トラウマ・・ニワトリ嫌いになった訳!


小林です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

 

わたし、小さい頃に、ニワトリに襲われたことがあるんです。

それから、「鳥嫌い」がずっと続いているんですよね。

 

すずめから、ダチョウまで、全部ダメなんです。

克服しようと、文鳥なんか飼ったりしたけど、全然治りませんでした。

 

嫌いになった理由は、今でもはっきりと覚えています。

 

多分6~7歳ころだったと思うんです。

母親の実家でニワトリが何羽も放し飼いされていたんですね。

(当時は普通の光景でした。)

 

その中で遊んでいたら、いきなり、ボスみたいな

大きなニワトリが一羽、わたしを襲ってきたんです。

 

必死で家の中に逃げましたよ。

 

今でもその光景ハッキリと覚えています。

それから、鳥がダメで・・・。

 

トラウマになってしまったんですね。

 

でも、そのニワトリ、次の日に絞められて、

食べられちゃったんです。

 

多分、僕も食べたと思うんです。

 

だから,鳥本体(笑)は嫌いでも、

からあげや、焼き鳥、手羽系、親子丼・・・

なんでも美味しくいただけるんでしょうね?

 

さて、

そんな話はどうでもいいんですが、

トラウマって怖いですよね。

 

家づくりでもおんなじ事が起こっています。

モデルハウスや、見学会に参加したり、資料請求でもしたもんなら、

しつこい電話や、訪問攻め・・・・。

 

もう怖くて、見学会なんて行けない。

簡単に資料請求なんてできない・・・。

 

それがトラウマで、せっかくの家作りの勉強する機会を逃して

しまい、いつまでもマイホームが持てないひともいます。

 

見学会なんかも警戒心バリバリで行くので、

営業マンとのコミュニケーションもとれす、

ギスギスして、大事なことも聞けない。

 

行ってもなんか楽しくないし・・・怖い。

 

気持ちわかります。

 

何度も何度もアンケートに同じことを書いたり、

しつこい質問攻めにあったり・・・

 

しょうがないかもしれないけど、疲れますよね。

 

見学会参加がトラウマになっている人って

結構いらっしゃると思うんですよね。

僕みたいに、なかなか克服できない人もいますよね。

 

でも、トラウマってなかなか治らないのはわかっていますが、

それを解消できるようなイベントを開催しています。

 

気軽に来場でき、楽しく体感でき、必要な情報だけ

持ち帰ることができます。

 

まずは、気軽に体感して頂き、

その後、お家や、会社に興味が湧いたり、

情報が欲しいなぁ~って、思った方だけ、

アンケートや質問にお答えして下さればOKです。

 

誰にも邪魔されず、売り込まれずに、ゆっくり、体感できます。

 

予約見学会がほとんどですが、参加してみて

建物や、接客が、少しでも気に入らなかったら、

私たちをズバッと(笑)切り捨ててください。

 

その後のご案内は、あなた様から希望されない限り、

一切いたしません。

 

だから、家づくりはまだまだ先だけど、

ご主人にはまだ黙って見学したい・・

なんとなく山六の家を見てみたい・・・

そんな方にもぴったりです。。

 

秘密は守ります・・・(笑)

 

最近は、相手が困るようなしつこい営業をする会社は

少なくなってきています。

とは言え、

一生に一度の買い物のための勉強。

安心して、楽しく学びたいですよね。