おいしい空気の吸える家!FFC免疫住宅ご存知ですか?


(株)ウッドサークルFFC免疫加工施設

「千葉工場」に研修に行きました。

DSC_1916

DSC_1910

 

健康住宅を安く、早く、効果的に作る為の

「素材の加工方法」を体感してきました。

 

地震大国日本では、耐震性能はもちろん重要です。

それと共に雪国新潟は寒さや夏の暑さ、そして日本海側の

湿気対策もしっかりと考えなければなりません。

 

そしてもう一つ大切なことが、健康に暮らすことです。

どんなに高い性能の家を作ったとしても、

「健康」が失われては、意味がありません。

 

今、家の中の空気はとても汚れています。

 

「水」と「空気」と「食べ物」が健康にかかわる3大要素ですが、

その中でも「空気」は肺に直接吸い込むので

有害物質の影響をまともに受けます。。

その為、体に直説ダメージを与えます。

また、食べ物や水と違い、住宅などの室内空気は

自分でコントロールすることはできません。

家の中の空気はとても重要です。

2003年にシックハウス対策法が出来ましたが、

アトピーやアレルギーの子供たちは全然減りません。

というより、どんどん増えています。

これってどういうことでしょうか?

自分の家族は自分たちで守ることが大切です。

子供たちは住環境を選ぶことはできません。

 

そのため私達は、

「健康塗り壁」や「紙の壁紙」、「無垢フロア」など、

出来る限り安全性の高い素材を選んで来ました。

さらに以前使用していたこともあるFFC免疫加工という技術を

再度加えて、より健康住宅強化をはかりたいと思います。

簡単に説明すると、

ある水蒸気に2日ほど含浸するだけで、

化学物質を改善し、アレルギー症状を軽減する

不思議で効果のある技術です。

DSC_1914

(この技術はここで詳しく書くことは難しいので、

宜しければカタログご請求ください。)

 

 

だれもがシックハウスなど、化学物質の影響が

少ない安全な家で暮して欲しいと思います。

 

24時間換気やF☆☆☆☆建材だから大丈夫!

もう、そんな時代ではないかもしれません。

 

追伸:

加工施設の中に入れさせてもらいました。

中はこんなです。

 

DSC_1915

水蒸気で1m先も見えませんが、

さらっとした快適な空間です。

FFC免疫加工人間(笑)が完成しました!