≪山六木材のスタッフを紹介♪≫

こんにちは!山六木材です。
今日は設計・コーディネート担当の藤田をご紹介します。
2級建築士、入社3年目です♪

Q.まずは自己紹介から!
はじめまして、藤田真梨子といいます。
外観・内観の仕様や色のコーディネートが主な仕事です。お客様と打ち合わせしながら、
ワクワクするような家づくりをめざしています。
そのほか、申請関係や、図面の作成などのオフィスワークも私の仕事です。
子どもの頃の夢は「お花屋さん」でした!いろいろな色や形のお花を眺めるのが好きだったのですが、今の仕事もどこか通じるものがありますね!

休日はショッピングしていることが多いです。
友達とワイワイ楽しむのも、一人でのんびりプラプラするのも好きですね。

Q.あなたが思う、山六木材のイイ所は?
「お客さまのためを思う姿勢」と「木と塗り壁の家」へのこだわりですね。
健康に暮らせる木と塗り壁の家は、デザインや価格も大切ですが、お客さまみなさんが幸せに暮らし続けるための一番重要なポイントです!
またこれは入社理由でもあるのですが、地域密着型で、アットホームな社風も魅力的だと思います。

Q.お仕事で印象に残っているエピソードは?
家が完成してお引き渡しをするとき、涙を流して喜んでくださったお客さまがいらっしゃいました。それだけの想いのこもったマイホームづくりに微力ながらお手伝いできたと思うと、とっても嬉しかったです。

お客さまの夢を聞きながら打ち合わせしていると、私も楽しくなります。
準備や作業の大変さも吹き飛んでしまいますね。

Q.お客さまへ向けてメッセージ★
お客さまからも「アットホームだね!」と喜んでいただけることが多く、地域密着で親身のサポートを大切にしている会社です。新築だけでなく、中古再生・リノベーションなどもご提案しています。お客様にとって、色んな家づくりの選択肢があることが、これからの時代、重要だと思っています。
また、家づくりには大変なこともあるかと思いますが、楽しんで一生に一度の家づくりができるようサポートいたします。
よろしくお願いします!