希望の土地が見つかりません・・。


 

「希望の土地が見つかりません・・・ もう1年は探しています・・・。

皆さんは直ぐに見つかりましたか?」

 

このような土地の相談はインターネットを探せば沢山出てきます。

 

業者の立場からお話しさせて頂きますと・・

土地見付けられない症候群=土地探し難民に、陥りかけています。

 

そうなのです。 ほとんどの方が色んな条件と理想が邪魔をして、

チャンスは何度もあるけど、結局は見つからなく成る・・

というより、決断できないのです。

 

例えば、1年間という期間で、良い土地が出ないというのは、

そもそもそんな条件に合う土地はないのかもしれません。

価格、条件など何かを妥協しなければ決められないかも知れません。

 

大手の調査会社によると、

平均の土地選び期間は1年4か月だそうです。

 

えっ!と思う方もいらっしゃるとは思いますが、

土地選びって、それだけ難しくて、ストレスのかかるものなのです。

 

土地選びは確かに重要なこととは言え、

どうしてこんなにかかるのでしょうか?

 

・土地選びの基準(購入基準)と建築スケジュールを明確にしていない

・購入準備が出来てない(漠然と探している)→良い物件が出ても躊躇してしまう。

・多くの物件を見ていないので、他に、もっと良い物が出るのではと思ってしまう

土地選びに時間がかかる原因はこんな理由があると思います。

確かに、その気持ちはわかります。

生涯便利で、快適に暮らしたい。

大きな買い物だから、絶対に失敗は出来ない・・。

当然ですよね。

 

でも、ストレスなく、すぐに土地を決定できる方もいます。

 

正しい選択基準と探し方を知っていれば、1か月で土地

を選ぶことが可能だとしたらどうでしょう?

 

その方法の一つががこの土地選び4か条を実践することです。

 

1、土地を探す前に、条件をしっかり決める

満点の土地はない→60~70点を目指し、残りは住宅でカバーする

 

2、出来るだけ多くの物件を見て、比較すること

相場を知り、比較判断基準を持つ。

 

3、その土地に理想の家が建てられるのか?

サポートしてくれる人と一緒に探す

 

4、良いと思った土地は、他の人も好いと思う

→迷わず購入できる準備が出来ている

 

※特に2番は重要です。

「もっと良い土地があるのでは・・・」、「相場的に高いのでは・・損するのでは」

そんな不安な気持ちにならないために、より多くの物件を見て、比較判断することは重要です。

 

さぁ、これでOK・・・と言いたいところでが、

「そんなに簡単にいけば苦労しないよ・・」

そうおっしゃる気持ちは重々わかります。

ほとんどの方がそうだということもわかります。

 

・でも、探し疲れて、最後は結局業者に煽られて契約する。

・妥協してしまい、なんとなく不満の残る楽しくない家造りになる。

・最悪、家造りをあきらめてしまう・・・

そうならない為にも、

是非、この土地選び4か条を実践してください。

 

宜しければいつでもサポート致します。