消費者ダメージ!!


こんにちは!

今日5月30日は「消費者の日」です!

日本政府が1978年に制定しました!

1968年のこの日、「消費者保護基本法」が公布・施行されたことからです。

消費者基本法はすごく簡単にいうと、消費者の利益の増進など、総合的な

施策の推進を図っているので国民の消費生活の安定や向上を確保すること

を目的とする法律となっています!

 

 

ただそんな中、今日のヤフーニュースでこんな記事がありました!

【ビール値上がり、「安売り」規制強化 消費者離れに拍車】

スーパーやディスカウントストアで、缶ビールが徐々に値上がりしている。

6月の酒の安売り規制強化を控え、メーカーが値下げの原資となる販売

奨励金(リベート)を減らしているからだ。法改正によって6月以降、

過度な安売りは厳しい取り締まりを受けるため、店頭価格にさらなる上昇

圧力がかかる。小売りや消費者には痛手だが、ビール離れが進めば

メーカーにとっても、収益を圧迫する要因になりかねない。

ビール売り場では6月からの値上げを見越し、こうした張り紙で消費者に

買いだめを促している。
ということで切手に続き6月は値上がりするものが結構あるんですね。。

 

さて、今日は午前中に敷地を再度確認しました!

お客様とのやり取りの中で、「日の当たり、風、隣地について」調査

させて頂きました!

 

 

太陽の位置や風の流れなど今回確認させてもらったので、次のお打ち

合わせの際には、そういったところをふまえてお打ち合わせ出来るので

良い打ち合わせが出来ると思います(*’▽’)

次回のお打合せよろしくお願いします!