新潟市I様の店舗を兼ねた住まい|施工事例

こんにちは、山六木材です!
今回は、施工事例として店舗を兼ねた住まいである新潟市のI様邸のご紹介です。

ボルドーパインの床材と塗り壁に、一目惚れ
窓から海を眺めながら一杯のコーヒーをゆっくりと楽しめるカフェをオープンしたいとずっと夢見てきたI夫妻。そして住まわれてきた住まいが老朽化されてきたことをきっかけに店舗と住居を兼ねた家を建てる決心をされました。そしていろいろとモデルハウスを見学された中で、ボルドーパインの床材と塗り壁で仕上げた山六木材のモデルハウスを気に入っていただき、山六木材にご依頼していただくことになりました。

海を眺められるようにカフェを2階に
海を眺められる喫茶店にしたいというI夫妻の想いを叶えるために、海の見晴らしの良さを考えてあえて店舗スペースを2階に、住居部分を1階にして設計いたしました。また、厨房スペースはメインで調理を担当される奥様がスムーズに動けることを一番に考えて設計し、接客担当のご主人ともスムーズにリレーションがとれます。

塗り壁と無垢材をいかしたアンティークな内装
店舗内装に関しても山六木材にてお手伝いさせていただきました。内装については、喫茶店を利用されるお客様にゆっくりとくつろいで時間を過ごしていただけるよう天井高をあげて、ボルドーパイン材と無垢材を使いながら落ち着いたアンティークな空間に仕上げました。また店舗スペースと厨房スペースを区切る壁全体を黒板仕様にして、チョークでメニューなどを書き込めるようにしました。

5月17日にオープンしたばかりのカフェ『Serendipity(セレンディピティ)』。海を眺めながら贅沢な時間を過ごす事ができる、本当にオススメのカフェです。ぜひ一度利用してみてください!そして自然素材をふんだんに使った建物にも注目してくださいね。

▼喫茶『Serendipity(セレンディピティ)』
〒950-2075 新潟県新潟市西区松海が丘4丁目5-27
TEL&FAX:025-265-612  定休日:毎週月曜日、火曜日
営業時間:11:00〜18:00(ランチタイム 11:00~14:30)