【モデルハウスのご案内】ヒノキの香りに包まれた古民家調の家 ~雨楽(うらく)~

こんにちは!山六木材です。
今日はモデルハウスのご紹介第3弾!
「雨楽(うらく)な家」をご紹介します♪

和の家、というと
「ダサい」「寒い」「暗い」「地震に弱い」…。
そんなマイナスイメージがあるかもしれませんね。

ところがそんなイメージをひっくり返してしまう和の家があります。
それが「古民家」をベースとし現代技術を融合させた
ロングライフデザイン住宅「雨楽」です。

◆雨でも楽しいお家。そのワケは?◆
素材は国産ヒノキを使い、心地よい香りとともに木組みの美しさを眺められる家。
現代技術を駆使した「冬温かく、夏涼しい」室内。
昔ながらの三角屋根は「雨」から守ってくれる大事な存在。
自然の美しさを感じながら「雨の日も楽しく暮らす」そんな思いを込めて作られたお家です。

~代表コバヤシのおすすめポイント~
★あえて“見せる”魅力
無駄を省き、柱をあえてそのまま見せた真壁(しんかべ)。
木組みの美しさを感じられます。
★耐震パネルで強い家
見えないところですが、オリジナル高耐震高断熱パネルを使用。
地震にも強く、夏も冬も気持ちよく過ごせます。
★国産ヒノキの香りが長持ち
耐久性・抗カビ性に優れたヒノキは香りの良さも特徴の一つ。
ホッと心が和らぐ香りがずっと長持ちします。

昔ながらの良さと新しさを融合した「雨楽の家」
ぜひ体感してみてくださいね!

≪雨楽の家≫詳しくはこちら↓↓↓
http://yamaroku-moku.jp/news/event/ev171124