「好きな季節は?」と聞かれて・・・

「好きな季節は?」
と問われた時、特にこだわりが無い私は
とりあえず夏と答える筈です。

新潟の冬は去年の雪が過酷すぎて、
ウィンタースポーツ大好きとも言わない限り、
冬と答えると少しばかり憚ってしまいます。

かといって、春も何かと面倒だし、秋を選ぶ理由も無いし・・
ではそんな釈然とした消去法の中で、
私が何故夏を選んだかというと、、

「好きな季節」ではなく「好きな食べ物」
に通ずる部分があるからです。

とどのつまり、
私が本当に好きなのは
《夏》ではなく《茄子》なんです・・
(発音さえも紛らわしくなってしまいました・・・)

こんにちは、当社のチラシやバナーなどの
ウェブデザインを担当しています、安澤(あんざわ)です!

私がこの会社に入ったのは、去年の春です。
期間にしてみると、それから早1年目と3ヶ月が経っています。

その1年3ヶ月前の入社式の日。
事務のスタッフから、好きな食べ物は?という質問を受けた事を覚えています。
その時も、しっかり茄子と答えたのを今でも記憶しています。
そして、去年の夏、
現場監督の方の耳にもその情報が伝わっていて、
なんと実家で栽培している茄子を沢山いただきました。
その量はなんと、茄子好きの私が、余す事なく
去年の夏はその頂いた茄子だけで、
乗り切ってしまうほどでした。
実に、一夏の思い出としても刻まれました。

そこで身を持って学んだ事がありました。
好きな事や目標は、胸に秘めておくのではなく、
人にアピールする事で、
幾分かのチャンスに変わりえるということでした。
さて、今年の夏は、まだ貰っていませんがどうなるでしょうか・・
(差し出がましい冗談を誠に失礼いたしました。)

その他、夏の食材として、
私が専門学校時代にバイトをしていた飲食店で、
夏場のお通しとして出されていたのが、
小鉢に入った枝豆でした。

枝豆は、フォルム、小柄なボディ、豆のカラー、
取り出して口に入れるまでのプロセスなど、
どれを取っても他の食材の上を行く代物だと私は評価しています。
(味としては、惜しくも茄子の前には劣ってしまいますが・・・)
そして枝豆を食べていると、否が応でも「嗚呼、夏だなぁ・・・」
という思いにふけてしまいませんか?

さあここで、話が飛躍しますが
7月15日の第三日曜日の予定はまだ空いていますでしょうか?
アオーレ長岡にて、枝豆を此処ぞとばかりに扱った世界でいちばん大きいイベント、
「エダマメフェスタ」が開催されます!!!!
(本当はもっと早くにお伝えしてかったんですが、ギリギリですみません・・・)
枝豆を扱ったデザートやドリンクなんかも販売している他、
世界えだまめ早食い選手権も開催されます(うーん、、シュールな絵面になりそう!)
この日は、枝豆をみんなで楽しむ1日になりますね!!

山六木材も、ブースを出店しています。
よければお顔を出しに来てくださいね!

スタッフ一同お待ちしております!

PS:当の私はイベントスタッフからあぶれているので、このイベントは不参加です(?!)
でも、イベントが気になるので行くかもしれませんが、その場合はスタッフにはばれ無いように、
細心の注意をはらって、存在感0で、間違っても緑の全身タイツは避けて行こうと思います。
(私がそんな格好していたら逆にばれ無い気もしますが・・・)

 

販売促進・デザイナーの安澤でした!(・〜・)ノシ

枝豆フェスタの詳細ページ添えておきます^^

私たち山六木材のブースは、おうちボックスのデコレーション企画をやります!

そのためのろくろう×枝豆のシールデザインを私は作り途中です(画像参照)

第3回 世界えだまめ早食い選手権