70年代不動産モデルハウス現場日記 vol.3

こんにちは。山六木材です。
いよいよ工事も大詰めに入ってきた70年代不動産のモデルハウス。
今回はそのモデルハウスの公開日と、工事の進捗状況のご報告です。

山六木材初の70年代不動産モデルハウス・8月25日OPEN!
今年の春から始動した70年代不動産のモデルハウスプロジェクト。
ついにモデルハウスの公開日が決まりました! 1ヶ月後の8月25日(土)です!
そして公開日を1ヶ月後に控え、今まで誰も見たことのないワクワク感いっぱいのリノベーションモデルが、少しづつカタチになってきています。

ボルダリングを楽しめるLDK
まずはコチラのLDK。キッチンは清潔感のある白を基調とした使い勝手のよいシステムキッチンを採用。出雲崎のゆたかな自然を眺めながら料理することができます。そして注目していただきたいのが写真右端のキッチンの手前にある柱。現段階では、ログハウスでよく見かける大きな丸太の柱ですが、山六木材はこの丸太の柱に一工夫して、子供だけでなく大人も楽しめるボルダリングの柱にします! さらにその丸太柱を登った先にもお楽しみの空間をつくります! どんな空間になるかはまだ内緒にしておきます!

朽ちた屋外部を夕日の見えるジャグジーに
そしてこちらのピロティ。現在は無機質なコンクリートの壁に囲まれた空間になっていますが、これから工事を進めて出雲崎のロケーションをいかした屋外ジャグジーつきの露天風呂になります! 日本海に沈む夕日を楽しみながら、ゆったりとお風呂につかれる最高の露天風呂になる予定です!

持ち主が解体を考えるほどボロボロだった別荘が、「もっと楽しく! もっとワクワク!」をテーマにして、元の別荘の雰囲気と良質な素材をいかしワクワク感と楽しさいっぱいのノベーションモデルとして蘇ります!
夏休み最後の週末、いまから予定をあけておいてくださいね。