Live研修がありました。


img_20160930_155819

広島から講師を招いて

Live研修が行われました。

 

昨日行われたWeb研修とセットで

12月まで月2回ペースで実施します。

img_4125

今後の山六木材の運用に

有効に活用できる情報をいただきました。

研修ありがとうございました。

 

来月は10月21日と10月27日に実施します。

次回の研修も

宜しくお願いします。


Web研修初体験!


山六木材

出雲崎事務所「楽暮館」で

新入社員の研修がありました。

img_0839

なんと

研修はWebを通して実施

 

講師は広島に滞在しながらも

遠くはなれた

新潟県の私たちへ研修することができます。

img_0840

 

明日は

Live研修があります

講師は広島から

山六木材に来社し

研修を実施します。


敷地調査へ(^.^)/~~~


 

おはようございます!

田邊です(^○^)

 

今日は午前中に設計の大谷さんと敷地調査に行ってきました!

 

レベル(高さ)を図るために大谷さん真剣です。

 

img_0655

 

 

私はというと、、、

 

 

img_0656

 

 

 

なんとなくシュールですね。。。(笑)

でも真剣にやってます(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

 

 

敷地調査は土地まるごと設計をするときにはかかせないものです!

 

これから家を土地にあてはめ、どのような間取りがいいか、日当たり、要望などを

考える第一歩になります。

お客様と家づくりを一緒に行うのが楽しみです!

 

 

さて、明日はお客様感謝祭ですね(^ω^)

私も初参加なので楽しんでいきたいと思います(*^_^*)!

 

 

 


エアコンと「じゃぱねっと」ってすごいですね


img_20160921_155203

・・・そもそも
今住んでいる賃貸住宅には
5年ほど前位から住んでいるのだけれども

住んだときには
冷房はなく、扇風機だけで生活していた
ほかは何もない状態・・・
それでも生活はできていた
その5年間は
冷房なしだったので

毎年、自宅ででる言葉は・・・

「あつい」

「あつい」

そして
「あつい」

まあ、あつい
私の住んでいるところは2階で
西日がおもいっきり
あたるところ

しかもコンクリートは
熱を吸収し夕方から
放熱をはじめている状態

そこへ
帰ってきても
涼しいわけがない

窓はペア硝子なのだが
少し古いため
断熱性能はなく
直接太陽光を浴び
室内に温度をお届けしている状態だった

コンクリートって
こんなに暑いんだ・・・・

西日のパワー!
西日と窓は相性がわるいね

img_20160921_155317

カーテンはするが
熱はシャットダウンできるわけでもなく

夏場は毎日のように
暖かい熱をたたみコーナーに
降り注いでいた
「あつい」

ある夏の日

恐ろしいほどの猛暑になったときのこと

朝方になっても
涼しくならず・・・
体調を崩した時!!

 

私「クーラー買おう!」

img_20160921_155203

妻「まあ、買うよね」

 

そんな会話をしたのを覚えている

正直、ないと死ぬLv

扇風機も熱風をお届けする感じだった
その時にちょうど

というか
毎日、通販番組の「じゃぱねっと」が
流れていたのを思い出した。
私「通販で流れていたからそれで買うかあ!」

すぐにCMを確認し電話
すると・・・
あっというまに
取り付けの手配まで
「おー、早い!」
そのときはピーク時だったので
2週間後に設置できますよと回答があった
依頼した時は
本当にくるのか
不思議になるくらい
あっさりしていたのだが
2週間後の10:00頃だったか
設置業者がきて

1名できていた
室内の設置を始めた

完了まで2時間くらいで
終ったのを覚えている

1名で2時間で
6万円(詳しくは覚えていない・・・^^;)
正直
(お~、すごい)
と、心の中で思いながら

「終りました!」
と、業者さん

「今回設置は追加で掛かった作業がありませんでした」
私はふと疑問がわいたので
「何が追加で発生するのですか?」
と聞くと
室外機に設置する場合足場が悪いところだと

場合によっては設置費用がかかったりするそう

他にもパターンがあるようだが

 

今回のお宅はオプション工事なしと

じゃぱねっとの価格で設置ができました。

設置いただいた業者さん

ありがとうございました^^

 


招待状発送完了!


こんにちは、早川です!

9月25日(日)に開催する「お客様感謝祭」に

お申し込みをいただいたお客様へ

招待状を無事発送しました!(^^♪

%e6%8b%9b%e5%be%85%e7%8a%b6

明日には、お手元に届く予定です。(^_^)

今週末にせまった感謝祭♪

準備に大忙しです\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 


今月完成の大型リフォームの写真撮影へ


長岡で完成する

大型リフォームのお家へ写真撮影へ

img_20160917_101828

太陽は雲でかくれていたので

少し薄暗いなかでの撮影になりました。

 

カメラマンさんも一緒に!

img_20160917_105958

img_20160917_111157

撮影会場の窓からは近くの

木々が見えてカメラマンさんも

「自然があると撮影結果もよくなりますよ」

img_20160917_112055

img_20160917_112411

撮影も順調にいきました!

 

写真が完成したら施工事例にも

アップしたいと思います。

 


感謝祭の準備も順調に・・・


dsc_0351

「なにやってるんですか?」

事務所の倉庫の前で

エイジング加工をしました。

 

そういえば、去年の冬に

金沢にある「カントリーベース」で

mamanの家」研修をしたのを思い出した

 

外壁の導入研修や

事務所「mamanの家」化計画で改装した時にも

カントリーベース」さんからの指導により

「mamanの家」体感スペースを作ることができました。

その節は、ありがとうございました。

 

dsc_0355

dsc_0356

 

OB様(会員)限定 お客様感謝祭は9/25(日)です。

事前予約が必要ですので

お早めに山六事務所(0258-78-4413)まで、お問合せください!

 


研修帰りに味噌カツ幕の内を購入しました。


img_20160909_125922

味噌カツと言えば
名古屋の名物ですね。

昨日、研修の帰りに
駅弁を購入しました。
名古屋のホーム
駅弁売り場の前で
悩むこと1分

3種類の味噌カツがあったからだ

1.松浦のみそかつ

2.味噌カツ丼

3.味噌カツ幕の内

どれも気になるが、、、
迷った後に定員に
言った言葉は

「味噌カツ幕の内ください!」

定員「売り切れです」

えぇ~Σ(Д゚;/)/
(売り切れならさきに書いておいて・・)

とは言えないので
心のなかで

「じゃあ、松浦の味噌カツで」

丼はないなとおもったからだ

「あれ・・」

このとき
ふと気になった
最初に幕の内の味噌カツを
何で頼んだんだろう

私は正直
幕の内が好きといわれると・・そこまでは

なんなら
コンビニにいっても
買わない派だ

それなのに
この時【幕の内】と
入った味噌カツを買ったのか
味噌カツはいいとして、、、
名物だから

問題は
3つ選択肢があった中で
何故、幕の内の味噌カツを選んだのか

まずは【丼】

最初に撰んだ時点で
丼は消えていた

なぜなら
胃もたれしそうだから
問題は【幕の内】
買う選択肢になかった言葉
【味噌カツ】

【幕の内】
【味噌カツ】 【幕の内】
【味噌カツ幕の内】
「あっ」
味噌カツの濃さが
やわらいだ?

そう
この時
私はあまり濃いものは
食べたいとおもってなかったのだ
まわりの環境やその時の体調で

いつも買うような
おなじ商品だとしても

違うものを選んでしまうことが

あるんだ
【場の雰囲気や環境が個人の考えを変えた】
ことになる
もし何時ものコンビニで
味噌カツ弁当を
見たとしたら

おそらく
味噌カツ幕の内は選ばず

他の2つを選んだかもしれない
逆に言えば
環境や場の雰囲気しだいで
売れる商品を作り出すことも可能で

重要な要素になってくるのかもしれない


28年夏稲刈りにいきました。


先週の日曜日のこと

 

雲もない晴天の中

山と自然いっぱいの地域にいってきました。

IMG_20160828_142524

写真を見てピンときたら

農家になれるかもしれないです。

・・・

・・

 

私の実家が農家なので手伝いに

「9:00から始めるから」ということで

9時前に実家にいくが何故かだれもいません。

 

「あれ・・」

不思議に思い当たりを散策すると

遠くの田んぼから母の姿が・・

遠い・・

 

母「こっちこっちー!」

私「9時からじゃなかったの?」

聞くと

露がおもったよりなかったから8時前からはじめたそう

(朝が早すぎると「露」が稲にあって刈れないのです)

 

私「それはやくいって」

母「忘れてた」

おーい・・^^;

 

現地につくと稲刈りはもう始まっていて

トラックの荷台にすでに米がはいっていた

IMG_20160828_141747

仕事の内容はトラックを使い

ライスセンター(農協)へ米を運ぶことらしい

 

▼弟は、朝の8:00から稲刈り機を操作していた

実家をついで専業農家をしている

IMG_20160828_142654

 

今日刈る米は「飼料用米」
搬入先は西山町にあるライスセンタに搬入するそうだ

 

 

私は軽トラで搬入する作業をするのだが

「稲刈り機」が米をトラックの袋に一杯になるまで暇なので

日陰に入って、ブログ用にスマホのメモ帳にかく作業を・・・

日陰>ブログ>搬入>日陰>ブログ>搬入の
繰り返し^^

そんな、役でも
搬入作業が以外と手間がかかるらしい

休まずかりつづけるには
搬入作業が面倒になっているようだ

 

ひと段落したとこで農機具の話題になった

私「機械をレンタルしたほうが早いんじゃない?」

私「2台でやれば早いのに」

弟「そこまでの大量生産になってないからね」
弟「それに、今農機具がたかい」

私「そうなんだ」

新規参入しているとこがあって
中古もたかくなっていて気軽に買えなくなっているそうだ

弟「トラックもたかいから」
弟「今ある軽トラでなんとかしのいでいる状態」

弟「農業じたいは生産管理されてるけど」
弟「農機具は市場に左右されてねえ」

弟「作るのはなんとかなるけど農機具を維持するのが、、、」

私「結構きついねえ」

弟「今は農機具がなければ仕事にならないから」

 

つい作ることに注意が行くが今ある現実や状況をみること

保守、運用、維持費の管理にも注意しないといけないこと

作ることにばかりに気をとられないようにしたい

 

 

弟「まあ今のところはこれでなんとかいけるから」

私「ブログとかしないの?」

弟「とつぜん?!」

私「説明すると長くなるから割愛するけどやってみない?」

弟「割愛するな」

弟「まあ、今はいいかな」

私「そうか。きになったら電話して」

弟「気が向いたら」

私、弟「じゃあ。おつかれっした」