2021.05.04
家づくりの話

近年住宅と和室の関係性とは④

おうちプランナー 今井大聖
こんにちは!営業の今井です!
 
 
本日も和室のお話しです!
明日で最後ですので、
どうかお付き合いください!笑
 
 
さて、本日は
『水廻り(寝室としての和室)』になります。
 
 
寝室として使う和室を作るには、
水廻りのスペースを隣接して計画しましょう!
 
 
和室をリビングから離し、
水廻り(浴室や洗面脱衣室)やトイレを
近くに設けておくことで、
夫婦の寝室として使う事ができます。
 
 
6帖の広さがあれば、
2人分のお布団を敷く事が可能です。
夫婦の寝室として、丁度いい広さと言えます。
 
 
新築当初は、水廻りへの出入り口を閉じて、
ホールから出入りする『客間』としても使えます。
 
 
将来的には水廻りの近い寝室として、
とても使い勝手が良いですね!
 
 
寝室として使うのであれば、
思い切って床の間を押入れに変更して、
収納力を増やすのも良いかもしれませんね!
 
 
ぜひ参考にしてみてください(^^)