スタッフブログ

和のお家ってどういうお家?

2019/10/27

こんにちは、田邊です。

 

最近お会いさせていただいているお客様からよく言われる言葉

『和の家に住みたいんです。』

 

 

 

 

いいですね!

去年や一昨年お会いさせていただいたお客様は

南欧風やカフェっぽい感じが好きな方が多く

どちらかというと洋風っぽいような感じ。

シャープでキリッとかっこいい感じも人気ですね。

 

そうすると今は『和の家』ってあんまりないのかもしれない。

 

「なぜ和のお家に住みたいのですか?」と聞くと

「実家がそういう雰囲気だった」「和の方が自分たちは落ち着く」等

いろいろ教えてもらいます。

 

確かになんかわからないですけどおじいちゃんおばあちゃん家って

最初そわそわしますけど落ち着きますよね。(昔ながらのお家だからかな?)

 

そもそも『和のお家』ってどんな特徴があると思いますか?

 

・真壁(柱をみせる)

・大屋根

・木を使う(外壁や内装)

・家の高さを抑える(家を低く見せる)

・土壁

・畳スペースではなく、和室がしっかりある(客間としての活用)

・屋根が瓦

・土間スペースが広い

 

他にもいろいろあると思いますがわかりやすい特徴だと

こんな感じでしょうか!

 

山六は和のお家も得意ですよ!

『素敵な和の家をつくる』、

そのサポートをぜひさせてくださいね!

 

 

 


カテゴリー: やまろくスタッフ  
2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
タグ
mamanの家

山六木材の 施行エリア

【新潟市】 西区、西蒲区、南区、秋葉区

【中越エリア】 長岡市、柏崎市、見附市、三条市、燕市、加茂市、小千谷市、田上町、弥彦村、三島郡出雲崎町、刈羽村