良いこと悪いこと。


こんにちは!

今日7月2日は「たわしの日」です。

1915年のこの日、西尾商店の西尾正左衛門という方が、「亀の子たわし」

の特許を取得しました。特許ってこの時からあったんですね!!

それの方が驚きです。

亀の子たわしが考え出されたのは1907年のことで、正左衛門の妻が、

売れ残っていた玄関マットを切り取って丸め、床を磨くのに使っていた

ことがヒントとなったそうです。

 

 

 

今、二世帯住宅をお考えの方はいますか??

 

よく二世帯住宅というと、悪い面のほうがすごく多く目立っています。

ただ、よい面もあります。

 

一番の二世帯のいいところって何かご存知ですか?

 

親世帯では「子どもや孫と一緒に過ごすことができる」が最多意見。

続いて

「体調が悪い時に面倒を見てもらえる」

「家事を手伝ってもらえる」

が多いそうです。

 

子世帯では「子ども(孫)の面倒を見てもらえる」が一番多い意見。

「体調が悪い時に面倒を見てもらえる」

「家事を手伝ってもらえる」が多く、お互い助けてもらうというとこ

で多くメリットを感じているということですね。

 

悪い面に良く目が行きがちですが、良い面も知っていくことで、

みんなで助け合っていく生活をすることも出来るので、もし

二世帯住宅をお考えの方がいらっしゃいましたら、ご家族で

話し合ってみるといいかもしれませんね。

 

8月には二世帯住宅の見学会も予定していますので、ご興味が

ありましたら是非・・・。

 

8/5(土)、6(日) 三島郡出雲崎町にて二世帯住宅 完成見学会開催します。