「古い家をリノベーションして暮らしたい」と、お考えのあなたへ!

こんにちは。山六木材です。
これまでに何度かご紹介させていただいてきた「70年代不動産」。
山六木材が今年度とくにチカラを入れているリノベーション、新しい暮らし方の一つです。今年4月より取り組み開始したところ、現在までに5組のお客様にお申込み頂きました。他にも「物件探しの中」のお客様も含め、大きな反響を呼んでいます。

どんなイメージかと言いますと「プロがする、DIY住宅」。築年数は問わず、建替えしなくても良く、無理のない予算で、自由に、オリジナルに、あなた好みの暮らし方に住まいをリノベーションできます。
オール自然素材と断熱改修により、ワクワクできる楽しい暮らしと、雪国中越でも気持ちよく過ごせる室内空間。デザインだけではない住みやすさを同時にリノベーションします。

そんな暮らしがしたいあなたに、さらに知っていただきたく、
あらためて「70年代不動産」をご紹介いたします!

マイホームを手に入れる、おトクで新しい選択肢
70年代不動産は「わが家が欲しい」という人の新しい選択肢です。
これまでマイホームを持つためには、
①注文住宅を建てる
②新築の建売住宅を購入する
③中古住宅を購入する
大きく分けてこの3つでした。

①の注文住宅を建てる場合は自分のライフスタイルにあった家を建てることができますが、その分、費用も期間もかかってしまいます。②と③を選択すると、自分の理想にあった住まいがなかなか見つかりません。あったとしても理想とは違い、安いだけ。妥協しながら暮らすことになるかもしれません。そこで市場価値の下がってしまった中古住宅を安く購入しリノベーションすることで、自分のライフスタイルに合わせた住まいを持つことができる新しくてお得な選択肢が「70年代不動産」なのです!

住む人の個性にあわせてカスタマイズできるリノベーション
中古住宅のリノベーションのメリットは何と言っても新築するよりも安くできる価格。今のアパート家賃より安い住宅ローンが組めるかもしれません。デザインについても、昭和の懐かしいデザインを活かしつつも住む人の個性にあわせた昭和レトロスタイルの家にしたり・・。

他にも、古さをそのまま生かしたヴィンテージスタイル、カフェスタイルだったり、サーファーズハウスなどなど、自分のスタイルにあわせたオリジナルのリノベーションができるのです!

 

以前もお知らせしましたが、現在70年代不動産のモデルハウスを地元出雲崎にて着工しました。今月の下旬ころには進捗状況をお知らせできます。どうぞご期待ください。夕日の見えるジャグジー付き露天風呂、ハワイアン風外観。室内では大きな丸太柱利用のボルダリングとスリル満点の天井吹きぬけ部分のハンモック。
70年代不動産オリジナルの面白さ、ワクワク感満載の「ちょっとはじけた(笑)」別荘モデルハウスです。

↓70年代不動産についてはこちらから。
http://www.70fudosan.jp