HOME > 山六木材の家づくり > 「お金」「住宅ローン」の不安を解消しよう

「お金」「住宅ローン」の不安を解消しよう

住宅ローンの事を住宅会社や、銀行にすべて任せる人が多いのに驚きます。

家造りはとても楽しいものです。
家を造る事に夢中になる気持ちは十分わかりますが、
面倒な事はすべて人に任せるというスタンスはいけません。

なぜなら家より高い物が住宅ローンだからです。

家は2,000万円で購入できても住宅ローンは借り方によっては
最終的にいくらになるか誰にも分かりませんよね?

また、お金のプロである銀行でもあなたに合った住宅ローンを
提案してくれるとは限りません。
良く考えてみればわかる事だと思います。

他の銀行にお得な金融商品があったとしても、
それをわざわざあなたに提案することがあるでしょうか?

また、住宅会社の営業マンは家を契約することが優先です。
たとえ将来にリスクがある住宅ローンでも、金利が安くて、
できるだけ簡単に多く借りられさえすれば、それを提案する方が多いと思います。

住宅ローンは目先の損得ではなく、
将来のリスクを誰がどのように負担していくのかを考えて選ぶ必要があります。

「いくら借りられるのか?」
「いくらなら返せるのか?」
「どんな住宅ローンが安全で、メリットがあるのか?」

それ位のことはきちんと説明してくれる住宅会社と付き合う方が良いと思います。

結局最後に返済するのはあなた様自身だからです。

例えば、目先の金利は安ければいいと考え、家造りをしたとしましょう。

今一番安いからと言って、変動金利でローンを組み、
3年、5年後に金利が上がり支払額が増え、払えないまでも、
ローンを支払うために共稼ぎを始める。

その上に物価や、光熱費が高騰し、収入も思ったより増えず、
生活がどんどん厳しくなった・・・では困ります。

では今ならフラット35のように固定金利なら安全なのでしょうか?

それも決して正解ではないかもしれません。
繰り上げ返済が無理なくできる人にとっては固定より、
変動金利の方が多くのメリットがある人だっています。

そもそも家を持つことや、住宅ローンを完済することが目的ではありませんよね?

家を買い、家族で楽しく過ごしたい、もっとワクワクして楽しみたい、
子供たちが巣立ったら夫婦でのんびり暮らしたい、
そんな目的でマイホームが欲しいと思います。

だからこそ
目先の事だけでなく、将来を見据えたあなたに合った安全な住宅ローン選びをして下さい

資金計画まで一緒に、
アドバイスしてくれる家造りパートナーを探すことが家造りを成功させる秘訣
です。

そして、こんな時代に資金計画を成功させるためにはもう一つ重要なことがあります。

それは自分や家族の将来を考えた、「生涯の生活設計」を建ててみることです。

教育費はどれくらいかかるか、車は何を買うのか、老後はこんな暮らしがしたい。
そうなると貯金はこれくらいしないとダメ。
趣味や人生を楽しむためにこれ位のお金は必要・・・。
本当に今、家を買っていいのか?ずっと無理なく返していけるのか?

目先の事だけではなく、
自分や家族の「将来の暮らしから逆算した資金計画」=「ライフプラン」
立てることをお勧めします。

はじめての家づくり ストレスなくできる家づくりの順番 「お金」「住宅ローン」の不安を解消しよう 土地を決める前に家づくりのプロにご相談ください 木と自然素材でつくる家 山六の家づくりの考え方 建ててからが本当のお付き合い 家づくりスケジュール

山六木材へのお問い合せ

〒949-4321新潟県三島郡出雲崎町大字松本99-1FAX:0258-78-4409●営業時間/8:15~17:30●定休日/水曜日   資料請求

山六木材からのお知らせ一覧へ

▲ページトップへ