透けてる家!??


こんばんは!

今日5月29日は「エベレスト登頂記念日」です!

1953年のこの日、ニュージーランドのエドモンド・ヒラリーとシェルパ族

のテンジン・ノルゲイが、世界で初めて世界最高峰のエベレストの登頂に

成功した日だそうですよ!

ちなみに、過去約、3000人が登頂をしたそうですが、同時に帰路で遭難

したりする方も多いそうですね。

 

 

さて、僕の携わらせて頂いている、ご縁をいただいたお客様はみなさん

家づくりをお考えの方です!

もちろんですが(笑)

その中で、お子様がまだ小さかったり、住んでからのライフステージの変化を

予想して間取りを決めるのは難しいですよね??

そんなお悩みをお持ちの方は、家にあわせる暮らしではなく、暮らしに合わせ

る家づくりをはじめてみませんか??

みなさんは「スケルトン&インフィル」ってご存知ですか??

構造体以外の内装や設備、間仕切りなどが透けてる。。(笑)

つまり一つのフロアになって仕切りがない住宅のことを言います!

でもそんな家って何かいいことあるのか心配ですよね!

こんないいことがありますよ!

【スケルトン&インフィルで、コストパフォーマンスができる!】

性能やデザインを確保しつつ、プロに依頼する部分を限定することで、

結果としてコストを抑えることができます。

【一つの空間化により、ライフステージの変化に対応できる住宅が出来ます】

ワンフロア・ワンルームの空間構成とすることで、空間が細分化され

ないので、限られた面積の家でも心理的には大きく感じることができる

家をつくることができます。

【 飽きのこないデザイン、省エネルギー性と耐震性が必須なことがわかる】

家を長持ちさせるには、いつまでもその家に暮らしたいと思えるデザイン

が好ましいです。耐震性能の確保は地震国日本での家づくりでは最も

重要です。

また省エネルギー性能を高めることで、光熱費の削減につながります。

ということで、みなさんが楽しく暮らすには、意外となんの仕切りも

無い状態から生活に応じて変えていく生活もありなのかもしれませんね!

そういう住宅を建ててます最近(*’▽’)

是非・・・。