トップページ > 築56年の空き家になった古民家の内装をフルリノベーション

築56年の空き家になった古民家の内装をフルリノベーション

▲ 古くなった居間は既存を生かしつつ和モダン風に


工期/2018年11月~2019年2月

費用/約1,200万

施工内容/内装・水廻り・照明

内部仕上/床:無垢フロア、壁:健康塗り壁、天井:塗り壁+既存素材


▲ 20代ご夫婦の子育てスペースとして暮らすリノベーション

▲室内の 床は無垢素材を使用し、壁は化石サンゴの塗り壁の自然素材で

キッチン周りは白で統一し、自然素材で仕上げました。

古くなった水回り(浴室/洗面室)も新しくキレイに。