市内最後の「靴の修理屋さん」


靴を、三足修理に出しました。

以前もお願いしたことのある、

長岡市にある靴屋さんです。

 

社長は現在88歳。

17歳の時から始めて、71年間靴の修理一筋、

長岡市で最後の靴修理職人さんだそうです。

 

靴を見た瞬間に、修理方法と費用を提案してくれます。

やっぱり本物の職人さんっていいですね!

何か、胸にジーン、と来ます。

安心してお願いできる、素敵な靴屋さんです。

ずっとずっと、お元気でいて下さい。

 

一足買える位の金額になりますが、

履きやすくて、愛着のある靴なので、

少々費用がかかっても直したいと思います。

 

さて、

 

さすがに、この靴屋さんには負けますが、

7月に長岡市にオープンするモデルハウス「雨楽な家」も

そんな職人さん達が作った家です。

 

職人の作る「木と塗り壁の家」、

子育て世代の人にピッタリな家です。

宜しければ一度・・・。

 

追伸:

明日から5日間、北海道に行ってきます。

「大人の休日倶楽部パス・5日間乗り放題」

50歳過ぎた方におすすめです。

 

 

 

 

 

 

 


長岡市初登場!「雨楽な家」


小林です。いつもありがとうございます。

 

7月8日、9日・長岡市稲穂南一丁目(パークタウン稲穂)に、

新・百年住宅、古くて新しい和の暮らし「雨(う)楽(らく)な家」、

モデルハウスがオープンいたします!

 

「ニッポンの家はどこに建っていますか?」

 

日本中の街に、国籍不明の家が並んでいます。

これが日本の家だよ、と人に誇れる家はどこにあるのでしょうか?

工業化か手仕事か?人の住む家くらいは職人の手仕事でしたい。

誰もが願うところだと思います。

 

とは言え、そんな家は高すぎて普通の人には、手が届かない・・・?

 

ご存知ですか?

今、和の家が子育て世代に選ばれている理由を・・

 

若い人に手の届く価格で、本物の家を建てるのが「雨楽な家」の理念。

一番住んで欲しいと思う方は、「子育て世代のご家族」です。

 

いくら職人の手仕事の家でも、健康に暮らせる家だとしても、

コストが上がりすぎて、「見せるだけの家」では意味がありません。

 

木組みや質の高い自然素材、そして性能にこだわった上での、

無駄な装飾を削ぎ落とした「引き算の美学」。

 

「小さく作って広く住む」。

 

心地よい統一感のある、シンプルデザインは美しいだけでなく、

省コストにも貢献しています。

 

家づくりをお考えの若い方へ、私たちからのご提案です。

 

時が経つにつれて心地よく古美(ふるび)てゆく、本物の素材。

「和風住宅」と言うと、寒い、暗い、カビや湿気がひどい。

無駄な部屋が多く、使いにくい・・

 

そんなイメージをお持ちだと思います。

 

「古民家」を想像して見てください。

 

夏涼しく、冬暖かい茅葺きの屋根。土間があり、囲炉裏があり、

田の字のシンプルなプラン。

冬は、家族が囲炉裏の周りに集まり、夏は心地よい風が通る家。

それが私たちにとっての本当の和の家です。

 

古民家と、現代の技術を組み合わせ、

木組みや柱などの構造を表す「真壁」作りにしながら、

夏涼しく、冬暖かく、強くて長持ちする家を目指しました。

DSC_2933

DSC_2934

DSC_2936

最高等級の暖かい家を目指し、ZEH基準を楽々クリア、

地震にも強い「オリジナル高耐震・高断熱パネル」で床・壁・屋根を施工。

 

上質な意匠を大切にしながらも、古い価値観にとらわれないこと。

それが「雨楽な家」。住まいの新しいスタンダードです。

 

健康で暮せる家は空気が澄んでます。

 

家中無垢の床と、そして壁も天井も全部「木と塗り壁」で仕上げました。

DSC_3276
※今回のウォールアーティストは女性です。

 

どの季節でも素足で気持ちよく暮らせます。

家中快適なので、「小さく作っても広く暮らせる家」が作れます。

 

そんな家づくりを一度体感して頂ければ嬉しいです。

 

※7月8日、9日はグランドオープンになります。

その後は全てご予約での見学になります。

ゆっくりと見学してみたい方は、7月10日以降

ご予約でお申し付けください。

お会いできるのを楽しみにしております。

 

追伸:健康素材物語:

 

創業昭和36年、木と自然素材を知り尽くした木材店お勧め!

2つの自然素材をご紹介いたします。

 

一つ目は、

与那国島化石サンゴ主材の塗り壁:「輝(きらら)」

(15年以上愛されてきた、ケルザイム主剤の健康塗り壁から、

輸入事情により、今回から、純国産にリニューアルしました)

images

mianmi05

一生触れる物だから・・。作り手の顔がわかり、

安全性や、効果の検証された素材を使いたいですよね。

 

製造者はいつも通り、静岡の夢ファクトリー(柴田憲代表)。

静岡大学名誉教授・吉田先生の指導のもと、主材も製造も全て国内産へ。

純日本製の安全・安心な塗り壁材を開発。

 

主材「与那国島産化石サンゴ」。カルシウムを含め、

70余種類ものミネラルが含まれています。

世界でも与那国島産以外では確認されていない希少な化石です

(※地上の化石サンゴなので、海洋汚染の心配は一切ありません)。

 

そんな貴重な化石サンゴを主材料にした塗り壁材をたっぷりと使用します。

 

2つ目は、

FFC免疫加工フロア使用。

335km離れた千葉市で加工された「FFC免疫加工フロア」を

すべての家で使用します。

工場では、84時間かけて釜の中で浸透加工します。

 

※免疫加工効果が実証される加工時間は、

福岡大学によるとクロスで60時間、金属で84時間です。

無垢フロアですが、金属と同じく84時間、釜の中で浸透させます。

 

なぜ、そこまでしてFFC加工するのか?

床材は住宅の中で一番人が触れる部分。

僅かな手間とコストで、素足が気持ちいい家、そして

赤ちゃんが安心してハイハイできる床材で暮らせるからです。

 

※効果など、もっと詳しく知りたい方は、

パンフレットや本を無料でプレゼント致します。

 

この素材を体感したら・・・、もう自然素材選びで悩む必要はありません(笑)

子育て世代のご家族にピッタリ、終の住まいをお探しのご風にもちょうど良い家・・

参考になれば嬉しいです。いつも通り、売り込みなしです。

 

 

追伸3

最後に、プロが認める「除菌・抗菌・消臭」スプレーを

ご紹介いたします。

 

☆環境に負荷を与えない、

☆生態系を壊さない、

☆微生物と人間の棲み分けを行う、

☆理想的な「防カビ・抗菌・防藻剤」

 

比べてください、この違い・・。

 

その1:消臭効果

人が不快と感じる主な臭いに優れた消臭効果。

そして、その効果が長時間持続します。

 

その2:防菌・防カビ

一般の建物から最も多く検出される57種類の菌を含む、

401種以上の菌に対応。噴霧後、その効果が長時間持続

 

その3:安全性

多くの安全性確認を「日本食品分析センター」など、

第三者機関で実施

 

その4:無香料

香料で、嫌なにおいをごまかすことなく、消臭します。

 

なんか、通販番組みたいになってきましたが(笑)、

かなりの優れモノです。

 

こんなかたへ。

 

・押し入れや、物置、自動車内のカビや嫌な臭い

・トイレの臭い

・夏場に群れるサンダルや靴の中へ

・部屋干し、ペットの臭い(ペットに安全)

等々、

見学会で商品をご案内いたします。

 

・嫌なにおいや、カビで困っている。

・安全性には特にこだわっている。

・直ぐに何とかしたい・・

と言う方は、ご遠慮なくご連絡くださいね。

 

それではまた。


隣に郵便局が出来ます!


隣に郵便局が移転してきます。

 

DSC_3228
向かって右が当社事務所です。

 

田舎町なんで、なんだかうれしいです(笑)

 

「お宅の会社、どこにあるの?」

よく言われます。

 

今度はこう答えることができます。

 

「国道116号から国道352号、長岡方面に向かい、

400mの所に郵便局があります。その隣です・・・」


クルールにいがた版 6月号に記事が掲載されました!


DSC_3230
ママライフをもっと楽しむための応援マガジン

全部で6回の投稿を予定しています。

今回、第一回目の記事が掲載されました。

 

山六木材って、一体どんな会社なの?

気になる人は、続きをお読みください。

↓ 下記をクリック

クルールにいがた版6月号

 


健康素材物語:FFC免疫加工編 「比べてください・見えない新体験」


DSC_1910
千葉工場(本社:福岡)

私達は、335km離れた千葉市「ウッドサークル」で加工された、

「FFC免疫加工・無垢フロア」を全ての家で使用しています。

工場では、84時間かけて窯の中で浸透させます。

 

DSC_1913
FFC加工用窯

 

DSC_1915
FFC加工窯内(人が入っても安全。ベタベタ感一切なし。サラッとして、気持ちいい空間です)

 

DSC_1916
スタッフ全員が体感。シンプルだけど、そこの深さを実感しました。

 

※福岡大学によると、免疫効果が実証される加工時間は、

クロスで60時間。金属で84時間。

無垢のフロアですが、金属と同じく84時間加工します。

 

なぜ、そこまでして、FFC加工するのか?

床材は住宅の中で、一番人に触れる部分。

わずかな時間とコストで、

どこでも素足が気持ちいい家、そして

赤ちゃんが安心してハイハイできる床材で

暮せるからです。

 

 

どんな効果があるの?

1、カビやダニの発生を抑制する

2、カビの抑制でアレルギー症状を抑える

3、お肌がきれいにアトピーも改善される易しい部屋

4、活用の建材は「善玉常在菌は増加・悪玉菌は減少」

5、マイナスイオン効果

※パンフレットより

 

 

ところで、

この技術については色々と不明な点が多々あります。

科学的な説明はできないのです。

ただし、効果は実証されています。

(実績があるからこそ、私達も8年以上使い続けています。

また、公共工事にも広く使われ続けるのは、それが理由だと思います)

 

とは言え、もう少し説明が欲しい人もいるかもしれません。

 

そこで、こんな文章をご紹介いたします。

※「やっと健康な家に住める!免疫住宅」江頭修作:著から

 

改めてFFCテクノロジーを眺めてみると、そこには何か秘められた

メッセージのようなものが感じられます。

現代人は何かにつけて科学的な説明を求めますが、

「それはそれとして、良い物だからどんどん利用しなさい」

と言っているように私には感じられます。

エジソンが次々と電気を利用した発明品を発表して、

脚光を浴びているとき、一人の学者が意地悪な気持ちを込めて

エジソンにこう尋ねたことがあります。

「一つ質問してよろしいですか、エジソンさん?」

「どうぞ、何なりと・・・」

「あなたは電気を利用した説明をいっぱいされていますが、

そもそも電気とは一体何なんでしょう?」

電気の正体は今でもわからないことが沢山あると言います。

ましてエジソンの時代はもっとわからなかった。

質問者はエジソンを困らせてやろうとしたのです。

この時、エジソンはどう答えたか。

 

「実はわたしもよくわからないんですよ。ただ、すごく便利な

物だから、色々と活用方法を見つけているだけです」

 

もしも、電気の全貌が明らかになるまで活用しなかったら。

今日の電気を用いる文明生活はありません。

科学的な探求も大切ですが、それよりも有効に

利用することのほうがもっと大切だと思います。

 

 

追伸:

FFC加工は、運送費は一番かかります。

加工費自体はごくごく、わずかです。

確かにその正体は分かりません。

ただ、人にとって効果があるものだと、実感しています。。

 

信じるか、信じないかは・・あなた次第です(笑)