築30年以上の家をリノベーションしませんか?


30年以上の家をリノベーションしませんか?

「昭和の不動産リノベーション」


DSC_0488

オリンピックが終わりましたね。

わずか何分、何秒かの為に、4年間ひとつの目標に向けて

集中し続けるなんてすごいですよね。

 

TVでよく言う「競技を楽しむ」」ために、この4年間

頑張り続ける選手なんかいないと思います。

 

やはり、勝つか、負けるかだと思います。

 

結果はともかく、感動もたくさん頂きました.

面白かったですね。

 

家造りもこれくらいワクワク、感動するものを

作らないといけない時代になってきました。

 

そんな流れで、僕達も新しいことにチャレンジ。

 

DSC_0488

それが築30年以上の、価値が1円(と言うより、負の遺産)

と言われる中古住宅を、今流行のヴィンテージ、レトロ感

たっぷりな新しい住まいに蘇らせる・・・。

 

そんな昭和の不動産のリノベーションです。

 

もちろん、結露やカビ、寒さ対策も、新しい技術と素材で改善いたします。

 

よくある、

古い物を殆ど取り払って「新築そっくりにつくる」のとは違います。

たとえ古くて希少価値のない素材でも、新たに命を吹き込み、

全く新しい住まい方に変身させます。

 

これが、地域工務店ならではの古くて新しい

住まいつくりの方法かもしれません。

 

こんなメリットがあります。

・古い物を殆ど再利用するので、コストが安い

・今ではもう手に入らない、本物(昭和レトロ)の素材がカッコいい

・新築するより圧倒的に安く済むのでローンの支払いが、賃貸家賃より安く済む

・模様替したい時は、自分でDIY出来てしまう。

 

こんな方にピッタリ・・です。

 

・予算を考えると、新築か中古住宅で迷っている

・建て替えか、リフォーム、どちらがいいのか

・祖父の家を直して暮らしたい

・賃貸をリノベーションしたい大家さん

・自分の部屋をヴィンテージ風に模様替えしたい

・学区や駅近で暮らしたいけど、土地がない

 

「外食や趣味や遊びなど、外で過ごす特別な時間より、

家の中に本当の大切な時間がある・・」

「家に帰るのが楽しい、家で過ごす時間が一番いい・・」。

 

そんな新らしい、住まい方スタイルなのかもしれません。

 

口では伝わらないので、このモデルハウスを準備をしています。

多分・・5月にオープン予定です。

 

「でも、やっぱり新築がいいよね・・」

と仰る方、是非ご体感ください。

 

その言葉が、きっと、

 

「リノベーション、絶対在りかも・・・」

へ、変わります(笑)。

 

それではまた。