家づくりが初めての方へ

人生で一番高い買い物の選び方

なぜ住宅会社選びで苦労するのか?

情報が多過ぎて混乱する家づくり

見学会、モデルハウス、雑誌、そしてインターネット。家づくりの情報を集める手段は確実に増えました。そのため、下手な住宅営業マンより、知識を持っているお客様は数えきれないくらいいる時代です。
しかし「情報が豊富」と「正しい選択ができる」は全く違います。逆に情報が多過ぎて何が正しいのか分からなくなります。
『家づくりの成功』つまり「結果の出せる正しい情報や知識」は結局あなた自らが足を運び、自分の目で確かめるしかないのかも・・・。でも、その度にしつこい売込みに対応していかなければなりませんし、家を建てたこともない若手営業マンや、さほど知識もなさそうな営業マンに「年収は?」「自己資金はありますか?」「人生のライフプランは?」など、いちいち答えなくてはいけません。

自己資金が豊富な人なんていない!

この時代に、自己資金が豊富な人なんてほとんどいません。ましてや、子育て真最中だったり、50代で子供3人も大学に出せば、そんなお金、あるはずがありません。先行き不透明、35年先の将来のことなんか考えて行動する人もほとんどいません。
みなさん忙しい!仕事や子育て、家事で毎日が精一杯。家づくりの勉強なんかしている暇もない。だんだんストレスが増してくる。家づくりが面倒・・・嫌になってきます。

住んでから後悔する人は少なくない

そこで「大手だから。営業マンが親身になってくれたから」「安いから。値引きしてくれたから。」で家づくりを選択してしまう人もいます。
家は大きな買い物。「間違いのない物を選びたい」となると、“名前を聞いたこともない住宅会社より、CMを流している有名な会社のほうが安心”、“安いに越したことはない”、そう思うのが当然かもしれません。
でも「住んでから後悔する人」がとても多いのが実状です。住宅ローンの破産者は100人に一人。家を手放す人は10人に一人いると言われています。〈もちろん、すべてがローンを払えなくなったという人ばかりではないですが・・・〉では、なぜこのような事が起きるのでしょうか?
ほとんどの方は家づくりが始めてで、経験がありません。だから『家づくりの判断基準』を持っていないのです。どんな家が自分たちにぴったりなのか?体験した事がないし、実物がない。実際住んでみないと分からないことだらけです。商品や素材、工法や性能などを含め、選択肢も多い。他にも設備や収納、デザインのこと、情報を集めれば集めるほど混乱し、区別がつかなくなります。そして、有名な会社だから、営業マンの人柄が気に入った、デザインがいいから、安いから、で決めてしまいます。もちろんそれが全て悪いとは思いませんが・・・。

家づくりの選択基準『ものさし』を持とう

ただ、その前にこの方法を一度試してみてはどうでしょうか?それは、最初に、我が家の『家づくり選択基準(ものさし)』をつくること。難しい話しは一切ありません。家づくりで一番悩む要素は3つ。
「何を基準に家をつくっていいのか分からない」
「誰に相談していいのか分からない」
「本当に良いのか、住んでみないと分からない」の3つ。
まずはその要因や不安を吹き飛ばすための勉強や、体験をしてみませんか?
もし少しでも持ったら興味を持ったら、僕たちのセミナーや相談会に参加してみてください。モデルハウスや見学会を体感して一緒に考えてみませんか?
もちろん、それには目的はあります(笑)。これがご縁で、私たちがあなたの家づくりをお手伝いできたら嬉しいと思っています。

最後は自己責任、
だからその前に・・・。

とは言え、しつこいようですが、家は住宅会社に売り込まれたり、人柄に惚れて購入するものではありません。最後は全て自己責任。そのために自分自身で選択と決断ができる知識(スキル)を持つことが必要です。
『やっとこれで家づくりがスタートできる』
『不安がなくなった』
『家づくりって楽しい』
そんなあなたからの喜びの声が聴こえると嬉しいです。

家づくりセミナー

株式会社 山六木材 代表取締役社長
小林 誠

山六木材の 施行エリア

【新潟市】 西区、西蒲区、南区、秋葉区

【中越エリア】 長岡市、柏崎市、見附市、三条市、燕市、加茂市、小千谷市、田上町、弥彦村、三島郡出雲崎町、刈羽村