勤めていた住宅設備会社の方から「山六さんは良い家を建てるよ!」とアドバイスいただきました。その後何度か見学会に来ていただき、自然素材をふんだんに使ったその家づくりに魅力を感じて、家づくりをお手伝いさせていただきました。

玄関を入ってすぐに感じる木のぬくもり
自然素材にこだわって建てたN様ご家族の住まい。そのこだわりは玄関を入ってすぐに感じられます。床は無垢のフロア。壁はもちろん、天井も塗り壁。更に建具やシューズボックスもパイン材無垢仕上げ。人はやっぱり体に優しい物はすぐに感じることが出来ます。
家に帰ってきた家族はもちろん、訪れるお客様も温かくお迎えいたします。

家族のためにこだわった空気環境
N様には小さなお子様がいることもあり、一番気を付けたことの一つが、室内の「空気環境」でした。シックハウスはもちろん、カビや結露、家の臭いが気にならなくて、ジメジメ感や冬のカサカサ感の少ない家づくりが一番の目標でした。
見学会での体感とは違い、暮らしてみると一番その効果が感じられ、喜んでいただいています。

一生暮らす家です
「壁紙」と名称は変えていますが、ほとんどは「ビニールの壁紙」です。見た目が良く、種類が豊富で手入れは比較的簡単です。でも自然素材はそれ以上の良さがあり、実は値段も高くはありません。わずかなコストで、床が新建材、壁も天井もビニールで覆われた家にはない、優しい空間の住まいで一生暮らしていただけます。

木や壁で仕上げればそれで良いのではありません
例えば、塗り壁と言っても、現実的には施工し易さを優先し、本来の塗り壁の良さや効果を感じられないものも多くあります。また、高価な木材をふんだんに使えば快適になるとも限りません。要は、コストと効果のバランスを考えた「質の高い自然素材の仕上げ」を考える事が必要です。

山六木材の現在の塗り壁は与那国島化石サンゴをベースに使った、オール国産の安全な素材です。サンゴの効果はもちろんですが、それだけではなく、身体や環境に良い素材を「ブレンド」しています。例えば、更に調湿作用を増大させたり、マイナスイオンなどが発生する素材をブレンド。常に色んなチャレンジとテストを繰り返し、データを取り続けています。大手ではなく、小さくても「顔の見える会社」と作る世界で一つ、あなた専用のオリジナル自然素材です。

追伸
来週6月9日(土)に、オーナーズモデルハウスがオープンいたします!
土間を取り入れた、HEAT20G1クラスの断熱性能の住まいです!
詳細につきましては近日中にご紹介いたしますので、ぜひご期待ください!

【長岡市】土間のある家 オーナーズモデルハウス 6月オープン