どうやって収納すれば良い?


こんにちは!

今日4月5日は「デビューの日」です!

1958年のこの日、読売巨人軍の長嶋茂雄が開幕戦に先発出場し、公式戦

デビューしました。

国鉄のエース・金田正一投手を相手に4打席連続三振ということで、

これの話は結構有名ですよね!

実はこの前のプロ野球で出雲崎町出身の池田投手もデビューしました!!

http://www.nikkansports.com/baseball/news/1801470.html

本当にすごいことですね(*’▽’)是非頑張っていただきたいと心から

思います!

 

 

みさなんはお家に住んでいる中で物が増えていく!ということは

ありませんか??

そこで今回は僕も苦手な「収納」や「整理」についてお話したいと

思います!

 

【増え続ける季節家電や趣味用品…どうやって収納すれば良い?】

使う時期が過ぎた季節家電や趣味用品ってありますよね??ついつい

「いつか片付けよう」と先延ばしにしてしまうことありますね!僕が

そうです(笑)

結局それが部屋がごちゃごちゃと散らかる原因になってしまいます。

そんなお部屋をすっきりと片付けるために、季節家電や趣味用品を

上手に収納するポイントを知っておきましょう。

【それ本当に必要? 収納する前に整理しよう】
趣味をお持ちの方はだんだんと趣味の品が増えていきますよね??
まずは収納を考える前に、少し前に流行っていた断捨離してみて
はいかがでしょうか!!(*’▽’)
断捨離と言っても、もちろん好きな物を無理に処分する必要はない
です!
実はもう興味が薄れているのに、コレクションしていることもある
ものです。リサイクルショップやオークション、フリマアプリなど
を活用すれば、欲しい人の手にふたたび渡ります。
また、画材・塗料などは、長期保管によって劣化していることも
あります。趣味を再開した時に、本当に使用できそうかをチェック
していくのもいいと思います!
「収納を可視化しよう!」

実はもういらない、そんな物を溜め込んでしまわないように収納

を可視化して持ち物を把握してみましょう(*’▽’)中身を把握しやすい透明な箱に入れたり、収納した物の写真をプリントして外側に貼り付けておくと良いと思います!スノーボードや釣り竿など、大きな物はあえてしまい込まず、部屋の壁などに飾る「見せる収納」もおすすめです。

「季節家電の収納は・・・??」
まず扇風機は、購入時の箱を保存しておくのがおすすめです!
こたつ・ストーブ・扇風機などの季節家電は、かさばる物が
多いので収納に悩まされます。重ねて収納することを考えると
できれば箱に入れましょう。

 

 

 

 

 

「扇風機」

背が高く後から代用の箱が見つけにくいので、購入時の箱を保存

しておくのがおすすめです。

 

「こたつ布団」

圧縮袋を利用すると「かさ」を減らすことができます。ただし、羽毛

布団の場合は注意が必要です。羽毛の種類がフェザーの場合は、圧縮

すると羽根が折れて本来のボリュームが失われてしまうことがあります。

 

「石油ストーブ」

次シーズンに安心して使用できるように中の灯油を

使い切ってから保管しましょう。古い灯油は変質することがあり、

不完全燃焼の原因になるので注意が必要です。灯油は本来無色透明

ですが、変質すると薄い黄色になります。

 

しっかりとものが見えて、バラバラに入れないで箱に詰めておく

ことが、大切ですね(*’▽’)