トップページ > 知ってトクする!最強土地選び/その2:土地選びの際のチェックポイント

お役立ち記事

知ってトクする!最強土地選び/その2:土地選びの際のチェックポイント

前回の「知ってトクする!最強土地選び」の第二弾です。

 

2つ目になります。

『土地選びの際のチェックポイント』です。

抑えておくべきポイントを完結にお伝えします。

 

知ってトクする!最強土地選び/その2:土地選びの際のチェックポイント


1つ目は:相場を調べる

不動産広告には、売出し中の土地情報がたくさん並んでいます。

手頃だなと思う物件があったとしても、予算決めをする前や、地価の相場を知る前に飛びついてはいけません。

まずは、予算的にいくらまでかけられるのかを確認しましょう。

その後、建てたい地域の相場を調べると良いです。

 

<ここをチェック!>

建物の予算との兼ね合いを考えて土地の予算を決める

あなたが家を建てたいエリアを選ぶ

相場を調べる

 

 

2つ目は:その土地の過去を調べる

その土地の歴史について調べましょう。

過去に、海や沼、池、田んぼだった場所を埋め立てて宅地にした土地は、地盤がしっかりしておらず、陥没したり家が傾いたりする可能性があります。

土地の歴史は、図書館などにある古地図や過去の住宅地図でチェックができます。

 

 

3つ目は:制約が無い土地かを調べる

基礎知識の部分でも説明しましたが、建物を建てられない土地があります。

あなたが欲しいと思った土地が、この制約に当てはまらないかを確認しましょう。

 

<ここをチェック!>

・土地の用途地域を調べる

・土地の接道条件を調べる

・建ぺい率、容積率による面積の限界を知る

・建てられる高さの制限を調べる

 

 

4つ目は:周辺環境を確認する

 周辺環境も大切です。いろいろな時間帯、曜日、天候でその街並みが、自分と家族の生活に合うかどうかを確認します。

例えば、駅まで徒歩10分と説明されても、通勤時間帯には開かずの踏切によって、かなりオーバーしてしまうとか、地形や時間帯で変わってくることもあります。

(ちなみに、徒歩1分は80mで計算されています)そして、夜間の雰囲気(電灯や人通りの状況)も確認しておいた方がいいかもしれません。

 

お子様がいらっしゃるなら、子どもの通学時間帯の環境も知りたいところです。

また、音の確認も必要です。特に交通機関の確認ですが、交通量や電車の運行状況なども確認しておくべきです。

そして、近隣の人たちの雰囲気も確認しましょう。

どんな家族構成の人が暮らしているのか、自分の家族が上手く近所付き合いできそうかなど、人の情報は自分で確認するしかありません。

もちろん、学校や公園などの公共施設、病院やお店など、生活に必要な点も漏らさずチェックしましょう。

 

いろいろありますが、すべては家族の新しい暮らしのイメージに合う土地かどうかです。

これは個人差があるので、自分たち家族で確認するしかないのです。

 

今回紹介した内容以外に様々な特殊な条件で家が建てられなかった・・建ったけど問題が発生したなどの報告があります。 

土地は、一生で一度、非常に大きな買い物です。

限られた地域の中から土地価格と利便性だけで決めてしまうのではなく、これからの家族の人生を広い視野で捉え、どんな環境・暮らしを選択するべきなのかをよく考えて決めたいものです。

 

次回は、

3つ目は『安くていい土地をゲットする裏技』をご紹介したいと思います。