山六YOUTUBE🎥(動画リンク付き)

こんにちは、山六のDTPデザイナー担当21歳の安澤です!

(最後までご覧いただくと、特別映像にありつけるのでぜひお付き合いください!)

最近社長からあるものを手渡されました!

じゃーん!それがこれです!

真ん中に移る小さめのカメラと、なにかの編集ソフトでした。

(右のPCは私が普段チラシ作りに使用しているものです。)(黄緑色の怪しい物体は我が愛しのマウスのミドリガメです。)

 

このカメラですが、実は写真を撮影するために手渡されたわけではなく

(若干タイトルでネタバレ気味ですが)

動画を撮影するために今回手渡されました・・・

 

新卒2年目にして、私の業務に映像撮影が加わる日が来るとは・・

 

動画を撮影するなら普通こういうカメラ使うんじゃないのか?↓

「映画撮影 カメラ」の画像検索結果

と思った方もいると思いますが、なぜあのような小さなカメラなんでしょうか。

大きければ性能がいいわけでもなく、あのカメラは長年動画撮影の仕事をしているプロの方のオススメだった他、

撮影をされる側(被写体)が、過度な緊張を促してしまわぬようにという意味もあったそうです。

 

早速、10月後半から始まるお家の見学会のために、

撮影をしてきました!よろしければご覧ください!見て損はないです!

(台本無し、一発撮りが基本と習ったので、これらは全てやり直し無し、ぶっつけ本番で喋っています。お家プランナーは流石ですね。)

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/EWeDQZu1RU4″ frameborder=”0″ allow=”autoplay; encrypted-media” allowfullscreen></iframe>

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/Iyz09ykiO78″ frameborder=”0″ allow=”autoplay; encrypted-media” allowfullscreen></iframe>

 

イベントの後は…🍻

第11回となったOB様と協力業者様で行った
お客様感謝祭も、先日無事に終わりました!

沢山の方の来場により、こんな素敵な写真も撮ることができました!(こちらは最近我が社に導入されたドローンで、空の上から撮影しております)

 

そして、、、

大きなイベントが終わった後といえば・・・

一杯やらないとですよね!

てことでKP(カンパ〜〜イ)( ^ ^ )/□

 

今回のお店は、営業雄太さんが紹介をしていただきました。

初めの挨拶もやっていただきました!バッチリ決まってました!

 

料理もお洒落なものばかりで、貝のお皿に入って出てきたものもありました。。

ワインやシャンパンなどもあり、話も盛り上がり、、、

懇親会もあっという間に終了!

お忙しい中、イベントの準備から初め幅広くご協力いただき

ありがとうございました!来年もよろしくお願いします!

最近私がハマっていること・・・

最近、専ら読書にハマっています。

販促部デザイン担当21歳の安澤です。

 

主には、事件が起こるミステリー系統のモノを読んでいます。

ですが、たまにはフレッシュな作品に触れようと思い、
今度映画化する森見登美彦様の「ペンギンハイウェイ」を
現在、読んでいます。一人称小説で語り手が小学四年生なだけに
読みやすくて、感情がシンプルで良いです。
幼心を思い返すことができます。

本を読んでるうちに、本を書きたいという感情も芽生えてきて、
最近書き始めたりもしています。独特な21歳です・・・。

 

私の本は偽物ですが、実は私の身近に、本を出している方がいます。
さて、誰でしょう?

天の声「山六木材の社長??」

ご名答!!

このブログに目を通しておられる方なら、
ご存知の方もいるのではと思いますが、
うちの社長は約7年前に本を出版しています。
その名も「材木屋さんのストレスなしの幸せ家づくり」
(過去に日報などにも掲載されています。)

 

二冊目への期待の声も多々ありますが、
忙しくてなかなか書けていないのが現状らしいです。。
そんな多忙な中、合間を縫って完成させたこの一冊!

子育て真っ最中の方、
自然素材の家を無理のない予算で手に入れたい方、
そんな方にお勧めの本です。

雪国中越での家の建て方などについても書かれております。

活字に慣れていない方もいるかと思われますが、
なんと小さい字ばかりでなく、挿絵や読みやすい工夫が施されています。そのため全体的に纏まっていて読みやすくなっております。

 

 

書店にもちゃんと置いてありますし、アマゾンでも購入可能です。
調べた事はありませんが、メルカリにもあるかもしれません・・・笑

ですが今回ここまで読んでくれたあなたへ。。
メルカリの古本を半額で買うよりミミヨリな情報を。。
この本を無料でGETできる方法です。

こちらから、頼めます笑笑↓

資料請求

無料です!!
自宅の住所やら電話番号を打ち込む手間のみ!!
あ、かといって、メルカリに高額で売ったりはしないでくださいね(汗)

では、普段は本なんて読まない方も、この山六の本を
スタバ等で足を組みながら読んでみてはいかがでしょうか!

 

以上、販売促進デザイン部の安澤でした!

8月も、お互い暑さに負けずに頑張りましょう 6(^^)9

「好きな季節は?」と聞かれて・・・

「好きな季節は?」
と問われた時、特にこだわりが無い私は
とりあえず夏と答える筈です。

新潟の冬は去年の雪が過酷すぎて、
ウィンタースポーツ大好きとも言わない限り、
冬と答えると少しばかり憚ってしまいます。

かといって、春も何かと面倒だし、秋を選ぶ理由も無いし・・
ではそんな釈然とした消去法の中で、
私が何故夏を選んだかというと、、

「好きな季節」ではなく「好きな食べ物」
に通ずる部分があるからです。

とどのつまり、
私が本当に好きなのは
《夏》ではなく《茄子》なんです・・
(発音さえも紛らわしくなってしまいました・・・)

こんにちは、当社のチラシやバナーなどの
ウェブデザインを担当しています、安澤(あんざわ)です!

私がこの会社に入ったのは、去年の春です。
期間にしてみると、それから早1年目と3ヶ月が経っています。

その1年3ヶ月前の入社式の日。
事務のスタッフから、好きな食べ物は?という質問を受けた事を覚えています。
その時も、しっかり茄子と答えたのを今でも記憶しています。
そして、去年の夏、
現場監督の方の耳にもその情報が伝わっていて、
なんと実家で栽培している茄子を沢山いただきました。
その量はなんと、茄子好きの私が、余す事なく
去年の夏はその頂いた茄子だけで、
乗り切ってしまうほどでした。
実に、一夏の思い出としても刻まれました。

そこで身を持って学んだ事がありました。
好きな事や目標は、胸に秘めておくのではなく、
人にアピールする事で、
幾分かのチャンスに変わりえるということでした。
さて、今年の夏は、まだ貰っていませんがどうなるでしょうか・・
(差し出がましい冗談を誠に失礼いたしました。)

その他、夏の食材として、
私が専門学校時代にバイトをしていた飲食店で、
夏場のお通しとして出されていたのが、
小鉢に入った枝豆でした。

枝豆は、フォルム、小柄なボディ、豆のカラー、
取り出して口に入れるまでのプロセスなど、
どれを取っても他の食材の上を行く代物だと私は評価しています。
(味としては、惜しくも茄子の前には劣ってしまいますが・・・)
そして枝豆を食べていると、否が応でも「嗚呼、夏だなぁ・・・」
という思いにふけてしまいませんか?

さあここで、話が飛躍しますが
7月15日の第三日曜日の予定はまだ空いていますでしょうか?
アオーレ長岡にて、枝豆を此処ぞとばかりに扱った世界でいちばん大きいイベント、
「エダマメフェスタ」が開催されます!!!!
(本当はもっと早くにお伝えしてかったんですが、ギリギリですみません・・・)
枝豆を扱ったデザートやドリンクなんかも販売している他、
世界えだまめ早食い選手権も開催されます(うーん、、シュールな絵面になりそう!)
この日は、枝豆をみんなで楽しむ1日になりますね!!

山六木材も、ブースを出店しています。
よければお顔を出しに来てくださいね!

スタッフ一同お待ちしております!

PS:当の私はイベントスタッフからあぶれているので、このイベントは不参加です(?!)
でも、イベントが気になるので行くかもしれませんが、その場合はスタッフにはばれ無いように、
細心の注意をはらって、存在感0で、間違っても緑の全身タイツは避けて行こうと思います。
(私がそんな格好していたら逆にばれ無い気もしますが・・・)

 

販売促進・デザイナーの安澤でした!(・〜・)ノシ

枝豆フェスタの詳細ページ添えておきます^^

私たち山六木材のブースは、おうちボックスのデコレーション企画をやります!

そのためのろくろう×枝豆のシールデザインを私は作り途中です(画像参照)

第3回 世界えだまめ早食い選手権