家づくりで決めなければならない5つのこと!


こんにちは。山六木材の小林です。

8月20、21日に三条市で、

「平屋の二世帯住宅完成見学会」を開催いたしました。

DSC_1979

平屋の二世帯住宅はとても珍しいということもって、

90組以上のお客様がご来場されました。

最近ではこんない大勢のお客様が見学会にこられる事は滅多にないので、

キチンとした対応もできず、お話もできなかった方も大勢いらっしゃいました。

 

本当にごめんなさい。

 

見学会は、単に間取りや設備、デザインや

仕上げなどを見ても、ほとんど参考になりません。

 

なぜなら、表面には出ない、見てもわからない

大切なポイントがいくつも隠されています。

せっかく遠くから大切なお時間を割いていただきながら、

そのことをキチンと伝えられなかったのでは、

開催する側として、大変申し訳なく思っています。

 

例えばそのポイントのひとつとして、

お客様の家づくりのストーリーがあります。

 

そんなこと聞いたって家づくりには

何の参考にならないと思いでしょうが、そうではありません。

 

家づくり成功への秘訣がわかります。

例えば、

家づくりには正しい順番があります。

それをひとつづつクリアしていけば、家づくりは簡単に成功します。

と言いたいところですが、

実際にはそう簡単なものではありません。

その為、家づくりを成功させた人はどのような失敗をして、

どんな苦労をして、どのように解決していったのか?

誰にどのようなサポートをしてもらったのか?など、

実際に家づくりをした人の体験は、

これから家を考えている人に一番参考になりますが、

当然、家だけ見学してもわかりません。

 

二つ目に、

自然素材などは、体感することも重要ですが、

人に与える効果や、本当の価値などは 見てもわかりません。

商品説明ではなく、この素材をどのように使うと

お客様にとってどのようなプラスの効果があるのか?

きちんとお話しないとわからないのが現実です。

 

3つ目に一番大切なことがあります。

 

それは、プランや見積り、土地探しなどを考える前に

必ず決めなくてはならない事が5つあります。

これを後回しにすると、家作りは成功しません。

 

それを「5つの現実」と呼びます。

1、タイミング(いつ入居するのか?いつ住宅ローンを組むのか?)

2、予算(いくらかかけるのか?自己資金は?

住宅ローンはいくら組み、どんなローンを選ぶのか?

3、土地(何処に住むのか?どうやって探すのか?)

4、家族などの合意

(立地や間取り、工法、デザイン等、家族や親、親などと合意ができるか?)

5、住宅会社選び(どこの住宅会社にお願いするのか?)

 

これら全ては最終的にはお客様が一人で決めなければならないことです。

とはいえ、これらすべてをお客様だけで決めることは

なかなかできないと思います。

その為には信頼できるサポーターが必要です。

これができずに家作りが長期化したり、

最悪は中止になる方も大勢います。

これを間違うと家は出来たけど、後悔することにもなります。

 

このように、見学会には表には出ない

大切な家作り成功のポイントが隠れています。

商品や性能の説明しかしない見学会は実際は役には立ちません。

 

もし、今度見学会に行くことがありましたら

このようなポイントを確認すると、

とても有意義なものになると思います。

 

今回はこのことをあまり伝えられなくて、非常に残念に思っています。

いつでもお話致します。気になる方は、お声をかけてください。