スタッフブログ

ゴゴゴゴ、、、台風19号、、、、、

2019/10/13

 

こんにちは、田邊です。

 

 

 

台風19号被害大きいですね。

各地で川の氾濫や堤防の決壊、ダムで放流が始まったり、

暴風や竜巻で家が壊れる、、、、

 

千葉県では地震もありましたし、、、。

 

新潟は今日の方がエリアメールすごかったですね!

緊急なのでそんなことは言ってられないですが

メールを知らせる“音”が不安を増殖させるというか

びくってします。

夜中鳴った時は飛び起きるくらい。

 

みなさんがご無事でいられるよう祈るしかありません。

 

 

 

地震がきたり、台風がきたり、日本は災害国!

 

地震に強い家というと今は『耐震等級3』がわかりやすい基準になるのでしょうか。

制震ダンパーを使っている会社さんもありますね。

 

 

そもそも住宅の地震対策は3つあります。

【耐震】

地震のエネルギーを建物の柱や梁といった構造材の強度や粘り強さで

揺れに耐える方法。

 

【制震】

地震のエネルギーを吸収する「制震部材」を構造に組み込み、

地震の揺れを吸収・軽減する方法。

 

【免震】

建物と基礎の間に「免震装置」を設置することで

地震のエネルギーの伝わりを遮断する方法。

 

 

耐震はどの住宅会社も力を入れているので

そこまで差はないと思いますが、

制震と免震は「部材や装置」を入れるので

コストがかかります。

 

大手ハウスメーカーさんは標準だったりしますが、

ほとんどはオプションにしていたりするので

そこは『家づくりの中でどこを優先すべきなのか』

しっかりご家族様でお話しする必要がありますね。

予算と絡むので資金に無理のない安全なお家を建てましょう。

 

 

ただ、どんなに災害に強いお家を作ったとしても

なんといっても『早めの避難』です。

避難勧告がでており、ご近所さんがみんな避難しているのに

自分たちだけその場に残っていることなんて

まずないですよね。

 

『命を守ること』これにつきます‼‼

 

 

 

 


カテゴリー: やまろくスタッフ  
2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
タグ
mamanの家

山六木材の 施行エリア

【新潟市】 西区、西蒲区、南区、秋葉区

【中越エリア】 長岡市、柏崎市、見附市、三条市、燕市、加茂市、小千谷市、田上町、弥彦村、三島郡出雲崎町、刈羽村