良薬口に苦し。。。


こんにちは!

今日5月8日は「ゴーヤーの日」です!

JA沖縄経済連と沖縄県が1997年に制定しました(^◇^)

五(ご)と八(や)で「ゴーヤー」の語呂合せと、5月からゴーヤー(苦瓜)の出荷が

増えることからだそうですよ!

 

苦味がおいしいゴーヤ!僕も結構食べます。ただ僕自身おなかが弱いのか、

食べ過ぎるとお腹が痛い気がするときがあります(笑)

実は調べてみるとゴーヤは栄養たっぷりですが、食べ過ぎると体にとって

毒となることもあるそうですね。基本体にいいですよ(*’▽’)

 

【ゴーヤの苦味は実は毒!?】

食べると苦い、辛い、酸っぱい、えぐいなど体に刺激を与える食材は、食べ

過ぎると毒となります。もともと刺激のもとは、毒を含んでいるからです。

もちろん、ゴーヤの苦味成分も毒になり、人によっては食べ過ぎることで、

胃痛や腹痛、下痢を起こすと言われています。ただ毒というのは、少量で

あれば体調を良くする働きが現れます。

 

【胃に良い”毒”の正体は?】

ゴーヤの苦味成分(毒)は「胃に良い」と言われます。「胃に良い」という

のは、2通りがあるそうです!

(1)胃の働きを活発にして、食べ過ぎによる胃もたれなどを緩和する。

(2)ストレスなどで傷ついた胃粘膜を保護、補修する効果。

 

【ゴーヤは効能も栄養もたくさん!こんな効果もあります!】

ゴーヤは非常に栄養価の高い食材です!食べ過ぎはよくありませんが、

適量であれば、とっても健康にいいんです♪

 

【ビタミンC】→レモンの約2~4倍!トマトの約3~5倍!

【食物繊維】セロリの約30倍!

腸内環境を整えるほかに、コレステロール値を低下させ効果もあります。

【カルシウム】牛乳の約14倍!骨を丈夫にする、といった当たり前の

効果の他にも、老化防止・免疫力向上などの効果もあるんですよ~。

【鉄分】ほうれん草の約2.3倍!貧血の予防にもなります。

 

【栄養が最も高くなる「乾燥ゴーヤ」!?】

ゴーヤーを天日干しさせた「乾燥ゴーヤ」は、生のゴーヤーよりもさらに

栄養価が高まります。生ゴーヤーと比べると・・・!

・カルシウムが15倍!

・ビタミンCが10倍!!

・鉄分が30倍!!!

すごいですね。だから沖縄は長寿で美人さんが多いのですかね(*’▽’)

その他にも

◆糖尿病の予防

◆夏バテ防止

 

◆美肌効果

 

◆ダイエット効果

にもなるそうですので、僕もゴーヤー食べ過ぎず摂取して健康意識します!

すいませんゴーヤの話で・・・(笑)ゴーヤの日なので。