スタッフブログ

キッチンを考える🤔

2019/08/04

こんにちは、大矢です(o^―^o)

昨日、一昨日は長岡花火でしたね🎆

今年のフェニクッスは、ちょっと特別で

尺玉がいつもより多かったそうですΣ(・ω・ノ)ノ!

我が家は、毎年恒例の

少し離れたところで車の中から

エアコンを効かせ、ラジオを聴きながら

の観覧でした👍

 

さて、今回は少しキッチンのお話・・・

最近の間取りでは、

LDK型(リビング・ダイニング・キッチンが一部屋になっている)

のお家がほとんどのため、キッチンも生活の中心にあります。

そんな、毎日居る場所だからこそ

使い勝手やデザインにもこだわりたいですよね♪

 

まずは、「生活のシーンに合うレイアウト」から( ´∀`)b

大事な事は「キッチンで何をするのか(したいのか)」です。
(例:友達とお菓子作りをする・一人で調理に集中する・・・・など)

他に「スムーズな導線のレイアウト」もポイントです!

通路のスペースは・・・
・お盆をもって楽に通れる広さですか?
・引出しをあけて物が取り出しやすいですか?
・2人以上で調理する場合は導線が重なっていないですか?

※シンク・調理機・冷蔵庫を結んだ三角形が5~6mになるのが理想です。

 

「家全体の生活導線」「LDとの作業導線」

「キッチンから見える物」「キッチンを外から見たとき」

を意識して、ライフスタイルを考慮しながら

レイアウトしましょう(^▽^)

それでは、また(@^^)/


カテゴリー: やまろくスタッフ  
山六木材の施工エリア
新潟市西区、長岡市、柏崎市、
三条市、
見附市、
出雲崎町、
燕市エリアで
自然素材の
注文住宅を
つくるなら

山六木材にお任せください!